国立音楽院

2018年07月29日

【サマーコンサート2018】MTアンサンブル あちはぐみ

  • ウインドオーケストラ科
  • 作曲アレンジ科
  • 障がい児(者)学習コース
  • 音楽療法学科

♪MTアンサンブル あちはぐみ♪

7月27日(金)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて、
KMA Summer Concertを行いました。

“MTアンサンブルあちはぐみ”を紹介します!
MTはMusic Therapy(音楽療法)の略で、演奏レベルや障がいなど様々なメンバーが集まって、
自分ができる楽器でお互いに助け合いながら楽しいアンサンブルを目指す授業です。

毎年、様々な編成が集まるMTアンサンブルでは、指導講師の阿知波先生が編曲を行います。
サマーコンサートでは映画音楽をメドレーで演奏しました。
曲のつなぎ方はもちろんのこと、毎回偏った楽器の編成にも関わらず、
メンバー各自の個性を見極め、参加したみんなが輝く編曲は圧巻です。

阿知波先生からコメント

今回はSaxのメンバーが多くて最初はSaxの音しか聞こえませんでしたが、
練習を重ねる中でバランス良くなりました。
テンポの変化が多いメドレーだったので、今回は特に合わせるのが難しかったです。
練習ではなかなか最後まで続かずバテバテヘロヘロでしたが、
当日はノリノリの演奏でお客様も一緒に盛り上がってくれて良かったです。
みんな頑張りましたが、特に視覚障がいの川越くんは、ピアノ担当で中心になるパートも所々あり、
大変よく頑張りました!

KUBO