国立音楽院

2018年07月30日

サマーコンサート2018 ウインドオーケストラ

  • ウインドオーケストラ科
  • 管楽器リペア科

サマーコンサート2018

最後は総勢65名の吹奏楽によって壮大にワーグナーで終わったサマーコンサー-ト。

これが「THEくにたちサウンド」。

指導講師の先生方、OGOBたちの協力もあり、サマコンの最後を飾るにはふさわしい力強い演奏でした。ジョイントコンサートということもあり、ウインドオケの持ち時間は30分という制限のなか、選曲も素晴らしく最後はワーグナーのオペラ「ローエングリン」。吹奏楽ならではのハーモニーをご堪能下さい。


しかし、管楽器専攻生にとってはとても長かった1日。

楽器の搬入、会場設営、リハと場当たりチェック。

ソロやアンサンブル、そして最後のウインドオーケストラまで、サマコン2018を成功に導いた

のは出演者学院生たちです。

入場者数はのべ700名と保護者、在校生や卒業生たち、そしてKMAの友の会の多くの皆様にお越し頂きました。暑い中、誠にありがとうございました。