国立音楽院

指導講師紹介

現場で活躍するプロフェッショナル

音楽の仕事とは、音楽から得た感動を人に伝える仕事。狭い心、硬直した精神から生まれるものは何もない。いつも寛く対象を受け容れ、軽々と心を解き放つことのできる、のびやかな感性。それが、音楽に生きるということなのだ。国立音楽院に集う157名の指導講師は、「自由・創造・自立」のテーゼに深く共鳴する先生方です。

初心者より経験者まで、レベルに応じた親切な個人実技指導。
高い技術と豊かな音楽性に触れる好機です。

  • 1.学院生ひとりひとりの「精神の自由」を何よりも第一に尊重する。

    のびやかな学院生の感性を、頭から押さえつけることはしません。

  • 2.音楽の現場に生きる、それぞれの分野のプロフェッショナルである。

    専門としての高い技術、教養、リアルタイムの現実的知識を教えます。

  • 3.ワンツーワンのレッスンで、学院生ひとりひとりの力を伸ばす。

    初心者より経験者まで、レベルに応じた親切な個人実技指導。 高い技術と豊かは音楽性に触れる好機です。

国立音楽院指導講師一覧

  • 今田 勝 Masaru Imada
    ■ジャズピアノ
    ■ジャズ鍵盤理論講座
    ■ジャズセッション
    ■ジャズの歴史

    全国各地、海外でのコンサート、フェスティバル等で多数の演奏活動を行い高い評価を受ける。長い間トップミュージシャンとして活躍。ジャズ界の個人対象の最高名誉である「南里文雄賞」を受賞。レコードヒット賞2枚を含む40枚に及ぶリーダーアルバムを発表、2018年日比谷野外音楽堂から始まったサマージャズ・フェスティバルに50年連続出演し、日本のジャズ振興と発展のために貢献したと、日本ポピュラー音楽協会より表彰される。2019年度日本ジャズ音楽協会「ジャズ大賞」受賞。

  • 池田 公生 Kosei Ikeda
    ■ジャズピアノ ■ジャズ基礎
    ■ジャズヴォーカルセッション
    ■ジャズアンサンブル
    ■ピアノプレイヤー養成講座
    ■ゴスペル&ジャズコーラス ■臨床MT即興
    ■初見伴奏法 ■若返りリトミック(ピアノの講座)
    ■演歌倶楽部 ■日本歌謡史、童謡・唱歌史
    ■インクルーシブクラス

    キャピトル東急ホテルで長年専属ピアニストを務める。国内外の一流音楽家と多数共演。現在は自己のバンドを率い、全国コンサート、ホテル、ライブハウス、ジャズクラブ、豪華客船等で演奏。2010年にはアメリカでコンサートを開催し絶賛される。テレビ朝日、NHK、TOKYO FM他多く番組に出演。「ピアノスタイル」(リットーミュージック)、「ミュージックセラピー」(音楽之友社)に連載する他、バンダイ「アンパンマンシリーズ」に作編曲を多数提供。「音楽は愛」が信条。

  • 則岡 徹 Tetsu Norioka
    ■ジャズピアノ
    ■ジャズ基礎

    5歳よりクラシックピアノを繁田寛子氏に師事する。高校時代にFMラジオから流れるジャズの世界に心を奪われ、大学卒業後渡米。ボストンBerklee音楽院にてビル・デイビス、レイ・サンティシ、エド・ベドナー、各氏に師事する。演奏と理論、作曲を学び卒業。グラミー賞受賞者であるSpeech(Vo)やRichie Cole(As)、Bill Watrous(Tb)、寺井尚子(Violin)、ゴンチチ(Gt Duo)、石井竜也(Vo)、広瀬香美(Vo)とも共演する。ソロピアノをはじめ様々なかたちでの活動を行っている。

  • ティム ドナヒュー Tim Donahue
    ■エレキギター
    ■ハープギター
    ■フレッドレスギター
    ■即興理論
    ■リズムトレーニング
    ■音楽英語表現

    バークリー音楽大学卒業。作曲、演奏、音楽制作プロデューサー、ギター発明。大手レコード社日本クラウン、EMI東芝などから数多くのソロアルバムをリリース。作曲者として500以上作品を公開中。JASRACに100以上のオリジナル曲が登録され、HONDA、日産、日本銀行などのCM音楽を手がけている。現在、アメリカ名門フレドニア音楽大学で教授として作曲、ギターパフォーマンス、ミュージックビジネスなど教えています。

  • 岩谷 耕資郎 Koshiro Iwatani
    ■ジャズギター
    ■JFギター研究
    ■JFコード進行
    ■ジャズ・フュージョンギターアンサンブル

    徳島県出身。10才よりギターを始める。大阪芸術大学在学中、村山義光氏に影響受け、上京後、東海林由孝氏に師事。JAZZ、BRAZILIAN、 WORLD MUSIC など幅広い分野でセッションミュージシャンとして活動中。「Dutch Jazz Summer School In Korea」の特別講師としてマスタークラスを毎年担当している。他香港、広州などでのLIVE、レッスンなども精力的に行っている。

  • 保科 篤志 Atsushi Hoshina
    ■作曲
    ■シンガーソングライター
    ■ジャズ・ロックギター ■アコースティックギター
    ■セラピーギター
    ■ジャズ基礎
    ■誰にでもできるイヤートレーニング
    ■ポピュラージャズ作編曲講座
    ■シンガーソングライター実践講座
    ■ブラスロック

    Musicians Institute、Berklee音楽大学を共に優等学位で卒業。ジャズギターを井上智、Peter Sprague、Joe Diorio、高内春彦などに、作曲・アレンジをHerb Pomeroyなどに学ぶ。またクラシックギターを故稲垣稔氏に学ぶ。グラミー賞受賞アーティストArrested DevelopmentのSPEECH(Vo)と2度にわたり共演。現在はジャズギタリスト兼作曲家として活動する他、ポップスアーティストのサポート、ミュージカル等幅広く活動をしている。

  • 宮内 佳樹 Yoshiki Miyauchi
    ■エレキギター
    ■ポピュラーミュージックセオリー
    ■DTM

    1997年国立音楽院卒業。
    Blues,Rock,Pops,Jazz,Fusionなど幅広いジャンルで活動し、様々なアーティストのライヴ・レコーディングへ参加。TVCM等への楽曲提供。2017年宮城キャンパス開校に伴い加美町移住。

  • 大浦 佑 Tasuku Ohura
    ■ロックギター
    ■セラピーギター
    ■アコースティックギター入門
    ■ギターSTUDY ■バンド理論
    ■バンドアンサンブル
    ■セッション(ポップス・ロック)

    12才よりギターを始めX-japanやHelloweenなどにはまる。自身のバンドSETUNACREWSを立ち上げ、川崎クラブチッタ、赤坂ブリッツなどでワンマンLIVE6枚のCDを出し5年の活動を経て自身の道を見つめ直し脱退、現在に至る。堂本光一ソロツアーサポートギター、ミュージカル「三文オペラ」楽曲アレンジ、井上あずみ、木村弓、本名陽子ジブリコンサートツアーサポートギター、テレビ東京「良い旅夢気分」エンディングテーマアレンジ、アイドリング!!!サポートギターなど多方面で活躍中。

  • 酒井 一郎 Ichiro Sakai
    ■ジャズベース
    ■ベースSTUDY

    早稲田大学在学中は「モダンジャズ研究会」に在籍、当時よりライブハウスの他、いずみたく氏のミュージカル伴奏などを手がける。平岡精二グループ、福原彰カルテット、テリー水島、フライング・キャブ等で演奏。現在はフリーでジャズクラブやライブハウスで演奏。高浜和英のトリオメンバーとして、水森亜土のバックも務める。

  • 小松崎 健太 Kenta Komatsuzaki
    ■ロックベース
    ■ベースSTUDY
    ■バンドアンサンブル
    ■リズムセッション(ポップス・ロック)

    学生時代よりメジャーアーティストの講師を務め、ベーシストとしてVENOMSTRIP等数々のバンドへ参加。LAST MAY JAGURでビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー(2017年脱退)。ロックを活動の中心にし、アイドル・声優・ビジュアル系・ジャニーズ、小松未可子、広瀬香美など、様々なジャンルのアーティストサポートを務める。ドーム・アリーナ級のステージ経験も数多し。TV・MVへの出演も多数。

  • 中川 喜弘 Yoshihiro Nakagawa
    ■ジャズトランペット
    ■マウスピースと楽器の仕組み

    プロのジャズトランペットプレーヤーとして第一線で活躍中。マウスピース研究者としても第一人者。ヤマハよりトランペットマウスピース中川モデルとしてジャズ用クラシック用合わせて17品目発売中。大好評を得ている独自のトランペット研究を元に、中川モデル『ビッグサウンド』も大好評。開発の遅れている。ジャズ・ポップス用楽器並びにマウスピースの必要性、クラシック一辺倒の日本のメーカーに新風を送り込んでいる。自バンドのCDも大好評。

  • 三木 俊雄 Toshio Miki
    ■ジャズサックス
    ■ジャズインプロビゼーションのための理論とトレーニング
    ■ジャズインプロビゼーションアンサンブル

    バークリー音楽大学卒業
    ’96年より自己の率いる『フロントページ・オーケストラ』の活動を続け、『ハーモニー・オブ・ザ・ソウル』『ストップ & ゴー』を発表。ジャズシーンのみならずDOUBLE、押尾コータロー等とのコラボを手掛ける一方、小曽根真率いる『No Name Horses』のメンバーとして活動する。

  • 森 重夫 Shigeo Mori
    ■ジャズサックス
    ■ジャズフルート
    ■ジャズ基礎
    ■ジャズアンサンブル
    ■演歌倶楽部

    東京音楽大学サクソフォーン科卒業。現在は演奏活動と後進の指導にあたっている。Jazzのライブ演奏のみならず、歌謡曲のスタジオ録音やミュージカル、ソシアルダンスミュージックまで幅広い活動をしている。

  • 堂本 雅樹 Masaki Domoto
    ■ジャズ/クラシックトロンボーン
    ■ビッグバンド

    1968年東京生まれ。12歳からトロンボーンを始め、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。宮間利之とニュー・ハードに1991年〜1997年、原信夫とシャープス&フラッツに1997年〜2010年の解散まで在籍。現在フリーランスとしてジャズ、サルサ、ブラジル音楽、クラシックなどのジャンルで10以上のバンドにレギュラー参加する一方、スタジオ録音、ミュージカル、吹奏楽団やオーケストラなど様々な形態で、バストロンボーン、チューバ、テナートロンボーンを駆使して活躍中。

