国立音楽院

2018年11月06日

六本木サテンドールデビューライブを終えて・・・

  • プロミュージシャン科
  • 専門部
  • 高等部

国立音楽院 高等部&プロミュージシャン科卒業の鈴木隆斗くんより、
11月2日(金)に開催された「六本木サテンドールデビューライブ」を終え
喜びのコメントが届きました!
ライブ演奏の様子。クインテット編成のバンドを率いた鈴木隆斗くん。

始まる前はドキドキの方が強かったのですが、いざ始まってみると…大先輩の方々の中で演奏している自分が信じられなかったのですが、楽しさがどんどん増してきました!
音楽って良いな、音楽の力って凄いな!と改めて実感しました。「師匠との共演」という夢が叶い、大きな1歩を踏み出すことが出来ました!
大先輩の方々からのお言葉、小さい頃から応援して下さっている皆様からのお言葉を胸にまだまだ突っ走ります!
そして、改めて国立音楽院に入学し、音楽を学べたことに感謝しております。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!
ステージ上での記念撮影。左からピアノ・今田あきら、テナーサックス・三木俊雄、テナーサックス・鈴木隆斗、ベース・桐沢輝、ドラム・齋藤たかし。

豪華メンバーでのデビューライブ!!
メンバー紹介はこちらを→「プッシュ!」

国立音楽院に在籍している頃から積極的に活動していた隆斗くん!
彼が持っているものは技術だけではありません。
社交性も持っています!!
笑顔で誰にでも接して、まわりのみんなを明るくします!

いよいよ、プロへの一歩を踏み出しました♪

今後の活躍に大期待です!!!
頑張れ鈴木隆斗!!!!!!!

Writer : Rock Shindou