国立音楽院

2018年08月14日

【夏期講習レポート】 フライヤーを作ろう その2

  • アートセラピー科
  • アニソン声優科
  • ヴァイオリン製作科
  • ウインドオーケストラ科
  • エレクトーン科
  • ギタークラフト・リペア科
  • コンピュータミュージック科
  • シンガーソングライター科
  • ドラムカスタマイザー科
  • ピアノ演奏科
  • ピアノ調律科
  • プロミュージシャン科
  • ミュージカルバレエ部
  • リトミック本科
  • 作曲アレンジ科
  • 単科生コース
  • 和楽科
  • 声楽オペラ科
  • 専門部
  • 弦演奏科
  • 管楽器リペア科
  • 音楽療法学科
  • 音響デザイン科

アーティストの物販や楽器店・CD店の販売促進のために

8/9に開催されたフライヤー制作講座。台風接近予報の為、来校していた方のみ参加しました。

今回は「販売促進」に焦点を当てて開催

前回8/5に開催されたフライヤー制作講座では、主にA4サイズのチラシ~大判ポスターの制作を想定していましたが、今回は「販促(販売促進)」にテーマを絞って開催致しました。

商品の陳列やディスプレイ、ポップを使った販売促進と言われてもあまり興味が湧かないなぁ…という方も、身近なお店やCD店を思い浮かべてみて頂くと、イメージが湧きやすいようですね。

ポップを書く上で注意するべきポイントをいくつかお伝えした後は、手書きで実践!

「何を伝えたいか」「どうすれば目を引けるのか」を考えていきます。

考えているだけだとなかなか難しそうでしたが、一度実際に書き始めると…
皆さん、スラスラとアイデアが出てきます。

店舗での販売促進に限らず、魅力を見つけて、それを人へ伝える事って凄く大事ですよね。

僕もWEB広報のお仕事を通じて、「どうやってこの内容をお伝えすれば、もっとこの魅力をお伝えできるだろう」と日々考えていますが、お仕事の中にも学ぶ事は尽きません。物販・販売業などに限らず、参加者の皆様の日常やお仕事など色々な場面で○○の魅力を伝えたい!という気持ちが活きる事を願っています。

ライター:山P