国立音楽院

2020年02月21日

ピアノアンサンブル発表会試験!一年間の学習成果を発表しました

  • ピアノ演奏科

担当講師・園田 優先生のコメント

一年間の学習の成果として、ピアノアンサンブルの授業では発表会試験を行いました。

発表会試験では、担当講師のソノダだけでなく、観客の方にも点数を採点!投票していただきました。

2台4手による「主よ人の望みよ喜びよ」やラヴェル・フォーレの1台4手連弾などを演奏。

半年かけて練習したオープニング曲、春畑セロリさんのアレンジ、2台8人16手のラヴェル「ボレロ」の演奏は緊張の中、見事かっこいい演奏に仕上がりました。

ピアノはソロで弾く楽器ながら、アンサンブルを通して楽譜に書いていない音楽の呼吸や音の役割を学習できたと思います。

みんな、お疲れ様でした。

 

ピアノ講師:園田 優

園田先生の門下生による作曲試演会・演奏会を開催

作曲やピアノ学習にご興味のある方も是非お越し下さいませ。
お申込やお問い合わせは下記のお申込ボタンからフォーム入力画面へお進み下さい。

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。