国立音楽院

2018年09月03日

【集中講座】ピアノ講師による発達障がい支援

  • ピアノ演奏科
  • リトミック本科
  • 専門部
  • 音楽療法学科

ピアノ指導を通して発達障がい児者の支援

夏休みに行いました集中講座のレポートです。
前週の認知行動療法に引き続き、
押山先生の集中講座、今回のテーマは「ピアノ講師による発達障がい支援」です。

2日間の集中講座では1日目は発達障がいについての概論、
障がいの特徴、脳の機能についての講義でした。

そして2日目、発達障がい児へのピアノ指導を行っている方の著作を読み、
それぞれのこどもたちに対してどのような対処を行ったかを抜き出して発表を行いました。

A班は「完璧主義な子へのアプローチ」

付箋を使ってまとめた物を

発表しました。

B班は「こだわりが強い子へのアプローチ」

C班は「多動・過敏・睡眠異常の子等へのアプローチ」


この班はテーマが幅広くて大変でしたね。

ピアノ講師×音楽療法

ひと口に発達障がいと言っても、お子様の個性は千差万別です。
こうしたワークショップを通じて、様々な事例にあたっていきます。
ピアノ講師×音楽療法=ピアノ講師だからこそできる身体的、精神的な支援を模索していきます。

KUBO