国立音楽院

2019年04月03日

在校生が主催・演奏を務め開催された「北海道地震復興支援チャリティ・コンサート」

  • ウインドオーケストラ科
  • 管楽器リペア科

2019年3月17日(日)に国立音楽院 B1F パラダイスホールにて開催された北海道地震復興支援チャリティ・コンサート。このコンサートは在校生が主催・企画・運営・演奏を務め開催されました。

主催を務めたのはウインドオーケストラ科・長谷川 駿太郎さん(2018年度卒業)。長谷川さんは新聞奨学生として、朝刊夕刊の新聞配達という業務をこなしながら国立音楽院のウインドオーケストラ科へ通い、ウインドオーケストラ科の代表を務めるなど活躍されてきました。

(関連記事 : 長谷川駿太郎さん(ウインドオーケストラ科)【サマーコンサート2018】

その長谷川さんより、今回のコンサートを無事に終えコメントを頂いております。

主催の長谷川 駿太郎さんコメント

先日行われました、「北海道地震復興支援チャリティーコンサート」にご来場頂き誠にありがとうございます!お客様が本当に来ていただけるのか不安でしたが、無事コンサートを終えてホッとしています。

 

関係者各位、演者、スタッフの皆様方にも本当に感謝感謝です。私の準備不足であったところをスタッフの皆さんが気を利かせてくれたからこそ、この演奏会を最後まで終わらせることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

9月の地震から半年経ちますが、先月、余震で震度6をこの間観測されました。まだまだ不安の残る北海道地震ですが、みなさんで力を合わせて頑張って行きましょう!

最後に、義援金について、(当初はゆうちょ銀行でしたが、諸々の事情で)3月26日付で三菱UFJ銀行やまびこ支店にて振り込ませていただきました。この義援金は、日本赤十字社を通して胆振地方に送られますことをご報告です。沢山のお気持ちありがとうございました!

 

2018年度 国立音楽院・ウインドオーケストラ科卒業:長谷川 駿太郎

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。