国立音楽院

2018年08月23日

楽器を綺麗に保ちましょう♪

  • アートセラピー科
  • ヴァイオリン製作科
  • ウインドオーケストラ科
  • エレクトーン科
  • ギタークラフト・リペア科
  • シンガーソングライター科
  • ドラムカスタマイザー科
  • ピアノ演奏科
  • ピアノ調律科
  • プロミュージシャン科
  • リトミック本科
  • 中等部
  • 初等部
  • 単科生コース
  • 専門部
  • 管楽器リペア科
  • 音楽療法学科
  • 音響デザイン科
  • 高等部

国立音楽院には全部で70台ほどピアノがあります。これらのピアノを、ピアノ調律科の学院生をはじめ教務スタッフ達も夏休み中に1台1台クロスがけをしています。演奏される方にもレッスン室を使う際はクロスを貸し出しています。弾いた後は楽器を拭いて綺麗にした状態でレッスン室を出る事で、次に利用される方も気持ちよく使う事ができます♪

ピアノのレッスン室のみならず、バンド向けの防音スタジオ機材のメンテナンスや打楽器メンテナンスなどの講座も体験講習として一般公開で実施しています。

●スタジオのメンテナンス法
https://www.kma.co.jp/blog/post-4654/

●打楽器メンテナンス
https://www.kma.co.jp/blog/post-3846/
※次回は8/31(金)14:00~16:00に開催。7月に開催した「コンサートバスドラム」のメンテナンス体験を再放送として開催!

楽器や設備など日頃関わる「モノ」を綺麗に保つ事は、音楽に携わる方でなくとも身に付けておきたい習慣ですね!日頃の感謝を「モノ」にも伝えていくと、不思議と身の周りも愛情に溢れてくるんですよね。

義務としてやらされるのではなく、日頃の習慣として
相棒ともいえる楽器と丁寧に接する心を、大事にしていきたいですね^^

ライター:山P