入学案内 Admissions

募集要項

「自由・創造・自立、好きな音楽を一生の仕事に活かす。」
国立音楽院は、今最も希望に輝いている音楽学校です。

一人ひとり希望や夢、目標や理想など未来に向かって描き、自由で自分らしい音楽人生の喜びや幸せを創めていかれんことを、強く希求します。
国立音楽院は「教育とは生徒の希望や夢、理想や憧れなどの実現にお手伝いすることである」、と然る哲学者の箴言を信じております。本音楽院では、その実現のためオープンシラバス制度(授業の自由選択)やNPO法人の設立、楽器修理工房や音楽事業部による積極的な仕事開発など、どこの音楽学校にもない独自の教育体制を整え実行しています。卒業生への仕事の斡旋を全国規模で行っています。

好きな音楽を一生の仕事に活かす。
国立音楽院が最も大切に考え、推進してきたテーマです。ベストセラー「13 歳のハローワーク」では好きな音楽の職業36 種を紹介しています。日本初の「幼児リトミック指導員」「管楽器リペアラー」「音楽療法・若返りリトミック」、人気の「音楽講師」「プレイヤー」「ピアノ調律師」「管楽器リペアラー」「ギタークラフト・リペア」「ドラムテック」「レコーディングエンジニア」など、音楽の全てをここで学べます。国立音楽院は好きな音楽を必ず仕事に活かせるユニークな音楽学校です。

国立音楽院入学制度について

国立音楽院はオープンシラバスを採用し、入学時期は原則4 月でありながらも年間を通して編入・入学を受付しております。
(※オープンシラバス=自分にとって好きでやってみたい科目をいつでも自由に選び学べるシステム)
授業の大半を、学科の枠を超え、すべての学院生が学べます。広くオープンな環境のなかで、あなたの力を最大に伸ばせるのです。

教育システム

オープンシラバス。
「音楽はやりたいことを好きなだけ学ぶのが、自分を最高に伸ばす」
という発想。

国立音楽院は、オープンシラバスで日本一の音楽学校です

オープンシラバス=好きでやってみたい科目をいつでも自由に選び学べるシステムのことです。自身の内なる声に耳を傾け、自由で自分らしい音楽人生を楽しむのは幸せです。

必修科目は基本的な専攻科目だけに抑え、おおよそ160 にも及ぶ選択科目(オープンシラバス)を多く設けました。自分に合わない科目の途中変更、あとで分かった面白い科目の追加の自由、さらには、自分にもっと適していると分かった専攻学科への転科も可能です。

国立音楽院は「精神の完全自由」をモットーに、社会で活躍できる人材の育成に努めています。一人一人が自立した人格として学院生活を送ってほしいと願っています。

すべての学院生に、自分の目標を達成してもらうことが、国立音楽院オープンシラバスの真の狙いです。

好きなことに熱中できる、カリキュラムの自由選択制度

「とにかく何かを始めてみる」。若者に与えられた大きなチャンスのひとつだと考えます。

自分にとって本当に好きで楽しいやりたいものを学び活かすのです。

国立音楽院では、専攻学科に関する専門科目だけではなく、自分の興味や関心のある他の分野の学科目も自由に選択できます。 また、はじめに選んだ科目が自分には合っていないと思えば変更することも可能です。

「なにかをすることに無駄なことはない」と考えます。そして広くいろいろなことを体験し実感することは、しなやかでユニークな音楽人にとってとても大切なことです。国立音楽院で自分を発見し育ててください。

オープンシラバスは、時間の上もオープン。思い立った時の随時入学が可能です。

一般入学制度 短大・大学との併願制度

※ 必修実技とは、完全マンツーマン指導による個人レッスンのことで、アートセラピー科以外は全員必修となります。
一人一人の希望ジャンル、レベル、個性に合致し、最大に力を伸ばせるプロの講師を選んで行うので、初心者も経験者も安心して学べ、
急速にレベルアップできます。

国立音楽院に通いながら、短大卒業の資格取得が可能です。

募集学科

昼間部・夜間部(2年制/男女)

リトミック学科

ピアノ演奏科

エレクトーン科

アートセラピー科

音楽療法学科

ピアノ調律科

ヴァイオリン製作科

ギタークラフト・リペア科

ドラムカスタマイザー科

管楽器リペア科

音響デザイン科

作曲アレンジ科

シンガーソングライター科

プロミュージシャン科

アニソン声優科

ウインドオーケストラ科

弦演奏科

和楽科

ミュージカルバレエ部

中等部・高等部 (3年制 / 男女)

