国立音楽院

2018年06月03日

池尻・三宿健康教室音楽サロン

  • 音楽療法学科

音楽で心も体も健康に!

ライター:KUBO

6月1日(金)に国立音楽院近隣の池尻まちづくりセンターにて、
池尻・三宿健康教室音楽サロン「歌って、笑って、健康に」と題して、音楽を使った健康づくり事業を行いました。

リーダーの松島さんを中心にメンバーを変えながら8回目となるこの企画も今年で4年目。
続けてご参加頂いている方も増えてきました。
今回は音楽療法学科・専門部卒業生の松島さん、梶野さん、福田さん、服部さんの4名でお届けしました。

テーマ:音楽で振り返る高度経済成長期

この時期の昭和30~40年代の楽曲を中心に皆さまと楽しみました。

まずは身体を動かしてウォーミングアップ。
立てる方は立って、座ったままでもOK。全身の運動を行います。

速いテンポの曲ですが、皆さましっかり動けています。

カラーハンドベルを使って、7色に分けてハーモニー奏。
半分ずつに分かれてベルと歌を交代で行います。


皆さま集中しています!

続いてグループサウンズメドレー♪

一緒に振り付きで歌ってくださる方もいてノリノリです。

鑑賞の時間として福田さんの歌を披露しました

盛り沢山の内容で90分があっという間でした。
楽しみながら健康づくり、これからも続けていきたいですね!