国立音楽院

2018年08月12日

ヴァイオリン製作科の工具その1

  • ヴァイオリン製作科
  • 専門部
  • 弦演奏科
  • 障がい児(者)学習コース
  • 高等部

ヴァイオリン製作科ってどんな感じで進んでいくのですか?どういう工具を使っているのですか?工具はどこで手に入れるのですか?等様々な質問を頂戴します。
リクエストにお答えして、工具のごくほんの一部をお見せ致します。

紛失しない限り、こちらは一生使います。刃先は自分で研ぎ、自分自身の使いやすい角度、薄さに仕上げていきます。就職する際も新しい物を準備するのではなく、自分の使い慣れた物を持参して面接や実技試験を受けます。工具もしっかりとチェックされますよ、使い込んでいるか否か!これ以外にも合わせると30種類近くの工具が必要になります。履修生の工具は学校で準備しますのでご安心下さい。

こちらは、ヴァイオリン本体に用いる様々なパーツ達。素材は色々あるのですが、まずは基本のものを使用していきます。その後で音のバランスをみつつタイプや素材を選びます。
弦楽器、奥が深いですね。興味をお持ちの方はぜひ、ヴァイオリン製作体験にお越し下さい。8/20(月)22(水)24(金)28(火)30(木)16:00-17:00 各回定員2名 残席少々です。
締切は各開催日5日前となっております。ご自身で製作したパーツは記念に持ち帰る事ができます。ぜひお待ちしております。LoveMusic♪