入学案内 Admissions

各選考学科の学費

鳥取県南部校の学費一覧は南部校各専攻学科の学費でご覧いただけます。
学費支援システムはこちら

※スマートフォンをご利用の方で、画面が切れてしまう場合はスマートフォンを横にしてご確認ください。

工・・・工具代
学科名 種別 年度 入学金 授業料 設備費 実技費
(実技レッスン)
合計
リトミック本科 昼間部 1年 20万円 54万円 20万円 16万円 110万円
2年 54万円 20万円 16万円 90万円
夜間部 1年 15万円 44万円 15万円 16万円 90万円
2年 44万円 15万円 16万円 75万円
ピアノ演奏科 昼間部 1年 20万円 54万円 20万円 16万円 110万円
2年 54万円 20万円 16万円 90万円
夜間部 1年 15万円 44万円 15万円 16万円 90万円
2年 44万円 15万円 16万円 75万円
エレクトーン科 昼間部 1年 20万円 54万円 20万円 16万円 110万円
2年 54万円 20万円 16万円 90万円
夜間部 1年 15万円 44万円 15万円 16万円 90万円
2年 44万円 15万円 16万円 75万円
アートセラピー科 昼間部 1年 20万円 54万円 20万円 94万円
2年 54万円 20万円 74万円
夜間部 1年 15万円 44万円 15万円 74万円
2年 44万円 15万円 59万円
音楽療法学科 昼間部 1年 20万円 54万円 20万円 16万円 110万円
2年 54万円 20万円 16万円 90万円
夜間部 1年 15万円 44万円 15万円 16万円 90万円
2年 44万円 15万円 16万円 75万円
ピアノ調律科

工18万円
(1年次 昼・夜共)
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
ヴァイオリン製作科

工25万円
(1年次 昼・夜共)
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
ギタークラフト・
リペア科

工22万円
(1年次 昼・夜共)
工15万円
(2年次 昼・夜共)
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
ドラム
カスタマイザー科

工6万円
(1年次 昼・夜共)
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
管楽器リペア科

工16万円
(1年次 昼・夜共)
工6万円
(2年次 昼・夜共)
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
学科名 種別 年度 入学金 授業料 設備費 実技費
(実技レッスン)
合計
音響デザイン科
  • PA/SRコース
  • レコーディングコース
  • ライブイベント制作コース
  • ライティングコース
昼間部 1年 20万円 64万円 35万円 16万円 135万円
2年 64万円 35万円 16万円 115万円
夜間部 1年 15万円 54万円 30万円 99万円
2年 54万円 30万円 84万円
作曲アレンジ科 昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
シンガーソング
ライター科
昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
プロミュージシャン科
  • ロック
  • ジャズ
昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
ウィンド
オーケストラ科
昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
弦演奏科 昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
和楽科 昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
ミュージカルバレエ部 昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
アニソン声優科 昼間部 1年 20万円 60万円 30万円 16万円 126万円
2年 60万円 30万円 16万円 106万円
夜間部 1年 15万円 50万円 25万円 16万円 106万円
2年 50万円 25万円 16万円 91万円
中等部・高等部
  • 各年 3万円の催事運営費と履修科目によっては工具代、
    楽器製作材料費が加わります。
  • 別途通信制高校の学費が必要になります。
  • 2年次、3年次から転・編入する場合には、
    別途入学金として、右記の( )内の金額が必要です。
1年 15万円 35万円 20万円 16万円 86万円
2年 35万円 20万円 16万円 71万円
転編入 (15万円) 35万円 20万円 16万円 86万円
3年 35万円 20万円 16万円 71万円
転編入 (15万円) 35万円 20万円 16万円 86万円

※スマートフォンをご利用の方で、画面が切れてしまう場合はスマートフォンを横にしてご確認ください。

  • 催事運営費として、一律3万円(年間)が必要です。(全学科共通)
  • ピアノ調律科、ヴァイオリン製作科、ギタークラフト・リペア科、ドラムカスタマイザー科、管楽器リペア科は別途工具代が要ります。
  • 入学辞退の場合は、選考料及び入学金を除き、授業料などを返還します。
  • 全額一括納入できない事情のある方はご相談下さい。但し、授業料に関してのみ前期・後期分納可(年額の1/2)。
    その場合、後期分の納入締切日は8月12日です。2年次目の納入締切日は1年次の2月12日です。
  • 学費支援システムはこちら
国立音楽院ではいきいきと音楽に励み、専攻学科や年齢の隔てなく、年末のコンサートに向けての練習に楽しむ学院生達の歓声に溢れています。そんな学院生達の近況、学内外のトピックスをお伝えするラポール34号が刷り上がりました。ご希望の方にはお送りいたしますので、是非ご一読下さい。 詳細・PDF無料ダンロードはこちらから

学校見学会

資料請求

入学、学校見学、資料請求に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

学費ローン、新聞奨学生など学費支援制度も多数ご用意しております。
転入学、編入学に関してもお電話でご相談いただけます。

0120-987-349

国立音楽院

〒154-0001東京都世田谷区池尻 3-28-8
Tel(携帯・PHS):03-5431-8085
Fax:03-5430-8020

国立音楽院 南部校

〒683-0322鳥取県西伯郡南部町阿賀 314-3
Tel: 0859-66-6139
Fax: 0859-66-6140