国立音楽院

2018年08月06日

介護予防や健康維持をはかる若返りリトミックを原宿で開催しました!

  • ピアノ演奏科
  • リトミック本科
  • 専門部
  • 音楽療法学科

国立音楽院・専門部(音楽療法コース)卒の同期コンビによるセッション

原宿のシニアクラブの納涼会にて、若返りリトミックを行いました!
セラピストは堀越美和さん、ピアニストは指田美知代さんのWみっちゃん、2016年度卒業の同期コンビです。

介護予防・健康維持に若返りリトミック♪

若返りリトミックは指導員が会場ごと、参加者ごとに工夫を凝らしてセッションを行います。
今回はお元気な方が多いので、若返りリトミックとは何ぞや?からお話をします。

「頭」「心」「体」の若返り、3つの柱で元気になりましょう!とお話すると興味深そうに聞いていらっしゃいました。
いくつになっても新しいことを知ることはわくわくしますよね。

グーチョキパーで頭の若返り

プログラムの一部をご紹介します。
今回は頭の若返りとして、「歌いながら後出しでじゃんけん」をしていきます。
歌+αを同時に行うダブルタスク(あるいはマルチタスク)がポイントです!

セラピストに勝ってみましょう→できる!
利き手じゃない方の手で負けてみましょう → 難しい!
やはり何十年と”勝つため”にやってきたじゃんけんです。いざ負けるとなると難しく、利き手と逆の手となると尚更ですね。

ここでは”できる”ことではなく、”やろうとする”ことが重要で、
あっ、間違えた!となった時の方が、より脳が活性化するそうです。
時に笑ってごまかしながら楽しく参加することが若返りのポイントですね。

その他、鳴子を使ったリズム奏や、曲に合わせてストレッチなど、
あっという間の1時間のプログラムでした。

音楽療法体験講習会

若返りリトミックは音楽療法と、幼児リトミックのメソッドを組み合わせて生まれました。
音楽療法とはなんだろう?どんな授業をするのかな?という方のために、体験講習会を行っております。

詳しくはこちら

(※追記)
夏期講習の特別講座として音楽療法 × 幼児リトミックコラボ講座を開催。
音の使い方とその考え方を考える講座となりました。

当日の様子はこちら↓
◆ 幼児リトミックと音楽療法の違いとは?コラボセミナーを開催
◆ 幼児リトミック・高梨講師、音楽療法・杢野講師によるコラボ講座インタビュー紹介

ライター : KUBO