国立音楽院

2018年06月21日

初・中等部音楽表現基礎

  • 中等部
  • 初等部
  • 単科生コース
  • 弦演奏科

初・中等部音楽表現基礎の授業を見学してまいりました。ずっとみんなでコツコツ練習していた楽曲を披露するタイミングでした。
ピアノを演奏している男の子は、普段の個人レッスンはアルトサックス。ですがピアノが上手でびっくりしました。左が、授業を担当なさっている鵜飼文代先生です。初・中等部のマドンナです。

トロンボーンを演奏している女の子、普段の個人レッスンはボーカルです。

そしてヴァイオリン2名。普段の個人レッスンは、ピアノ&ヴァイオリン。「初心のための管アンサンブル」ではフルート担当です。

色々な楽器に挑戦できるって素晴らしいですよね。オープンシラバス制度だからこそなせる術です。「想いをなかなか口にできない時は音に込めて表現しましょう」鵜飼先生の素敵な言葉です。
ぜひ、中等部・初等部の方。お気軽に遊びにきてくださいね。次は何の曲を練習するのかな。楽しみです。Love Music♪