国立音楽院

2018年07月09日

Ludwig スペシャル ドラム クリニック開催

  • ドラムカスタマイザー科
  • プロミュージシャン科

世界的ドラムメーカー「ラディック」のドラムクリニック

創立100年を超える老舗ドラムメーカー「ラディック」によるクリニックが
国立音楽院の地下1階パラダイスホールにて開催されました。

国立音楽院で指導講師をつとめる齋藤たかし先生のご紹介により、この機会に恵まれました。
齋藤先生はLudwigやこの日製品紹介があったIstanbul Agop Cymbalの正式エンドーサーなのです。

こちらが齋藤たかし先生。

 

そして主催は数10社におよぶ海外有名メーカーと総代理店契約を交わす野中貿易様。

LudwigやIstanbul Agop Cymbalの新製品紹介とともに、Russian Circlesのドラマー・Dave Turncrantz氏による実演や、クリニックも。

アーティストは演奏技術を高めるとともに、ぜひ耳を鍛えるという意識も高めて欲しい。
Daveは楽曲に合わせてドラムセットを変えている。とても耳の良いアーティストです。
細かなパーツや材木についての見識を深め、楽器との付き合い方も発展させて頂けることを願っています。

とは、Ludwigからのメッセージ。
素晴らしい機会をありがとうございました。