国立音楽院

2018年10月07日

本日は【ラジオ歌謡を歌う会】です!

  • 声楽オペラ科
  • 音楽療法学科

歌って楽しく元気に!

国立音楽院では、音楽の力で毎日元気に楽しく過ごすための『KMAシニアサロン』を開講しています。

本日は【ラジオ歌謡を歌う会】が行われました!

 

指導講師の飯塚ようこ先生は、本校で声楽や日本歌曲などの授業を担当しており藤原歌劇団正団員でもあります。

生演奏のピアノに合わせて懐かしいラジオ歌謡を皆さん心を込めて歌います。正しい声の出し方や、歌の表現のレクチャーもありますよ!

 

口コミで評判が広まり会場が満席になるほど大盛況です!!

皆さん笑顔でお帰りになりました!また次回お待ちしていますね!

 

KMAシニアサロン ラジオ歌謡を歌う会

毎月第一日曜日/午後2時から午後3時30分

受講料/一回1,000円(税込み)予約は必要ありません

場所/国立音楽院(東京校)

入会金や面倒な手続きはありません。お気軽に遊びにお越し下さい

お問合せ/国立音楽院 電話03-5431-8085

 


指導講師 飯塚ようこ

上野学園大学音楽科声楽専攻卒業。卒業時、総代・礼奏者に選ばれ、読売新聞新人演奏会出演。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻博士課程前期修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。渡伊、ミラノ音楽院でオペラ・声楽の研鑽を積む。国際芸術連盟新人オーディション受賞。20歳オペラデビュー。宮本亜門脚本演出オペレッタ『ピノキオ』主役を射止め3シーズン公演達成。元、上野学園大学附属高等学校講師。現在、藤原歌劇団正団員。日本演奏連盟会員。日本歌曲振興波の会会員。日本音楽医療研究会正会員。ヤマハ「健康と歌」認定講師。音楽療法士。