国立音楽院

2018年05月01日

Samurai Art BUGAKU : 武道×伝統芸能のサムライアート

  • 和楽科
  • 弦演奏科

「武楽」とは武道×伝統芸能のサムライアート

「武楽」の授業を担当される、源光士郎先生よりメッセージを頂きました。

 

大峯香風先生の素晴らしい「琵琶」とともに授業は様々な内容に取り組みます。

「武の美」を主題に、当時の武士が実際に稽古した古武術や、武士の嗜みであった能や茶の湯などの武士文化を融合させ再構成し、琵琶や箏・鼓・笛・和太鼓といった和楽器の演奏を組み合わせた、確かな日本の伝統文化にも基づきつつ革新性と独自性を持った、ダイナミックでスタイリッシュな文化芸術です。

指導講師・源 光士郎

 


 

ヴァイオリン・ギター・ベース・ドラムなどによるバンド演奏の前でなぎなたを持った鬼神として舞う源講師。

写真の鬼神が源光士郎先生です。
「武楽」の授業は火曜13:00-15:00です。
日本の良さを再認識できると思います。
また、ヴァイオリンとのコラボレーションもとても魅力的です。
ぜひご参加下さい。

Love Music♪