  • 齋藤 たかし Takashi Saito
    ■ドラム
    ■打楽器
    ■打楽器アンサンブル

    東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。同大学在学中からツアー、ライブ、セッション、レコーディングドラマーとしての活動を展開。様々なアーティストとの共演をはじめ、自身がインストラクターを務めるルーディメント、ドラム教則DVD「ドラマーのためのリズム強化トレーニング」がアトス・インターナショナルから発売中。クラシックで培った確かなテクニックと表現力を基に様々な音楽をドラムで駆け抜ける。

  • オータケハヤト Hayato Otake
    ■ドラム ■シンガーソングライター
    ■作詞 ■ドラムSTUDY
    ■セッション(ポップス・ロック)
    ■シンガーソングライター実践講座
    ■音楽制作シミュレーション
    ■中等部音楽の寺子屋
    ■カラオケージュ
    ■和太鼓とドラムセッション

    「ROCK'A'TRENCH」のメンバーとしてデビュー後は、2枚のアルバムと10枚のシングルを発表。作詞、作曲とドラムを担当し、楽曲の半数弱を作曲。後期は作詞も精力的に取り組む。その中でもフジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」主題歌にもなった「My SunShine」は100万ダウンロードを超える記録を出した。2012年には夏木マリのシングル『ALLIANCE』を作曲。近年では映画劇版、CM作曲、ドラムレコーディングで活躍中。Siggy jr.アレンジ、ゆるめるモ!「あ!世界は広いすごい」作曲アレンジ。

  • HAZE Haze
    ■ドラム
    ■ドラムサウンドメイキング

    2001年PICK2HANDでメジャーデビュー。並行してサポート活動もスタート。ドラマー、ドラム調律師(ドラムテック)、パーカッション、レコーディングエンジニア、ソロプロジェクト『UNUS』等、活動は多岐に渡る。ドラム教則本『1から10まで教えるドラムトータルマスターブック(出版社シンコーミュージック)』筆者。HAZE RECORDING STUDIO主宰。ドラムメーカー『CANOPUS』エンドーサー。

  • 竹内 義晴 Yoshiharu Takeuchi
    ■ドラム
    ■ドラムSTUDY
    ■バンドアンサンブル
    ■リズムセッション

    3歳よりピアノ、6歳よりドラムを始め、高校生のときにドラマーとして活動開始。数多くのライブ、レコーディングサポートに参加。LIVE:田村直美、RAY-GUNS(∀ガンダムOP担当)、浜口祐夢(テニスの王子様ED担当)、岩田光央、鈴村健一、SWEET IGNITION、大橋歩夕REC:大橋歩夕、SWEET IGNITION(岩田光央&鈴村健一)CM:自民党「麻生、動く!」編、NTT東日本「フレッツ光プレミアム」、東京ディズニーリゾート Let's!春キャン!「いざさらば篇」Band:SETUNACREWS

  • 菅野 吉也 Yoshiya Kanno
    ■ドラム/ラテンパーカッション
    ■ラテンパーカッション入門
    ■音楽療法のためのドラムサークル

    バークリー音楽大学でドラムをEd Uribe、ラテンパーカッションをGiovanni Hidalgoに師事。帰国後は、フュージョン、ラテン、ジャズ、ポップス、などの数々のミュージシャン、大村憲司、野呂一生、東原力哉、納浩一、和泉宏隆、須藤満、宮崎隆睦、富岡ヤスヤ、原田真二、大黒摩季、三原じゅん子、広瀬香美、等のライヴやレコーディングに参加。現在、日本民謡を基調とした、アコースティックバンド『香都~Koto~』や、ズーラシアンブラス等に参加。ドラムサークル協会認定ファシリテーター。

  • Jun Saito Jun Saito
    ■ドラム

    3歳でピアノを始め12歳でドラムに転向、17歳でプロデビューする。21歳でBerklee College Of Musicに留学、バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となりパット・メセニーと共演。卒業後ゲーリー・バートンを始め多くのミュージシャンと仕事をする。Berklee Collegeで講師を務め後帰国。2003年から2009年迄ニューヨークで活動、ラリー・コリエルを始め多くのミュージシャンと仕事をする。現在東京を拠点にライヴ、レコーディング等の活動しながら国立音楽院で講師を務める。自身のCDの他、国内外を含めて30枚以上のCDをリリースする。

  • 田中 文彦 Fumihiko Tanaka
    ■ドラム
    ■ドラムカスタム

    昭和29年生、東京出身。ドラムは14歳から始める。中学、高校でのロックバンド演奏生活を経て19歳の時より、新宿PIT INNほか、主に関東のJazzライヴハウス出演からプロへ。以降、自分のバンドの他(故)松本英彦氏、鈴木章治氏などのバンドで演奏。30歳代後半からは、Jazz Bandと並行してオペラ歌手とのコンサート、またクラシック打楽器奏者のグループでのコンサートやレコーディング。加えて学生向け音楽鑑賞会専用バンドを持ち、小/中/高各学校に赴き演奏をしている。ドラム講師としては、46年を超える。

  • MONTANA KING Montana King
    ■ラテンパーカッション
    ■エンターテイメント

    USAフロリダ出身。カリビアンの父、ブルースシンガーの祖父、ゴスペルシンガーの母。B.B.キングとマーティン・ルーサー・キング牧師は親戚。70年代BlackMusic全盛期のフィラデルフィアでパーカショニストとしてデビュー。ドイツに招聘されベルリンを拠点に活動。チャカカーンと共演。音楽でブラック・スピリッツを伝えるシンガー/ヴォイスクリエイター/パーカッショニストとして活躍中。

  • 種 ともこ Tomoko Tane
    ■ヴォイス・トレーニング
    ■シンガーソングライター実践講座

    1985年「You're The One」でCBSソニー(当時)からデビュー。作詞/作曲/アレンジまでトータルでプロデュースする女性アーティストとして異彩を放つ。その後も、TV、映画、CMなどのタイアップなど幅広く活躍。2009年には自主レーベル”たまご舎”を設立。弾き語りからバンド・スタイルまで、全国各地でのライヴ活動を通じて新しいファン層を獲得している。映画『終の信託』(2012年)、『舞妓はレディ』(2014年)など、周防正行監督作品にも多く関わっている。東日本大震災後チャリティ・ライヴ「種からつなげよう」を5年間にわたり北参道・ストロボカフェで隔月計30回開催。2017年11月8日には新たなフェイズに突入した2年ぶりの新作「rolling」を発表。2018年に全国ツアーを行った。現在は次作に向け制作中。
    オフィシャルHP http://www.tomokotane.com/

  • 我那覇 美奈 Mina Ganaha
    ■シンガーソングライター
    ■弾き語り
    ■アコースティックギター
    ■ヴォーカルSTUDY
    ■アコースティックギター弾き語り講座
    ■アコースティックギター入門
    ■中等部合奏

    鹿児島県奄美大島出身。1998年16歳でデビュー。代表曲は『TEARS 〜時間の中で…』、熱闘甲子園2002年テーマソング『終わらない夏』、映画「あずみ」主題歌『ねがい』など。浜田省吾のプロジェクト’’Fairlife’’とのコラボレートや井上陽水ツアーのコーラス、ラジオのパーソナリティーなど活動は多岐にわたる。最新シングル『With A Wish』は中外製薬・疾患啓発キャンペーンソングに起用され、全国でライブ活動中。

  • 山形 裕和 Hirokazu Yamagata
    ■ヴォーカル
    ■アコースティックギター
    ■ヴォイス・トレーニング
    ■音楽制作シミュレーション
    ■ライブステージングを学ぼう

    大阪音楽短期大学入学もバンド活動を優先する形で中退、某大手音楽コンテストの地区大会優勝、全国大会に出場、ミュージカル作品のバンドシーンのプロデュースをきっかけに演劇にも参加。その後は歌唱指導、劇中音楽も数多く作曲。音楽スクールや音楽専門学校にてその多彩な経歴を生かしヴォーカル、シンガーソングライター科の主任講師も歴任。'10より拠点を東京に移して様々な形での音楽指導、レーベル運営など活動中。

  • 坂口 博章 Hiroaki Sakaguchi
    ■ヴォーカル
    ■ヴォイス・トレーニング

    18歳より都内でライブはじめる。渋い声と切れのあるライブパフォーマンスが持ち味で、TV、CM、にも、ディズニーキャラクターにも出演する。それらの経験を活かし、Avexのヴォイストレーナーとしてロードオフメジャー等の育成をする。ユニット「nonon]を結成し、オリジナルCDアルバム製作。2003年音楽studio[Joice music Academy]を設立する。

  • 坂口 のり子 Noriko Sakaguchi
    ■ヴォーカル
    ■ヴォイス・トレーニング

    Mile Stoneのボーカリストとして全国各地で活躍。島田和子、長坂幸男氏に学びながら、七田チャイルドアカデミーの教材用にオリジナル曲を提供。ユニット(nonon)結成し、オリジナルアルバムを発表。代表曲、亡き母にささげた<My Life With You>は現在、第一興商ダムでカラオケ配信中。全国での学校コンサート、ライブ活動、TV、CM出演中。発声法(nononメソッド)を、平原綾香(EMI Records)、Michi(sony Music)、伊勢茉莉也(アクロスエンターテイメント)、May's(Venus-b)、田中要次(ザズウ)、瀧川ありさ(sony music)等、数々の歌手、声優、俳優に伝えている。

  • YANG Yang
    ■ヴォーカル
    ■バンドアンサンブル

    幼少期から、ピアノ、クラシックバレエを始め、大阪音楽大学声楽学科声楽学部を修了。上京後、東宝ミュージカルアカデミーにて、ミュージカルを学ぶ。ミュージカルやオペラ、コンサートなどジャンル問わずステージを中心に活動する一方某劇団歌唱指導講師も務めている。主な出演作品として、東京ディズニーシー15周年記念コンサート“ザ イヤーオブ ウィッシュ”インコンサートシンガー。オペラ「魔笛」パミーナ役、「霊媒」モニカ役などがある。ソロとして、ポップオペラシンガーも活動を開始している。

  • ミルノ 純 Jun Miruno
    ■声優
    ■アニソン
    ■アニメアテレコ演技実践
    ■声優演技実践

    大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コース卒。大阪でゴスペル歌手として活動の後、上京。吹替を中心に声優として活動中。ディズニー作品では演技の他、歌唱も担当する。

  • 和田 みちる Michiru Wada
    ■声優
    ■アニソン
    ■発声の基礎
    ■声優アニメアテレコ演技実践
    ■声優演技実践

    千葉県出身。1998年より、劇団ムーンライトに所属。声優で劇団主宰の、野沢雅子に師事。芝居を学ぶ。舞台を中心に活動する傍ら、劇団関連の声優事務所「ムーンライト企画」から声優デビュー。TVアニメ、ゲーム、ドラマCD、洋画の吹き替え、TVドラマ出演、企業用ナレーションなど・・・出演多数。その後、「株式会社オフィス野沢」→「有限会社メディアフォース」を経て、現在フリーで活動中。

