国立音楽院

2018年09月12日

コンピュータミュージック授業の様子を学生にインタビュー!

  • 作曲アレンジ科

DTM・DAWで作曲にチャレンジ

作曲アレンジ科1年:久恒千弥さんです。入学してから初めてDTM・DAWを学び始めました。

Q.コンピュータミュージックの授業が始まって半年経ちますが、いかがですか?
A.まだまだ不慣れですが、少しずつできることが増えていくのは嬉しいです。

 

Q.コンピュータを使った作曲に興味をもったきっかけは?
A.ピアノがあまり弾けない私が、何とか作曲できる方法はないかと探したのがきっかけです。

 

Q.今はどんな曲にチャレンジしていますか?
A.『移り変わり』をテーマに、主に季節の移り変わりを表現した曲を発表会に向けて書いてます。上手に表現できない時は先生からアドバイスをもらい、より良いものに仕上げようと頑張っています。

 

Q.これから作曲に挑戦したい人へメッセージをお願いします。
A.《向いている・向いていない》で迷ってるよりも、とりあえず始めてみること。結果はどうあれ良い経験になると思います。

 

常に直向で頑張っている久恒さん、ありがとうございました!次のオリジナル曲が楽しみです!

 

Writer:Fukushima

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