国立音楽院

2018年04月02日

国立音楽院コンサート音源MIX②

  • アニソン声優科
  • ウインドオーケストラ科
  • プロミュージシャン科
  • 音響デザイン科

■ レコーディング&ミキシングの先生

こんにちは。音響デザイン科担当の山Pです!
数日間にわたり行われている国立音楽院コンサート音源のミキシング。本日も作業現場の様子を追っていきますよっ!

※前回の記事はこちら:国立音楽院コンサート音源MIX①

今回のミキシング作業を担当するエンジニアは、4月の新年度から「protools講座」「RECエンジニア養成講座」を担当する吉崎拓郎先生! 学生からは「REC室の主(ぬし)」と呼ばれ親しまれています。笑

上述の新規講座2つの他にも新年度からはなんと、録音を必要とするアニソン声優科の授業内で吉崎先生の音響授業が同時進行するんですよ。
録音・編集に興味のある方は是非、日頃ハイスピードで行われている先生の作業を間近で学び、その技を身に付けていって下さいね。

そして!ミキシングの方は順調に進んでいます!
こんなにじっくりと作業現場に立会いができるのも凄いですよ。日頃授業で学ぶ事が「点」ならば、これは「線」とでも言いましょうか。
学んだ知識や技術を実際の作業でどのように活かしているのか、作業のお手本を見る事で理解が深まります。
立ち会う学院生の皆様には吉崎先生の作業から技の使い方、音楽との向き合い方を余す事なく吸収して欲しいと思います!

さてさて。

今回の作品は、どのコンサートなの?完成後は聴く事ってできるの?と、気になる方は引き続きミキシング作業の様子をブログで追っていきますのでお楽しみに!

 


 

■ 音響デザイン科からのおしらせ

音響デザイン科では無料体験講座を開催しています。
どなたでもご参加頂けますので(要予約)ぜひぜひ、お気軽にお立ち寄り下さい♪

2018年4月日程

● レコーディング体験
毎週土曜日17:00〜18:30

※ご自身の演奏を録音してみたい方も、エンジニアを体験してみたい方も、どちらも大歓迎☆

● PA体験(入門編)
源貴さん(在校生)主催「MUNECT」番外編
【~裏方を知ろうの巻~】
4/15(日)15:00〜

国立音楽院の1階ロビー・オアシスで、毎月というペースで開催されている「MUNECT」。このオアシスといえば「カフェかと思った」と言われる事も多いのですが、音の面でもカフェライブに近い環境なんです。今回の体験では日頃どのようにライブが成り立っているかを学ぶ事ができますので、カフェライブに興味がある方も、演奏者の方々も、是非来て下さい☆そうそう、次回の本番は4/19(木)に開催されるんですが出演者・裏方スタッフも募集中です♪

● Listening Lecture
4/8(日)、4/29(日・祝)
どちらも15:00〜16:00
音楽を沢山聴こう!という主旨でひたすら様々なジャンルの音楽を聴きまくる講座です。音響面での楽曲分析も時々、織り交ぜていきますよ。毎回メインテーマを決めて開催しますが、テーマに全然関係無いリクエストも随時受付。しっかりしたスピーカーで音楽に浸ろうぜ!

体験講座のお問い合わせ・ご予約は下記まで
希望日程と講座タイトルをお伝え下さい!

担当 : 教務部・山内
電話 : 03-5431-8085
メール : yamauchi@kma.co.jp