  • 蒼木 智大 Tomohiro Aoki
    ■ナレーション
    ■ナレーション基礎・実践
    ■ココロと身体の表現基礎

    東京メディアアカデミー卒業。様々な舞台を経験し、紀伊国屋ホールにて主演。映画、舞台、ナレーション、アニメ、ゲームと多岐に活動をし、現在「話芸写」に所属。2019年にAmazonのAudibleにて『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『変数人間』『トータル・リコール』を朗読。エアウィーヴ/クラレWebCM/AGF/「旧中込学校(長野県宝、国重要文化財)」VP/横浜資源循環局/映画「Z〜果てなき希望〜」/長編アニメ「ギョ」/3DS「謎惑館」」/すまいるエフエム「土曜スペシャル」他企業VP、舞台等。

  • 稲村 透 Toru Inamura
    ■声優
    ■0から始めるナレーション
    ■0から始める声優演技
    ■ステージパフォーマンス実習

    聖学院大学及び勝田声優学院卒業。声優・ナレーション事務所を経て現在はフリー。アニメ・吹き替え・ゲーム・ナレーション・舞台など多数の作品に出演するほか、企画ユニット・プロジェクト・ルナを開催し創作活動、各種ワークショップの企画・運営、チャリティ活動を行う。

  • 本徳 亜希子 Akiko Hontoku
    ■初等部のためのミュージカル
    ■パフォーマー養成実践

    お茶の水女子大学文教育学部卒業。同大学教務補佐を務め、Hアールカオスのメンバーとして、国内外の公演に参加。その後、劇団四季に入団し「コンタクト」「クレイジーフォー・ユー」「ライオキング」等に出演。「マンマ・ミーア」では、振付助手として開幕に携わる。退団後、謝珠栄氏のもと、演出・振付助手として活動しながら、都内スタジオや専門学校、俳優養成所にて、指導・振付・演出等を行う。毎年独自の分析力と指導力を発揮し、多くの生徒を合格へと導く。

  • 夏山 美樹 Miki Natsuyama
    ■ヴォーカル
    ■舞台・ミュージカルの実践
    ■ジャズヴォーカルセッション
    ■笑いヨガ

    73年日本テレビ「スター誕生」第9回決勝大会優勝。アイドル歌手デビュー。80年代より芸名を夏山美樹に改名し、女優の道へ進む。森進一の恋人役、宇野重吉の娘役などでテレビドラマや舞台に出演。また東宝ミュージカルなどにも多数出演。90年代よりジャズシンガーとして都内のライブハウスなどで現在も活動中。2011年笑いヨガ健康法のインストラクター資格を取得。NPO法人「ラフターヨガジャパン」理事。

  • 小山 優奈 Yuuna Koyama
    ■ヴォーカル
    ■ポップスコーラス
    ■ミュージカルソングを歌おう!

    幼少期よりピアノ・合唱を習い、オペラ等に出演。東京音楽大学音楽学部音楽学科声楽専攻(声楽)を首席卒業。同大学声楽部会主催卒業試験優秀者演奏会に選抜される。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール声楽部門全国大会審査員賞受賞、日本クラシック音楽コンクール声楽部門地区本選会優秀賞受賞。その他、演奏会に多数出演。

  • tatsuya tatsuya
    ■キーボード
    ■バンドアンサンブル

    3歳よりクラシックピアノを始める。クラシックコンクール等に出演し、思わずしていくつもの賞を受賞した事によりプロミュージシャンになれるのではと大きな勘違いをする。一度音楽の道を外れるものの、バンドに興味を持ちドラマーとして都内の専門学校へ入学。在学中にキーボードへ転向。その後在学中よりサポートミュージシャンとしてデビュー。キャッチーかつ美しいメロディーラインに技巧派なピアノを得意とする。2015年より、『自由に自分らしくジャンルに捉われず』をテーマとした『freestyleピアニストtatsuya』としてアーティスト活動を始める。

  • 砂塚 恵 Kei Sunazuka
    ■ポピュラーピアノ
    ■キーボード
    ■キーボードSTUDY
    ■バンド理論
    ■セッション(ポップス)

    幼少の頃から鍵盤楽器を通して様々な音楽を学び幅広いバックグラウンドを持つ。早稲田大学入学後バンド活動を開始。恩師の社会を知れと言う言葉から大学卒業後3年間金融関係のサラリーマンとバンドマンの二足の草鞋を履く。「ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ」のキーボーディストとしてSPACE SHOWER MUSICよりデビュー。バンド活動休止後はその多様なプレイスタイルからシンガーソングライターやバンド、エンターテイナー等のライブツアー・レコーディングのキーボーディストとして活躍中。

  • 箕輪 健太 Kenta Minowa
    ■指揮法
    ■弦楽アンサンブル初心者

    国立音楽大学音楽学部卒業。 同大学卒業と同時に東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員を務め、飯守泰次郎、矢崎彦太郎両氏の下、研鑽を積み、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の主要演奏会に出演。これまでに指揮を飯守泰次郎、矢崎彦太郎、田中良和、塩谷明の各氏に師事。持ち味は、器楽的に整理された端正な音楽作りはもちろんのこと、声楽曲のレパートリーも広く、演奏家の最大限の能力を発揮させるテクニックが器楽演奏家、声楽家から絶大の信頼がある。

  • 多賀谷 祐輔 Yusuke Tagaya
    ■クラシカルピアノ

    東京藝術大学大学院修了。文化庁新進芸術家海外派遣制度によりアムステルダム音楽院に留学。リサイタル、アンサンブル、即興演奏など多岐にわたる活動を展開中。東京藝術大学非常勤講師。

  • 若桑 茉佑 Mayu Wakakuwa
    ■クラシカルピアノ
    ■ピアノアンサンブル

    東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業、同大学大学院修士課程ピアノ専攻修了。PTNAピアノコンペティションC、E級全国大会ベスト賞、D級全国大会入選、F級東日本第1位。第3回横浜国際音楽コンクール大学生の部第2位、同コンクールにてフォーレ賞受賞。ヤマハ千葉店主催PTC合同発表会ゲスト出演。J.ロビンス、W.ブロンズ各氏のレッスンを受講。これまでに、ソルフェージュを佐々木邦雄氏に、フィンガートレーニングを故藤本雅美氏に、ピアノを佐々木恵子、多美智子各氏に、ピアノおよびピアノデュオを角野裕氏に師事。東京藝術大学ピアノ科非常勤講師。

  • 岳本 恭治 Kyoji Takemoto
    ■クラシカルピアノ
    ■音楽講師認定対策ピアノ
    ■ピアノ演奏概論 ■ピアノ指導者概論
    ■リフレッシュ・ピアノ・メソッド
    ■偉大な歴史的ピアニストの奏法と解釈
    ■ピアノの構造と奏法
    ■ピアノ音楽史

    武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科・国立音楽院ピアノ調律科卒業。英国トリニティ大学グレード・ディプロマを最優秀で取得。演奏活動と共に「ピアノ構造学・改良史・奏法史」のセミナーを行い好評を博している。スロヴァキア国際フンメル協会より「国際フンメル賞」を受賞。著書「ピアノ・脱力奏法ガイドブック・全四巻」(サーベル社)「リフレッシュ・ピアノ・メソッド」(春秋社)他多数。現在日本フンメル協会会長、国際フンメル協会名誉会員、全日本ピアノ指導者協会(PTNA) 正会員。

  • 阿知波 吏恵 Rie Achiha
    ■クラシカルピアノ ■作曲 / 和声
    ■音楽講師認定対策ピアノ
    ■ポピュラーピアノ ■楽典/ソルフェージュ
    ■キーボードソルフェージュ
    ■基礎コード ■クラシカル音楽史
    ■MTアンサンブル
    ■ピアノコンチェルト研究

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。毎日学生音楽コンクール・ピアノ部門西日本大会入賞。フランス・ポワティエ夏期音楽大学、ニース夏期音楽アカデミーに参加、ピアノ、伴奏法、ソルフェージュ、作曲講座を受講。2004年より、阿知波吏恵の曲とピアノによるコンサート“アソシエート・ミュージックボックス”を開催。作曲&編曲活動、ピアノ&伴奏活動、アンサンブル&後進の指導他、多方面で活躍中。松村禎三門下生の会アプサラス会員。

  • 大曽根 浩範 Hironori Osone
    ■作曲
    ■和声
    ■オーケストレーション
    ■スコアライティング
    ■打ち込み!オーケストラ

    東京藝術大学音楽学部作曲科を首席で卒業、同大学院修了。NHKBS8K放送初の大型自然ドキュメンタリー番組「北米イエローストーン~躍動する大地と命~」や、宇宙博2014NHKパビリオン出展作品など、8Kによる番組の音楽を、開発段階より数多く手がけるほか、NHKの番組「ニッポンの里山」や2020年春に公開される映画「花のあとさき」の音楽も担当。また吹奏楽《東北地方の民謡によるパラフレーズ》がテレビ朝日「題名のない音楽会」で放送され、楽譜が出版されているほか、オーケストラや邦楽器を中心に、舞台、イベント、ゲームなどの音楽も数多く手がけている。

  • 真島 圭 Kei Mashima
    ■クラシカルピアノ ■作曲 / 和声
    ■伴奏ピアノ
    ■ソルフェージュ/楽典
    ■アナリーゼ/対位法
    ■フィンガートレーニング
    ■ピアノ名曲探訪
    ■伴奏ピアニスト養成

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。朝日作曲賞受賞、現音作曲新人賞入選、新波の会全日本歌曲コンクール作曲部門優秀賞受賞、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位。フリーの作・編曲の他、伴奏ピアニストとしても日本声楽家協会、二期会などでの活動、多くのソリストや合唱団との共演を行っている。教育活動を通して作成したソルフェージュの課題は五千問を超える。作曲家グループ New Sound Scape '96~会員。

  • 園田 優 Yu Sonoda
    ■作曲 ■クラシカルピアノ
    ■ポピュラーピアノ
    ■音楽講師認定対策ピアノ
    ■ソルフェージュ ■中等部メソッド
    ■和声/基礎コード/対位法
    ■音大受験実践講座(模擬試験)
    ■音楽講師受験対策講座
    ■ピアノアンサンブル

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。舞台作品の音楽監督、作編曲、ピアノの即興演奏など作品多数。ピアノでの即興で、リーディングやパントマイムなどのコラボレーションも行い、好評を博す。また、ソルフェージュ講師として全国で指導を展開。園田音楽教室主催、音大受験者の合格者多数。作曲を佐々木邦雄、北村昭、松下功、池辺晋一郎、南弘明に師事。ピアノを佐々木恵子、佐藤俊に師事。

