国立音楽院

2020年03月25日

フェアウェルコンサート(オアシスライブ)

  • シンガーソングライター科
  • 音楽療法学科

国立音楽院 オアシスライブ 
MT(ミュージックセラピー)アンサンブルグループの「ゆめサラダ」さんと、「MIKAO」さんのフェアウェルコンサートが2020年3月20日(金)春分の日にオアシスホールで行われました。

第一部の「ゆめサラダ」さんは、国立音楽院(東京都世田谷区)音楽療法学科の在校生と卒業生によって、ボランティア演奏をきっかけに2019年7月結成された五人組音楽アンサンブルグループ。

とても和気あいあいとしており、MCでは、五人のやり取りが面白く、思わず笑顔に!
曲はバラエティーで、どれも春を予感させ、美しい森を連想させるようなハーモニー。また音楽をする上で仲間とのコミュニケーションがいかに大切かを教えてくれました。

中盤には、ロックプレイヤーの進藤先生も登場!!会場は大いに盛り上がりました!

昭和ソングコーナーでは、銀座カンカン娘、北国の春、などを披露!
ピアニカのメロディがとてもノスタルジック!

そしてプログラムにはなかったスペシャルソング、美空ひばりさんの、「川の流れのように」では、オアシス全体が感動に包まれ、音色がとてもきれいでした。

第二部は、「MIKAO」さんが登場!
「MIKAO」さんは、2019年12月、国立音楽院クリスマスライブをきっかけに結成した二人組グループです。
2020年2月には、川崎市内ライブハウスに出演しました。
一曲目「わ・た・し」では、大人の恋愛観を醸し出す一方、二曲目「フレンチトースト」では、大人の恋愛とは異なり、子供のころに戻ったような可愛げな感じの曲!

二曲目が終わると、お客さんからの熱いアンコール!!
アンコールでは、手拍子付きの曲で、とても盛り上がるラストとなりました!!

最後のMCでは、「私たちは卒業しましたが、音楽療法学科に入ってよかったです。」といっていただき、職員一同とてもうれしく思いました!!「ゆめサラダ」さん、「MIKAO」さんのこれからのご活躍にますます期待したいと思います!!

Writer T.N.

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。