国立音楽院

2018年07月26日

第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会

  • ピアノ演奏科
  • 単科生コース

7月26日(木)本日サントリーホール ブルーローズで行われました「第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール入賞者披露演奏会&表彰式」に行って参りました。

当校在学生の紀平凱成(きひらかいる)君が、「ラヴェル/ハイドンの名のメヌエット」♪「カプースチン/変奏曲Op・41」演奏をしました。技巧的な面は勿論、曲想・情緒的な部分もとても難しく、中身まではなかなか奏きこなせいない楽曲でもありますが、彼らしいとても素晴らしい演奏で、会場のお客様の大きな拍手に包まれ無事に演奏を終えました。
かいる君は東京大学「異彩発掘プロジェクトROCKET」のホーム・スカラーにも選ばれております。イギリス音楽大学トリニティ・カレッジ・ロンドンAdvanced Certificate(上級認定)取得者です。
凱成君の過去記事はこちら

かいる君からのメッセージです:夢は「感動」を沢山作れるピアニスト、作曲家です。音符で気持ちを表現する事が大好きです。小さい頃からモータウンやビートルズ、70.80年代のロックが好きで、ピアノを始めてからジャズ・クラシックなど様々な曲を弾いています。今日は優しい旋律のラヴェルと、僕が今夢中のカプースチンの楽曲を演奏します。音の宝石箱の様な曲なので是非楽しんで下さい。 

自分の好きな事、才能を伸ばすこと、とても素敵だと思います。これからもずっと応援しています。LoveMusic♪