  • 國分 雅人 Masato Kokubun
    ■声楽
    ■合唱
    ■イタリア歌曲
    ■オペラ実習

    東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。須賀靖和、高橋大海、ルイジ・ダル・フィオーレの各氏に師事。イタリアに2年間留学。カルロ・メリチァーニ、ロレンツォ・サッコマーニ氏の各氏に師事。文化庁芸術国内研修員修了。「魔笛」「こうもり」「椿姫」「智恵子抄」他多数のオペラ、各種コンサート、「メサイア」「レクイエム」「第九」のソリストとして活躍。イタリアでも「椿姫」「リゴレット」に出演。二期会会員。

  • 有銘 哲也 Tetsuya Arime
    ■声楽
    ■合唱
    ■オペラ実習

    武蔵野音楽大学卒業及び同大学院修了。平成6年度文化庁芸術インターンシップ研修生として活動し、1997年11月より一年間、文化庁派遣芸術家在外研究員としてイタリア・ミラノに留学。ヴィットーリオ・テッラノーヴァ氏に師事。藤原歌劇団、日本オペラ協会を中心に活動し、新国立劇場開場記念「タケル」にも出演の他、サイトウキネン・オペラのカバーキャスト等も務める。サロンコンサート、スクールコンサート等の企画・構成・演出の他、ヴォイストレーニング指導や多数の合唱団の指導も行う。

  • 由比 昌子 Masako Yui
    ■声楽
    ■クラシカルピアノ
    ■楽典
    ■ソルフェージュ
    ■ドイツの声楽曲
    ■オペラ実習

    東京学芸大学教育学部国語科・音楽科を経た後、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学同声会主催卒業演奏会及び神奈川同声会新人演奏会に出演。これまでにモーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、ヘンデル「メサイア」、マーラー「交響曲第二番・復活」などのアルトソロをつとめる。ドイツ歌曲を中心に研究し、1997年以降度々ドイツ歌曲、フランス歌曲及び邦人新作歌曲での演奏会を開催している。中村義春、伊原直子の両氏に師事。

  • 飯塚 ようこ Youko Iizuka
    ■声楽
    ■日本歌曲
    ■ラジオ歌謡

    上野学園大学声楽専攻首席卒業。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻博士課程前期修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。渡伊、ミラノ音楽院にて研鑽。国際芸術連盟新人オーディション受賞。宮本亜門脚本演出オペレッタ「ピノキオ」主演を射止め東京と大阪で3シーズン公演達成。オペラソリスト「魔笛」「カルメン」「椿姫」「蝶々夫人」「夕鶴」「つり女」「ヘンゼルとグレーテル」「霊媒」「伯爵令嬢マリッツァ」、ミュージカルソリスト「星の王子様」「サウンド・オブ・ミュージック」「マイ・フェア・レディー」「彦一ばなし」など。元、上野学園大学附属中学校高等学校講師。現在、ヤマハ大人の音楽レッスン“健康と歌"認定講師。日本ラジオ歌謡研究会認定講師。聖グレゴリオの家子供オペレッタ・日本歌曲・音楽セラピー講師。藤原歌劇団正団員。日本演奏連盟会員。日本歌曲振興波の会会員。日本音楽医療研究会正会員。練馬区演奏家協会会員。音楽療法士。

  • 奥永 美樹 Miki Okunaga
    ■ヴィオラ
    ■ヴァイオリン

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院修士課程修了。第10回霧島国際音楽祭室内楽部門において奨励賞受賞。1990年東京文化会館「新進音楽家デビューコンサート」出演。第2回淡路島国際室内楽講習会・弦楽四重奏部門においてアマデウス弦楽四重奏団より奨学金を授与。在学中より、NHK交響楽団、アンサンブル金沢、東京ゾリステン、アンサンンブル of 東京、など多数出演。東京室内管弦楽団と協演。元東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師、神奈川県立弥栄高等学校音楽科非常勤講師。日本弦楽協会会員、日本弦楽協会ミュージック・アカデミー講師。

  • 眞家 利恵 Rie Shinka
    ■ヴィオラ

    東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻首席卒業、オーケストラアンサンブル金沢に在籍。他にNHK交響楽団はじめ多数のオーケストラ、室内楽、ソロ活動に参加。又、桐朋学園芸術短期大学、フェリス女学院、国立音楽大学で後進の指導にもあたる。コンセール・マロニエコンクール弦楽器部門2位。現在、眞家利恵ヴァイオリン・ヴィオラ音楽教室開校(鳥取県米子市、長野県佐久市)、各コンクール審査員。

  • 澤田 若菜 Wakana Sawada
    ■ヴァイオリン
    ■初心者のための管弦アンサンブル
    ■初等部ためのメソッド
    ■初・中等部ヴァイオリン
    ■弦楽アンサンブル初心者
    ■中高生のための超音楽入門

    2歳よりヴァイオリン・ピアノを始め、東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。山陽学生音楽コンクール第1位、JIRA音楽コンクール第3位、他コンクールでも数々の賞を受賞。NHK「お母さんといっしょ」風の森の妖精、舞台「山の巨人たち」「最後の一枚の絵」にヴァイオリン演奏役者として出演。日中友好音楽交流会の招待で上海に於いてリサイタルを開催。多数のコンクール審査員も務める。インクルーシブ指導にも定評があり、ギフテッド育成、個性に合う指導を多く手がけている。TV、CM、劇版等スタジオミュージシャンとしても活動中。

  • 小泉 奈美 Nami Koizumi
    ■ヴァイオリン
    ■弦楽アンサンブル
    ■オーケストラ

    4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。第23回日本クラシック音楽コンクールにて全国大会入賞。2014年2月、テレビ朝日「なんでも!クラシック2014」“英雄の生涯オーケストラ”メンバーとして出演。ライブ録音がナクソス・ジャパンよりCD化。同年7月より「高嶋ちさ子12人のヴァイオリ二スト」メンバーに入団。TV出演等、多数。毎年全国コンサートツアーに参加し、各地のコンサートホールにて演奏。ピアノやギターとのデュオユニットとしても活動中。

  • 岡田 友希 Yuki Okada
    ■コントラバス

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修了。在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。1997年Bergische交響楽団(ドイツ) に入団。デンマーク放送交響楽団第3首席としての契約を3年間務め、Odense交響楽団(デンマーク) に移籍。2008年に完全帰国し、2009年より、東京ニューシティ管弦楽団のメンバー。2012〜2013年、2015〜2016年マルメ交響楽団(スウェーデン)の契約団員、2018年よりベルリン交響楽団のゲストトップを務めている。永島義男、山本修、文屋充徳、G.Klaus、W.G

  • 謝名元 民 Tami Janamoto
    ■チェロ

    東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。1994年、大学を卒業と同時に東京交響楽団へ入団。室内楽、レコーディングの活動やアマチュア、大学管弦楽団等のトレーナー等、後進の指導にも力を注いでいる。現在、東京交響楽団チェロフォアシュピーラー奏者。

  • 巖埼 文彦 Fumihiko Iwasaki
    ■クラシカルギター

    東京音楽大学付属高等学校クラシックギター科卒業。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽演劇大学クラシックギター科首席卒業。同大学院クラシックギター科最高得点で修了。同大学公認ギター指導資格取得。第44回日本ギターコンクール最高位受賞。2019年12月 日本帰国。

  • 夛賀 さくら Sakura Taga
    ■ハープ

    アイルランドで生まれ、翌年より数年間インドで過ごし、日本に帰国後5歳よりハープとピアノを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学器楽科ハープ専攻を卒業し、現在同大学院音楽研究科に在籍。ソロ、室内楽、オーケストラやブライダル、レコーディング等様々な場で演奏活動を行っている。第6回Kアンリミテッド音楽コンクール第1位。ハープを佐藤厚子、木村茉莉、松井久子、福井麻衣、高野麗音の各氏に師事。自作曲によるアルバム「和の心-Healing Harp Music-」をリリース。

  • 渡辺 功 Isao Watanabe
    ■テューバ

    東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。1986年第三回日本管打楽器コンクール テューバ部門において一位無し《二位の下》を受賞。1989年東京シティフィルハーモニック管弦楽団入団。1993年(財)東京交響楽団に移籍、現在にいたる。洗足学園音楽大学、桐朋学園 各講師。カスタム・ブラス・クインテット、東京シンフォニエッタのメンバー。日本ユーフォニアム・テューバ協会理事。

  • 脇本 周治 Shuji Wakimoto
    ■ホルン

    '79 東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、
    '82 ベルリン芸術大学卒業。
    ベルリンドイツオペラ契約団員を経て、'84〜神奈川フィルハーモニー管弦楽団所属。北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。アマデウスクインテット(木五)メンバー。山本真、故・千葉馨、Fブラーデル、Gザイフェルトの各氏に師事。

  • 菊地 大輔 Daisuke Kikuchi
    ■ホルン

    北海道教育大学函館校芸術文化課程音楽コースを卒業後、東京藝術大学音楽学部別科を修了。ハンガリー国立デブレツェン大学にてペーター・ケシェルー氏の下で研鑽を積む。在学中より別府アルゲリッチ音楽祭、インチョン&アーツ、ヨーロッパオーケストラフェスティバル、武生国際音楽祭等にオーケストラメンバーとして参加。各地のオーケスラに客演している他、松戸金管五重奏団メンバーを務める。ムジカハウスN講師として後進の指導にあたる。これまでにホルンを島方晴康、故・千葉馨、小沢千尋、大野良雄、守山光三、金子典樹の各氏に師事。

  • 石橋 美奈子 Minako Ishibashi
    ■ユーフォニアム

    東京藝術大学音楽学部器楽科ユーフォニアム専攻卒業。同大学院修士課程修了。パリ国立高等音楽院を満場一致の一等賞で卒業。同音楽院第三課程(最高課程)修了。金管五重奏団「パリ・ミス・ブラス・クィンテット」のメンバーとして、フランス国内外でコンサート活動を行う。現在、ソリストとしてゲスト出演、室内楽、吹奏楽のエキストラなどの演奏活動を行う。エリザベト音楽大学、慶應義塾横浜初等部音楽科、各非常勤講師。

  • 飯吉 高 Takashi Iiyoshi
    ■トランペット
    ■管楽器ソルフェージュ
    ■管弦楽史
    ■弦楽アンサンブル
    ■金管バンド
    ■ブラスロック
    ■オーケストラ

    ジャズピアニストの実父飯吉馨に音楽の手ほどきを受け、その後3歳よりピアノを、14歳よりトランペットを学ぶ。祖堅方正氏(元NHK 交響楽団首席)に師事。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。1986年より「アンサンブル・ブリランテ」を主宰し、全国各地の学校を中心に千回以上のコンサートを開く。現在、指揮、作・編曲、トランペットで幅広く活動している。フェリス女学院大学音楽学部・洗足学園音楽大学非常勤講師。

