国立音楽院

2018年10月09日

武楽 源光士郎講師のインタビュー掲載

  • 和楽科

教育系WEBサイト「創考喜楽」日本の伝統分野で活躍する方々の学びの極意を聞く「日本の達人コーナー」にて、武楽創始家元、源光士郎先生の記事が掲載されました。
記事はこちら
「創考喜楽」は教育業界の常識や定説にQuestionを投げかけ、建前ではない本当に役立つ情報をお届けするWEBサイトです。源光士郎先生のお考えになる「学び」の極意とは?皆様ぜひご覧下さい。武楽の講座は、火曜日13:00-15:00開講しております。ご興味がありましたら授業見学にもお気軽にお越し下さい。LoveMusic♪

指導講師紹介

源光士郎

「武楽」(ぶがく)創始家元。2006年に「武楽座」を旗揚げ、「武の美」を提唱。GUCCI創業家四代目グッチオ・グッチ氏より「芸術だ」と賞賛される。「日伊国交150周年記念オペラガラコンサート」オープニングセレモニーで高い評価を得たほか、増上寺徳川家康公400回忌奉納演武、震災復興支援イベントや、各地の寺社や能楽堂、「フジロックフェスティバル2009」等に出演。毎年「武の美展」「SAMURAI ART展」等を開催し、展示や講演でも「武の美」表現活動を行う。国外でも、世界遺産フィレンツェでの「日本映画祭」サンタ・クローチェ聖堂をはじめ、パリ、ロンドン、ローマ、ベルリン、ブリュッセル、ロシア、エルサレム、上海、台湾、ブラジルなど世界各国で公演を行い、「日本を元気に!世界に和を!」を合言葉に、日本の武士道の「美しい強さ」と「和を尊ぶ心」を世界に向かって発信し続けている。2016年 東久邇宮文化褒賞(文化貢献)、2017年 東久邇宮記念賞(知的創造)受賞。