国立音楽院

2018年11月28日

HAPPY TALK vol.2 【指導講師 Jonathan Katz LIVE情報】

  • ピアノ演奏科
  • プロミュージシャン科

Language of Love – 心に響くラブソング

「Happy Talk vol.2」イベント情報掲載フライヤー。掲載内容はこの後に続く情報と同内容です。

2018年11月8日(木)
Happy Talk vol.2 – Language of Love –
心に響くラブソング
Love songs that speak to your heart.

◆ 会場
神楽坂(飯田橋)Acoustic Live Hall TheGLEE
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 3-4 AYビルB1F
※東京メトロ(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)飯田橋駅B3出口より徒歩3分
※JR総武線飯田橋駅西口より徒歩4分

Open 18:30
Start 19:30

Ticket 4,000yen
(ご飲食代別途 / 予約制 / 先着順自由席)
※通常メニューのご提供となります。
※座席にて2オーダー以上のご注文を頂いております。

◆ artist
アンドレア・ホプキンス(Vocal)
ジョナサン・カッツ(Piano)

HAPPY TALK(ハッピー・トーク)
アンドレア・ホプキンス(Vocal)とジョナサン・カッツ(Piano)によるデュオユニット。音楽的相性が抜群にいいこの2人。アンドレアの美しい歌声とジョナサンの洗練されたピアノの旋律が親密に絡み合う、シンプルかつちょっとお茶目なデュオ、それが「HAPPY TALK」。
これまでに世界的なジャズ、ポップスアーティスト達と共演してきた2人だが、今彼らが「デュオ」というシンプルな編成で表現したいこと、それはアメリカンスタンダードや世界の名曲を彼らのフィルターを通した個性豊かな解釈で演奏すること。それがデュオという親密な編成だからこそ可能なこと。
ジョナサンの叙情的で、切れ味鋭いピアノの音色に包まれながら歌う魅惑の歌姫アンドレアの、大胆かつ官能的な歌声に、聴衆はいつしか心を揺さぶられ、そして心を奪われていく。音楽的才能と人間的魅力あふれる2人のパフォーマンスをご堪能ください。

 

◆ ご予約
WEB : http://theglee.jp/
TEL : 03-5261-3123(平日10:00~18:00)

指導講師紹介

Jonathan Katz

ニューヨーク出身。イェール大学とイーストマン音楽大学院で音楽を幅広く学ぶ。故レイ・ブラウン、ケニー・バレルなどのジャズの巨匠らと共演する他、リーダーCD を多数リリース。日本の各メジャーオーケストラのポップスピアニストも務め、作編曲も積極的に行っている。2008年に19人編成「TOKYO BIG BAND」を設立し、同楽団のために日本の叙情歌など50曲以上のジャズアレンジを提供。スインギーかつ詩的な響き、ユーモアも出る、アイディアに溢れたピアノ・プレイと作編曲スタイルでジャズファンのみならず幅広いリスナー層に支持されている。

WEB SITE
http://www.jkatz.net/