  • 郡 恭一郎 Kyoichiro Kori
    ■トロンボーン

    桐朋女子高等学校音楽科(共学)入学、桐朋学園大卒。フランスやアメリカでも学ぶ。在学中、室内楽公演のオーディションに合格。第1回日本トロンボーンコンペティション四重奏部門第1位、日本吹奏楽学会賞受賞。昭和音楽大学講師。日本トロンボーン協会理事。シエナ・ウインド・オーケストラ団員。ソロCD「ブラジリア」「スペシャル」「アニー・ローリー」「カラーズ」をリリース。トロンボーン教本をヤマハより2冊発刊。ウイリーズ・カスタムブラスより自身のモデルのマウスピース「K2」及び「colin」シリーズ等多数発売中。

  • 野原 武伸 Takenobu Nohara
    ■サックス
    ■室内楽(サックス)
    ■サックスオーケストラ
    ■初心者のための管弦アンサンブル

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、フランス国立リヨン音楽院卒業。複数の国際コンクールに入賞し頭角を現す。サクソフォーン奏者として、指揮者、編曲者、教育者としても手腕を発揮。野原デュオ「伝説」、「リエゾン・サクソフォン・アンサンブル」をリリース。リエゾン・サクソフォン・アンサンブル主宰、昭和音楽大学講師、エリザベト音楽大学講師。

  • 成田 徹 Toru Narita
    ■サックス
    ■室内楽(サックス)
    ■サックスオーケストラ
    ■ウインドオーケストラ

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院修了。第2回大曲新人音楽祭にてグランプリを受賞。東京文化会館主催オーディション合格。現在はサクソフォーン奏者としての活動と共に板橋区演奏家協会オペラ公演において指揮者も務める。洗足学園音楽大学、淑徳大学講師。フィルモア合奏団総合監督。Trio-SHIZUKUメンバー。サクソフォーンを大室勇一、藤沢和弘、冨岡和男、須川展也、C.ドゥラングルの各氏に師事。

  • 鈴木 章浩 Akihiro Suzuki
    ■フルート
    ■フルートオーケストラ

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。フランス、パリ市立「H・ベルリオーズ」音楽院、フランス国立パリ地域音楽院をそれぞれ第1位で卒業。現在ソロ、室内楽、オーケストラ等で活動中。これまでに田上紳、立川和男、小泉剛、レイモン・ギオー、ソフィー・シェリエの各氏に師事。東京都立総合芸術高等学校音楽科非常勤講師。

  • 若土 祥子 Sachiko Wakatsuchi
    ■フルート
    ■フルートオーケストラ

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学院修了。全日本学生音楽コンクール高校生部門入選、同声会主催卒業演奏会出演。ベルリン芸術大学大学院(コンツェルトイグザメン課程)卒業。ベルリン交響楽団(ベルリナーシンフォニカー)と共演。ドイツ演奏家資格試験合格。金昌国、小泉剛、カールハインツツェラー、他各氏に師事。現在、劇伴奏オーケストラや録音などフリー奏者として活動。洗足学園音楽大学非常勤講師。

  • 深江 彰 Akira Fukae
    ■クラリネット
    ■クラリネットオーケストラ

    東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。在学中、芸大オーケストラと共演。NHK 洋楽オーディション合格。FMデビューリサイタル出演。これまでに13回のソロリサイタルを開催。SPICY4(スパイシーフォー)のメンバー。国立音楽院卒業生を中心にクラリネットオーケストラを結成し、卒業生の演奏活動の場を広げる活動も展開している。クラリネットを広田潔則、千葉国夫、村井祐児の各氏に師事。

  • 山口 由夏 Yuka Yamaguchi
    ■クラリネット
    ■室内楽(クラリネット)

    東京都出身。12歳よりクラリネットを始める。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科クラリネット専攻卒業。同大学卒業演奏会に出演。クラリネットを山本正治、室内楽を兼氏康雄の各氏に師事。ポール・メイエ、クロード・フォーコンプレの各氏のマスタークラス受講。現在フリーのクラリネット奏者として、吹奏楽、オーケストラ、室内楽、クラリネットアンサンブル等で活動のほか、後進の指導や施設等の慰問演奏にも積極的に取り組んでいる。タッド・ウインドシンフォニー、クラリネットアンサンブル「虹〜アルコバレーノ」各メンバー。

  • 是澤 悠 Yu Koresawa
    ■オーボエ

    東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。学内試験にて選抜され、芸大定期「室内楽」に木管5重奏で出演。在学中よりプロ吹奏楽団、プロオーケストラの演奏会やレコーディングにオーボエ、イングリッシュホルン奏者として参加。現在も様々な現場で活動中。また、吹奏楽やオーケストラの指導者としても活動し、吹奏楽では指導団体の多くが吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストで全国大会に出場している。アレクサンダー・テクニーク講師資格取得中。

  • 磯崎 早苗 Sanae Isozaki
    ■ファゴット

    東京藝術大学音楽学部を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。桐朋オーケストラ・アカデミー修了。2007年7月、日本ヴィラ=ロボス協会主催ヴィラ=ロボス生誕120周年記念コンサートにソリストとして出演。2008年3月、オーケストラアンサンブル湘南とモーツァルトの協奏交響曲を共演。2009年、桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。2013年〜2017年洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団団員及び演奏要員。2015年、2019年にソロリサイタルを開催。現在、フリーランスのファゴット奏者としてオーケストラ、室内楽、吹奏楽指導など多岐に渡り活動中。Ensemble Joyeuxメンバー。

  • 菊池 愛 Ai Kikuchi
    ■ファゴット

    神奈川県出身。15歳よりファゴットを始める。国立音楽院管楽器リペア科ならびに同研究科、洗足学園音楽大学を卒業。ファゴットを故・保科聡子、石井淳の両氏に、室内楽を千葉直師、荻原清次、山根公男、辻功、河村幹子、故・立花千春の各氏に師事。2013年サントリーホールデビューコンサート「レインボウ21」に出演。映画「リズと青い鳥」劇伴レコーディングにコントラファゴットで参加。現在、洗足学園音楽大学演奏補助要員の他、フリーランス奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、レコーディングなど多方面にわたり精力的に活動中。

  • 吉岡 孝悦 Takayoshi Yoshioka
    ■マリンバ

    マリンバ奏者。作曲家。桐朋学園大学卒業。ニューイングランド音楽院留学。アメリカ、ウクライナ、メキシコ、プエルトリコ、コロンビア、グァテマラ、ブラジル、トルコ、タイ、台湾、中国、韓国にて公演、マスタークラスを開催。シンシナティ大学国際作曲コンクール優勝。PAS国際作曲コンクール優勝。村松賞受賞。文化庁芸術祭大賞受賞。青山音楽賞バロックザール賞受賞。日本木琴協会特別会員。スーパーマリンバプロジェクト代表。

  • 上原 なな江 Nanae Uehara
    ■打楽器
    ■打楽器アンサンブル

    東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。現在フリーランスの打楽器奏者としてオーケストラや吹奏楽、ミュージカル(劇団四季、東宝など)で演奏活動を行う。2009年ブルガリア国際打楽器コンクールにて第3位を受賞。NHKドラマ「あまちゃん」、「いだてん」の劇伴に参加。最近では俳優の石鍋多加史らと共に、朗読と音楽での表現「言葉と出会う音楽会」に挑戦中。夏目漱石、宮沢賢治など日本の文芸作品を中心に取り上げるこの公演では、打楽器演奏の他作曲もも行う。琴鼓'n管、大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。ズーラシアンブラスのお友達プレイヤー 。

  • 川田 祐子 Yuko Kawada
    ■エレクトーン
    ■エレクトーン演奏グレード講座
    ■ヤマハシステム講師志望者のためのエレクトーンスピードマスター講座
    ■EF&YEC&グレード3級向けエレクトーン作編曲講座

    女子美術大学卒。ヤマハ音楽院修了。I.E.F グランプリ大会ほか数々の入賞歴と、(財)ヤマハ音楽振興会エレクトーンプレーヤーとしての国内外各地・NHKでの演奏、指導歴を持つ。出産を機にフリーとなり、現在は、各種コンサート、講座、後進の育成、司会など幅広く活躍。エレクトーン演奏グレード2級。同5 〜 3級試験官。国立音楽院エレクトーン科指導主任。「エレ・ママ!」「エレ・ハピ!」「エレ・メン!」LIVE 主催。

  • おぎた ひろゆき Hiroyuki Ogita
    ■エレクトーン
    ■キーボード
    ■キーボードSTUDY
    ■エレクトーン奏法講座
    ■エレクトーン機能活用講座
    ■エレクトーン アレンジ講座

    1992年メキシコ縦断ツアー。
    1998年長野オリンピック表彰式サブプレイヤー。
    月刊エレクトーンに「エレパソ」を5年にわたって連載し単行本4冊を出版。ヤマハから曲集のアレンジ多数出版。2007年アルバム「ありがとう。」をリリース。同年、声優の田中真弓氏ひきいる劇団”おっ、ぺれった”をプロデュース。「この世はア〜ン・ビリ〜・バボ〜!」を制作。現在OrganFunkUnitや、キーボーディストとしても活動している。

  • 薮 雅貴 Masaki Yabu
    ■エレクトーン
    ■ピアノ
    ■和声
    ■器楽アンサンブル
    ■鍵盤プレイヤー
    ■中国文化と音楽
    ■ヤマハグレード対策講座

    ヤマハ音楽振興会音楽教育システム講師。2010年ヤマハ楽器音響(中国)投資有限公司所属海外エレクトーンデモンストレーターとして全国100都市以上にてコンサート・講座を展開。エレクトーン中文パネルや楽譜、電子キーボード開発を担当。現在日本および中華人民共和国各地で演奏、指導にあたる。2018年医療法人JR広島病院緩和ケア科「未来」楽曲提供により表彰を受ける。昭和音楽大学音楽学部卒業。国立音楽院南部校主任指導講師。

  • 杢野 芝麻 Shibama Mokuno
    ■クラシカルピアノ/作曲
    ■ソルフェージュ
    ■MTのためのピアノ
    ■音楽心理学/臨床音楽学
    ■ポールノードフ音楽療法講義
    ■グループ即興

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。作曲を北村昭、近藤譲に師事。音大受験指導、ソルフェージュ講師として音楽教育に関わり研鑽をつんだ。現在「でんでん虫の家・町田」療育指導員。東京カルチャーセンター発行「音楽療法入門講座」実践編Ⅰ、Ⅲのテキスト執筆。日本音楽療法学会正会員。ゲーテアヌム精神科学自由大学医学部門公認音楽療法士。アントロポゾフィー音楽療法士の会会員。

