国立音楽院

2018年09月27日

ジョナサン・カッツ講師の前期授業発表ライブを行います!

  • ウインドオーケストラ科
  • エレクトーン科
  • コンピュータミュージック科
  • シンガーソングライター科
  • ピアノ演奏科
  • プロミュージシャン科
  • 中等部
  • 作曲アレンジ科
  • 初等部
  • 専門部
  • 音響デザイン科
  • 高等部

OASIS LIVE

Come and join the afternoon moment at the KMA!

 

日時 2018年10月2日(火)
13:00 – インプロビゼーション初級
14:00 – ジャズアンサンブル

場所 国立音楽院 1Fオアシス

 

学外の方のご来聴も大歓迎です!

 

指導講師紹介

Jonathan Katz

ニューヨーク出身。イェール大学とイーストマン音楽大学院で音楽を幅広く学ぶ。故レイ・ブラウン、ケニー・バレルなどのジャズの巨匠らと共演する他、リーダーCD を多数リリース。日本の各メジャーオーケストラのポップスピアニストも務め、作編曲も積極的に行っている。2008年に19人編成「TOKYO BIG BAND」を設立し、同楽団のために日本の叙情歌など50曲以上のジャズアレンジを提供。スインギーかつ詩的な響き、ユーモアも出る、アイディアに溢れたピアノ・プレイと作編曲スタイルでジャズファンのみならず幅広いリスナー層に支持されている。