  • 原 美智子 Michiko Hara
    ■音楽医学・神経学
    ■音楽療育学
    ■精神医学概論
    ■小児医学

    東京女子医大卒。小児科専門医。医学博士。東京女子医大準教授を経て、群馬大学教授。現在は群馬大学名誉教授・全国心身障害児福祉財団理事。日本パペットセラピー学会理事長。小児の医療と教育の研究に従事。障害児の言語発達促進のために、パペット介在による発話と歌唱の効果を研究。声楽に関心があり、音楽の神経学や「音楽療育学」を研究中。

  • 花岡 純子 Junko Hanaoka
    ■音楽療法入門
    ■音楽療法・理論と演習
    ■ムーブメント教育・療法

    音大で声楽を学び、音楽療法を桐朋学園大学音楽療法講座で学ぶ。放送大学で心理学を主に勉強し、音楽療法を使った発達支援について卒業論文を書く。横浜国立大学大学院では障害児教育を専攻し、重症心身障がい児者における音楽療法の影響について修士論文を書く。東京都七生福祉園など障害児・者及び横浜市の高齢者領域で長年にわたり音楽療法に携わる。相模原市医療型児童発達支援センターで重い障がいを持つ未就学児に音楽とムーブメント教育・療法の指導に携わる。日本音楽療法学会認定音楽療法士。認定心理士。保育士。ムーブメント療法上級指導者。

  • 松井 千恵子 Chieko Matsui
    ■こどもの発達と音楽
    ■ミュージックワークショップ入門

    国立音楽大学卒業、東京藝術大学大学院修士課程修了。日本音楽療法学会認定音楽療法士。心理カウンセラー。障害児を対象とした音楽療法グループを主宰する他、“音・音楽を通した自己表現”をテーマに未就学児から高齢者まで幅広い年齢を対象とした音楽療法・音楽活動をおこなっている。東京文化会館登録リーダーとして、社会包摂ワークショップにも携わっている。

  • 平舘 ゆう Yu Tairadate
    ■クラシカルピアノ
    ■ポピュラーピアノ
    ■音楽と身体
    ■ダンスセラピー

    東京藝術大学大学院修了。専門は音楽文化学、音楽身体論、ダンス・セラピー。3歳よりピアノ、9歳よりサックスを始める。また幼少期よりバレエ、ジャズダンス、新体操などを経験。現在は、音楽と身体の関係について様々な観点から研究を行ない、関連ワークショップ等を実施。創作表現の現場と研究のあいだを行き来し後進の指導に当たる。JADTA公認ダンスセラピーリーダー。舞踊学会、芸術療法学会、日本ダンス・セラピー協会、AmericanDance Therapy Association 会員。

  • 佐谷 優佳 Yuka Satani
    ■音楽療法 理論と演習

    聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所で橋本周子氏にグレゴリオ聖歌、古典唱法を、コルネット・リコーダー奏者の濱田芳通氏に古典奏法を学び、演奏活動を行なう。その後、国立音楽院でリトミック、音楽療法を学び、2005年に日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を取得する。現在、幼児リトミック講師、声楽講師、ピアノ講師、乳幼児から児童、成人、精神、高齢者の音楽療法を月に40セッション以上担当する。

  • 山田 淑子 Yoshiko Yamada
    ■音楽療法実践

    ピアノを斎藤久子氏に師事。現在、仙台市内でNPO法人「障がい児者の音楽教室」講師、市民センターにて老壮大学講師を務める。子育て支援講座歴15年。高齢者施設での音楽療法や、児童館や様々な施設、小中学校で音楽の楽しさを伝える活動をする。また、ホテルやイベントでの演奏活動も行う。学生時代に「ヤマハポピュラーソングコンテスト」で川上賞(特別賞)受賞。国立音楽院認定音楽療法士、幼稚園教諭、中学校音楽教諭免許を保持。日本音楽療法学会正会員。

  • 小暮 悦子 Etsuko Kogure
    ■幼児リトミックピアノ
    ■幼児リトミックピアノ実践
    ■幼児期のピアノレッスン指導
    ■幼児リトミック演習

    武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。ヤマハシステム講師として乳児からの幅広い年齢層において指導にあたる。同教室キッズクラブの歌のお姉さんとして各地でコンサートを開催。㈱松栄楽器にて個人ピアノ、エレクトーン、声楽、音大受験ソルフェージュの指導を担当。国立音楽院リトミック本科、研究科卒業。在学1年目にピアノ認定講師、幼児リトミック講師資格を取得し、各カルチャーセンターにて活動。現在、KMAこども音楽教室でリトミック、ピアノ講師として指導。中学、高等学校一種教員免許(音楽)取得。英国トリニティグレードピアノソロ部門にてディプロマ取得。

  • 葛岡 路子 Michiko Kuzuoka
    ■幼児リトミック演習&RMP
    ■ステップアップリトミック&RMP

    幼児リトミック講師歴33年。
    都内カルチャー教室でのベビー・幼児・園児・小学生・中学生にリトミック指導をしている他、発達障害の子供たちへのリトミック指導。BANDAIから発売されたアンパンマンリトミックステップ(2010年日本おもちゃ大賞優秀賞受賞)のリトミック監修に携わる。

  • 高梨 絵美子 Emiko Takanashi
    ■幼児リトミック演習&RMP

    幼児リトミック講師歴33年。
    都内のカルチャー教室や公共施設などで、ベビーリトミック、幼児リトミック、ステップアップリトミックを展開し、音楽を楽しむ空間作りをしています。子供だけでなく保護者向けのアドバイスや指導も行っております。

  • 東 秀明 Hideaki Azuma
    ■アートセッション
    ■沖縄三線
    ■沖縄三線アンサンブル

    東京藝術大学美術学部油画卒。同大学壁画研究室院修了。NHKの美術、壁画の仕事等を手掛けながら、国立音楽院こどもアート、インクルーシブアートの講師を務める。更に大学時代からアートのメンバーとバンド活動しており、作詞作曲ボーカル、ギター、三線、等の経験から、沖縄三線の授業も担当する。ソニーエンターテイメントのオムニバスアルバム沖縄に楽曲提供する。三線は喜納昌吉チャンプルーズの平安隆氏に師事。

  • 源 光士郎 Koshiro Minamoto
    ■武楽

    「武楽」(ぶがく)創始家元。2005年「武の美」を提唱し、居合や薙刀などの古武術と、能や茶の湯などの日本伝統芸能の所作を融合した総合芸術「武楽」を創始。翌年「武楽座」創立。GUCCI創業家四代目グッチオ・グッチ氏より「芸術だ」と賞賛される。「日伊国交150周年記念オペラガラコンサート」オープニングセレモニーをはじめ、震災復興支援イベント、各地の寺社奉納演武、「フジロックフェスティバル2009」など多数出演する他、イタリア、フランス、イギリス、イスラエル、ロシア、中国、ブラジルなど世界各国で公演や文化交流事業を行い、2019年、武楽「信長供養」をミラノで公演、参加した国際演劇賞にて「年間を通してオーディエンスが選ぶ最高位賞」を受賞。織田信長公役のソリストとしても活躍を広げ、モスクワをはじめ国内外でフルオーケストラとの共演も重ねる。東久邇宮文化褒賞・記念賞・第1回平和賞受賞。毎年「武の美展」開催するなど、日本の美と和の心を世界に発信し続けている。

  • 小濱 明人 Akihito Obama
    ■尺八

    石川利光、米谷智に指事。NHK邦楽技能者育成会修了。NHK邦楽オーディション合格。尺八新人王決定戦優勝。国立劇場主催公演「明日をになう新進の舞踏・邦楽鑑賞会」出演。ソロ活動の他、民謡の伊藤多喜雄率いる『TAKiO BAND』等数々のグループに参加。ラ・フォル・ジュルネ他、多くの国際音楽祭に招待参加。海外公演は36カ国に及ぶ。『LOTUS POSITION with 山下洋輔』『古典本曲集|寂静光韻Ⅰ&Ⅱ』他計8枚のCDを発表。学習院大学非常勤講師。

  • 市川 慎 Shin Ichikawa
    ■箏曲
    ■筝曲演奏法

    父が秋田県生田流筝曲「清弦会」三代目、足立清賀。沢井忠夫師に入門。沢井一恵師、比河流師に師事。沢井筝曲院講師試験首席合格。和楽器ユニット「ZAN」の一員としてavexよりメジャーデビューと全米デビュー。秋田市芸術選奨を最年少受賞。長谷検校記念全国邦楽コンクール最優秀賞。和楽器ユニット「WASABI」に加入、CD発売。「AUNJクラシックオーケストラ」メンバーとして海外、国内の世界遺産で演奏。賢順記念全国筝曲コンクール銀賞。秋田県芸術選奨。清弦会副会長。

  • 糸原 昌史 Masashi Itohara
    ■和太鼓
    ■和太鼓アンサンブル
    ■和太鼓とドラムセッション

    1989年大江戸助六太鼓に入門。95年、同所の専属プレイヤーになり、国内外のコンサートに参加。96年より邦楽家望月左武郎氏に師事。多くのコンサートの構成・演出、作曲、多彩で繊細な才能を発揮し、国内外で高く評価を受けている。大江戸助六流和太鼓芸能発表会「六門会」会主。その他、NHKドラマ「龍馬伝」太鼓指導・出演、滝沢歌舞伎太鼓指導など。

  • 櫻井 佑樹 Yuki Sakurai
    ■和太鼓&かつぎ桶基礎パフォーマンス講座

    7歳から和太鼓を始める。高校卒業後の2004年、佐渡の和太鼓集団「鼓童」へ。国内・海外でツアー経験を積む。脱退後ソロ活動を経て2010年からは浅草を拠点にレビュー劇団の立ち上げメンバーとなる。太鼓の演奏はもちろん歌やダンス演技など表現の幅を広げ、自身の出演回数は3000回以上に及ぶ。和太鼓奏者としてのブランディングを高める為、2019年に独立。ソロ活動のほかパフォーマンスユニット「紺夜-KOOYA-」のメンバーとして国内、海外でも演奏。枠にとらわれない活動を体現すべく、様々な活動を展開中。

  • 大峯 香風 Kafu Omine
    ■琵琶
    ■武楽

    琵琶奏者。筑前琵琶は橘流、薩摩琵琶は鶴田流を継承。雅楽にては亀岡八幡宮雅楽会に所属。第38回琵琶楽コンクール第1位優勝。文部科学大臣奨励賞など受賞。海外はLA、NYまた南米、アジアは台湾、欧州はイタリア国立ストラディバリウスバイオリン製作学校にて琵琶演奏披露。メディアではNHK専属出演。現在youtuberとのジョイント始め多彩な分野のアーティストと共演。宇宙感溢れる琵琶の音色を世界に発信中。

  • 足立 由美子 Yumiko Adachi
    ■箏曲

    東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲専攻卒業。故沢井忠夫氏、沢井一恵氏に師事。沢井氏の内弟子を経て、関東を中心とした演奏活動の他平成元年には中国人民大会堂で演奏。フランスパリ、シャンゼリゼ劇場においてフランス革命200年記念アートフェスティバルに参加。平成16年米子コンベンションセンターにおいて箏演奏家池上眞吾氏と共演。平成17年「池上眞吾・足立由美子初夏のコンサート」において尺八演奏家 藤原道山氏と共演。国立音楽院南部校指導講師の他、森の会会員、沢井箏曲院師範、ことの葉代表。

  • 簑田 弘大 Kohdai Minoda
    ■三味線
    ■長唄
    ■作曲

    東京藝術大学邦楽科(長唄三味線専攻)卒業。市川市文化振興財団 第26回新人演奏家コンクールにて最優秀賞受賞。周防正行監督作品「舞妓はレディ」等の音楽制作・収録に参加。日本音楽集団、和楽団 煌、長唄東音会に所属。昭和音楽大学非常勤講師。新潟ジュニア邦楽合奏団指導。海外公演も多く、古典から現代、作曲活動また音楽教育まで幅広く活動している。

  • 三木 崇史 Takafumi Miki
    ■総合芸能

    TVCMやバラエティ番組、ドラマ、映画、舞台、モデルとして活躍中。恩師からは演技・理念、また、映像・舞台の制作を学ぶ。歴史と文化への関心から、殺陣や所作の学修にも力を入れ、『日本橋龍馬会』会長を務める。様々なパフォーマンスを披露し作品を創る上で、日本はもちろん世界での活動にも力を入れ、近年ではサウジアラビア、インドネシアなど多国にて芝居、所作、殺陣を披露し会場を沸かせている。これからも殺陣や所作を通して世界の教育や道徳の為に努める。

  • 桂城 杜生 Toki Katsuragi
    ■津軽三味線
    ■津軽三味線ワークショップ

    千葉県九十九里町出身11歳より津軽三味線を始め、桂城幸邨(澤田勝幸)に師事。18歳で桂城流「桂城杜生」を襲名。高校卒業後には芸の幅を広げるべく、国立音楽院に入学し、音楽の基礎を学ぶ。卒業後、浅草にある老舗民謡酒場である、民謡の店「追分」(現在は和ノ家追分)の専属奏者となる。(現在もレギュラー出演中)その後、津軽民謡唄付けを福士勝美に、津軽三味線を矢吹和之に師事。政府が軸となる、日本食品海外プロモーションセンター「JFOODO」企画のイメージ音楽の楽曲提供等も務める。

  • 鎌田 紗弓 Sayumi Kamata
    ■日本音楽文化論

    東京藝術大学音楽学部楽理科、同大学院修士課程を経て、博士後期課程修了(音楽学)。2012年安宅賞、2015年大学院アカンサス音楽賞受賞。現在、東京大学総合文化研究科(日本学術振興会)、東京藝術大学音楽学部、国立東京文化財研究所無形文化遺産部にて研究活動を行っている。

  • 髙島田 薫 Kaoru Takashimada
    ■ヴォーカル
    ■演劇
    ■舞台ミュージカルの実践

    ヴォーカリスト、俳優。テーマパーク「志摩スペイン村」にてミュージカルショー、イベントMC等で出演。1997年劇団四季45周年記念オーディション合格、入団。「ライオンキング」シェンジ役、「CATS」ジェニエニトッツ役、「赤毛のアン」ブルーエット夫人役、「美女と野獣」等に出演。2009年退団。現在はフリーでライブ中心に活動、後進の指導も行う。2012年からは福祉施設等でも演奏。またミュージカルワークショップ等も積極的に行っている。ミュージカルをはじめ、ラテン、JAZZ等様々なジャンルを歌いこなし、その透明感ある声は聴く人を魅了している。

  • 上山 千奈 China Kamiyama
    ■クラシックバレエ
    ■アライメントバレエ

    7歳でバレエを始める。熊本バレエ劇場で伴征子、石井清子に師事。2001年文化庁国内研修員で東京シティバレエ団で研修し、翌年に入団、2003年に「くるみ割り人形」で金平糖の女王に抜擢され、以降、ソリストとして活躍する。その他、CM出演、イベント振付、演出などを手がける。2015年より Reinette Ballet Classを主宰、ティアラこうとうジュニアバレエ団、東京シティバレエ団スタジオカンパニーの教師を務める。近年は踊りやすい身体に整えるボディアライメントを提供している。

  • Kanna Kanna
    ■初等部のためのバレエ
    ■Ballet

    4歳よりクラシックバレエを始めその後コンテンポラリーダンスや解剖学も学ぶ。New Yorkを拠点に活動しているNew York Dance Project CompanyのSummer Intensiveフルスカラシップを獲得し研修に渡る。カナダのバレエカンパニー在籍時は全ての公演に出演。帰国後はフリーとして活動中。

  • 長澤 仙明 Noriaki Nagasawa
    ■ジャズダンス
    ■リズムタップ
    ■ショーダンス入門

    歌、芝居、ダンス等ジャンルの垣根を越え様々なミュージカル、舞台に出演。また振付師として活動の場を広げつつ、自身の得意なタップダンスの普及に力を注ぐ。東京都ヘブンアーティスト「anemoi」として路上パフォーマンスも行う。主な芸歴「関ジャニ∞ツアーダンサー」、「ミュージカル黒執事」、「日生オペラ ヘンゼルとグレーテル」他

  • 古川 卓 Taku Furukawa
    ■HIP HOP

    JAPAN DANCE CONTEST  優勝、 熱海大道芸フェスティバル優勝、TV「DANCE DANCE DANCE」ウィークリーチャンピオン、 TV「元気が出るテレビ」ダンス甲子園レギュラー出演、欧陽菲菲バックダンサー(ラスベガス)、2002年〜2006年ストリートダンスコメディー「LOCK ON 1〜4」開催 出演、2005年〜ダンスイベント「Snaky Night」主催、2010年 ドイツ BALETTE FESTAにパフォーマーとして出演2005年ONES TO WATCH 下北沢スタジオの代表となる。

  • 日谷 晃 Akira Hitani
    ■管楽器リペア実習

    ビュッフェ・クランポン株式会社(現株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン)の技術者として多くの演奏家の楽器の調整を担当。また、楽器の設計にも携わる。2012年木管楽器専門の工房「ル・ベカール」設立。
    (一社)日本管楽器修理師協会理事

  • 渡辺 篤史 Atsushi Watanabe
    ■管楽器リペア実習

    都内楽器店で勤務後、島村楽器株式会社に入社。在職中は商品開発課を兼務し海外の管楽器工場で製品開発や指導も行い、海外工場技術者からの信頼も厚い。現在は本校において管楽器リペア実習の指導他、Forestone Japan製Saxの製造・開発責任者として国内での楽器組み立てから海外展示会での顧客対応、海外楽器店やプレイヤーの技術サポートや技術指導、管楽器全般の修理業務を行う他、自己の工房「管楽器修理工房Pit」を運営しジャンル問わず修理を行っている。(一社)日本管楽器修理師協会理事

  • 高羽 智之 Tomoyuki Takaba
    ■管楽器リペア実習

    愛知工業大学名電高等学校在学中、全日本吹奏楽コンクール全国大会へ出場。中部楽器技術専門学校にて管楽器修理を学び卒業後、都内楽器店へ就職。楽器の専門知識及び修理技術に磨きをかける。2012年服部 悟(管楽器修理工房 服部 代表)と共に、管楽器修理専門店バードサウンドトーキョーを設立。
    (一社)日本管楽器修理師協会理事

  • 服部 悟 Satoshi Hattori
    ■管楽器リペア実習

    木管楽器修理をカナダの技術者Steve Fox氏、金管楽器修理をドイツのマイスターStefan Voig氏に師事。
    服部管楽器及びバードサウンドトーキョーを経営。

  • 高橋 浩 Hiroshi Takahashi
    ■ピアノ調律実習
    ■ピアノ調律学科

    1973年、日本楽器東京ピアノ技術研究所(現ヤマハピアノテクニカルアカデミー)卒業。同年より神奈川県のヤマハ特約店にてピアノアフターサービス業務に従事。1983年にヤハマコンサートピアノ技術者研修並びに認定制度が発足すると同時に神奈川県で第1号のヤマハコンサートピアノ技術者として認定を受ける。現在は自らのピアノアフターサービス業務と並行し、国立音楽院の指導講師として後進の指導育成に当たる。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。
    (一社)日本ピアノ調律師協会会員。

  • 中島 幸博 Yukihiro Nakajima
    ■ピアノ調律実習
    ■ピアノ調律学科
    ■消音器取付講座
    ■ピアノ解体修理講座

    平成元年に国立音楽院調律科を卒業後、静岡県浜松市に移り、(株)クロイツェルピアノにてアップライトビアノの製造技術を、東洋ピアノ製造(株)にてグランドピアノの製造技術を修業。また、同時期に修理工房にて解体修理及び塗装技術を修得。平成5年より本校指導講師に就任。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。(一社)日本ピアノ調律師協会会員。コルグ消音ピアノユニット取付技術認定員。

  • 竹内 淳 Jun Takeuchi
    ■ピアノ調律実習
    ■ピアノ調律学科

    2003年国立音楽院 ピアノ調律科卒業。㈲三室ピアノ調律所にて 研修後、外回りのピアノ調律業務と、消音ピアノユニット取付を担当。 (一社)日本ピアノ調律師協会会員。厚生労働省認定1級ピアノ調律技能士。

  • 小原 直樹 Naoki Ohara
    ■ピアノ調律実習
    ■ピアノ調律学科

    2002年国立音楽院ピアノ調律科卒。2002年から2019年まで都内楽器店工房にて修理・調整・調律・整音に従事。2020年より技術の更なる探究と研鑽を積むためにドイツのクラヴィア・バウマイスターの資格を持つ伊藤正敏氏の伊藤ピアノ工房へ移籍。
    (一社)日本ピアノ調律師協会会員。スタインウェイ会会員。

  • 戸田 高弘 Takahiro Toda
    ■ギタークラフトリペア実習

    専門学校在学中の20歳からリペアマンとしての仕事を開始。2003年からHUMPBACK engineeringとして楽器の修理製作、エフェクターや録音機材の修理製作、録音、MIX、マスタリング、ライブ音響、セッション運営など音楽の様々な分野で活動してきたマルチエンジニア。

  • 磯部 明宏 Akihiro Isobe
    ■ギタークラフトリペア実習

    ギタークラフトの専門学校を卒業後、楽器店勤務。その後ハンドメイドギターメーカー「コンバット」にリペア兼営業として入社。後に仙台営業所の開設と共に所長をつとめる。現在は自身の工房「GUITAR WORKSHOP RAISE」を立ち上げ、多くのミュージシャンから絶大な信頼を得ている。また楽器店等の依頼も含め毎月100本前後のリペア・メンテナンスを行っている。

  • 井上 欽央 Yoshio Inoue
    ■ギター・ベーステック実習
    ■機材の歴史と特徴&サウンドメイキング

    2001年入間市に自身の工房hiPを立ち上げ修理・メインテナンスを行う傍ら、数々のプロミュージシャンのテックとしての活動を行う。「グッドモーニングアメリカ」のギターテック。

  • 山田 聖 Kiyoshi Yamada
    ■ヴァイオリン製作実習

    無量塔蔵六氏の工房に入門し園田信博氏の工房を経て西独(当時)Regensburgの工房に就職。Geigenbaumeisterの資格を取得しドイツ国内の工房で工房長となる。1996年に帰国後、独立開業し都立大学に工房を開く。
    日本弦楽器製作者協会正会員。

  • 米井 伸夫 Nobuo Komei
    ■ヴァイオリン製作実習

    国立音楽院ヴァイオリン製作科卒業後、イタリアに渡る。
    Civica Scuola di Liuteria di Milano(ミラノ市立弦楽器製作学校)にて、Paola Vecchio氏、Luca Primon氏らに師事。国内、イギリスの専門店にて研鑽を積み、2015年独立。
    日本弦楽器製作者協会正会員。

  • 安冨 成巳 Narumi Yasutomi
    ■ヴァイオリン製作実習

    国立音楽院ヴァイオリン製作科に入学。卒業後、渡伊。クレモナのイタリア国立ヴァイオリン技術者養成学校(Scuola internazionale di liuteria cremona)に編入。4年次より楽器修復コースに進学。クレモナにて製作を A.Voltini、A.Sperzagaに、修理調整をA.VoltiniおよびC.Amighettiに、ニスをMassimo Ardoriに、弓の調整をE.Slavieroに、ニスリタッチ技術をAmdrea Ortonaに学ぶ。約5年のイタリアでの活動の後、帰国。帰国後、山形市にて工房を独立開業。調整・修理などの仕事を行いながら製作活動にも励む。

  • 岡野 壮人 Takehito Okano
    ■ヴァイオリン製作

    1981年、鳥取県生まれ。無量塔藏六主催の東京ヴァイオリン製作学校に入学。4年間の修業を経て更に2年、同師のもとで研鑽を積む。2006年よりアンドレアス・プロイスの下、ストラディヴァリ等、銘器に使用する修復を中心とした技術を学ぶ。フランスでの研修を終え、2009年に地元に帰りアトリエ独立。2010年、岡野ヴァイオリン教室開校。2011年、鳥取ヴァイオリン製作学校開校。2013年、三朝町との協定によりみささ美術館館長就任。鳥取にヴァイオリンの聖地を目指すプロジェクト始動。2015年「三朝バイオリン美術館」名称変更。会社を法人化。2016年よりオリジナルブランド「みささラベル」を製作開始。

  • 山本 健司 Takeshi Yamamoto
    ■音響学

    山下達郎氏の録音現場をサポート以来、数多くのレコーディング、ステージに参加。とりわけ、振動の物理原理を参照したドラム整備術の好評によりドラムテックを主軸に。1984年頃から参加の松任谷由実ツアーでは、1987〜97年まで、整備と共にコンサート音響の総合診断担当者として活動。2002年には名フィル・ポップス・オーケストラの収録依頼されサウンドエンジニアとしても始動。最近は、映画『築城せよ!』等、映像系音声にも進出。

  • 村上 敦宏 Atsuhiro Murakami
    ■ドラムカスタム実習

    レコーディング、ライブを問わず数多くのアーティストのサウンドメイキングに携わる国内屈指のドラムテック。近年ではACID BLACK CHERRY、D’ERLANGERほか多くのアーテイストのツアーに帯同。2014年X JAPANマディソン・スクエア・ガーデン公演を始め海外での実績・評価も高い。ミュートに頼らず楽器本来の鳴りを活かした音作りを信条とし、抜群の音ヌケ、分離の良さに定評がある。「驚くほど劇変サウンド!ドラムチューニングバイブル」「超現場主義!ドラムチューニングバイブル2〜ジャンル別サウンドメイキング術〜」のインストラクターも務める。

  • 川島 基宏 Motohiro Kawashima
    ■コンピュータミュージック

    国立音楽大学楽理科卒業。アメリカ実験音楽研究。古代祐三氏と「ベア・ナックル2、3」「家庭教師ヒットマンREBORN!」多くのゲームミュージックを手がける。エレクトロミュージックアーティストとして活動。コロンビアレコード「Fuschia」メジャーリリース。ディズニーダンスカバーアルバム「My Favorite Princess」itunesダンスミュージックチャート一位。J-POPアーティスト、アニソン、TVCMへ楽曲提供。「ベアナックル(street of rage)」シリーズが世界中の音楽シーンに大きな影響を与えたことからワールドツアー展開中。

  • イチノセキョウ Kyo Ichinose
    ■コンピュータミュージック

    東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。独自の豊穣なエレクトロニクスミュージックにより現在までに合計4枚のソロアルバムを制作、UKの音楽雑誌”WIRE”の特集にて年間ベストアルバムの1枚に選ばれるなど、ヨーロッパをはじめとする海外からも高い評価を受ける。ソロ活動以外にも数々の先鋭的なCM音楽・映像音楽の作曲、アーティストとのコラボレーション、インスタレーションのサウンドプログラミングまで、常に音と音楽の境界を探るジャンル横断的活動を展開している。

  • 相原 耕治 Koji Aihara
    ■テルミン
    ■Mac de 環境音楽
    ■サラウンド作品制作
    ■ボーカロイド入門
    ■サラウンド音楽制作(立体音響)
    ■シンセサイザー講座
    ■MIDI検定4級3級2級講座

    音響を故・若林駿介氏に師事。13才にシンセサイザーをはじめ、97年にテルミンをはじめる。2007年千葉県柏市の「布施弁天(東海寺)」で、開山1200年野外イベントを行う。現在サラウンド作品、楽譜浄書、スマホアプリ音源作曲、演奏会スタッフ、執筆等で活動。日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)会員、MIDI検定指導研究委員及びAMIE認定講師、湘南工科大学コンピュータ応用学科非常勤講師。著書に「サラウンド入門」、「シンセサイザーがわかる本」がある。アンサンブル「習志野天文部」メンバー(電子楽器)

  • 永野 光浩 Mitsuhiro Nagano
    ■プロジェクト実習
    ■DTM著者直伝講座
    ■仕事直結!カラオケデータ制作技術

    永野音楽研究所を設立し,ビデオ音楽やCM音楽の作曲制作を行っている。『光氷櫓』もしくは『Mitsuhiro』の名前で多数の環境音楽CDを出している。最新作は「究極の眠れる音楽」「脳活性のための音楽〜ぼんやり脳のススメ」「マインドフルネス」「疲労解消のための音楽」「至福の眠りの音楽」「静かなおんがく」、著書には「良い音の作り方」「耳コピ力アップ術」その他「音を大きくする本」「オーケストラサウンドの作り方」など。

  • 長阪 浩成 Hironari Nagasaka
    ■音楽業界の基礎知識

    レコード会社の原盤制作、A&Rとして従事した経験からディレクターやプロデュース業務の他、アーティストへの楽曲提供を行いつつ若いアーティストの育成にも力を入れる。J-POPへの楽曲提供のみならず映像作品への楽曲提供も行っており、担当した映画作品は多くの賞を獲得している。

  • 比留間 徹 Toru Hiruma
    ■シンガーソングライター
    ■作詞
    ■作詞法〜基本から実践
    ■シンガーソングライター実践講座

    高校在学中よりバンド活動を開始し、そのかたわら作詞家としてV6や嵐に作品を提供。現在はラップ、ヒップホップからバラード、ロック、ミュージカル等、ジャンルにとらわれない創作活動を展開する。主な作品「あなたのように歩いてゆく」(鈴木聖美)「えいえんの丘」(堀江由衣)「星のFreeWay」(嵐)「強ing Going My Soul」(TVアニメ”デジモンセーバーズ”主題歌)等。

  • 森 和孝 Kazutaka Mori
    ■ライティングデザイナー養成(照明技術)

    有限会社ワイプ・アウト代表取締役。1997年設立設立から2000年代はPENICILLIN、LA’CRYMA,PIRROT、SHAZNA等ビジュアル系を中心にして照明を担当。その後、Stardust Revue等にも携わり2010年以降はアニソンとアイドルグループ(NMB48,HKT48等の劇場担当)EXILE THE SECOND、Generations、THE RAMPAGEのテレビライブを担当し、2017年より講師等にも携わる。

  • 村瀬 恭之 Yasuyuki Murase
    ■PA実習

    フリーランスサウンドエンジニア。サザンオールスターズ、桑田佳祐、星野源、Chara、フレデリック、夜の本気ダンス等のモニターオペレート、FOH オペレートを担当。また、LIQUIDROOM、UNIT等のライブハウスや、フジロック、サマソニ、ライジングサン等、多くのフェスでのFOH、モニター、ステージの各ポジションを担当。他にも EXILE ATSUSHI、ゆず、BUMP OF CHICKEN、AAA、SEKAI NO OEARI 等、多くの国内アーティストのアリーナ、ドームツアーのサポートや、海外アーティストの国内ツアーのサポートも担当。DiGiCo、YAMAHA、AVID、Soundcraft 各社デジタルミキサーに精通する。

  • 岡 信行 Nobuyuki Oka
    ■初等部一般学習
    ■初等部のための音楽
    ■初等部のための図工

    全国手作り楽器アイデアコンテストで、5年連続優秀賞を受賞。どんぐりで作った楽器「ドングリーナ」は大賞を受賞。実用新案と商標登録を取得した竹製オカリナ「バンブリーナ」で演奏活動を行いながら、各種団体の手作り楽器講座の講師を務める。小学校教員としての36年間で、児童劇の脚本を多数執筆する一方、靴下から手遣い人形を作る「ソックスパペット」を考案し、人形劇まつり等に出演しつつ、各種講習会で制作方法や教育的な効果を伝えている。Oka Creative Studio 代表。日本パペットセラピー学会認定パペットセラピスト。日本児童劇作の会常任委員。日本児童青少年演劇協会会員。

  • 小泉 亘央 Kouyo Koizumi
    ■高等部一般科目

    約10年間、塾にて中・高生の理系科目を中心に学習指導、受験指導をしてきました。その後、数学教員として私立高校に5年間勤務。学習指導だけでなく、進路相談も行っています。

  • 進藤 安政 Yasumasa Shindo
    ■初・中・高等部の一般科目

    不登校児や障がいを抱える学生たちのカウンセリング、学習指導を行う。また、学習指導だけではなく、ロックボイストレーナーとして学生をサポートしています。

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