写真:リトミック

学校紹介

入学案内

施設紹介

学費支援システム

就職活動を支援

リトミック本科

Rhythmic リトミック本科
昼間部・夜間部 【2年制/男女20名】

体験講習【要予約/受講無料】

幼児リトミック体験講習のお知らせ

こどもの感性と可能性を引き出す、
幼児教育のエキスパートを養成。

「幼児リトミック」を日本で始めたのは、国立音楽院です。幼児リトミック指導員は、教育・芸術・発達心理学・音楽即興・ダンス・音楽療法などにもとづく、本音楽院独自のカリキュラムから生まれます。乳幼児期は心とからだの基礎原点であり、最も大切で重要な時期です。敏感性鋭い幼児期に於ける心身の調和・秩序感・協調性・情操、ドキドキわくわくする旺盛な好奇心や豊かな想像性、元気さを育成します。こどもと同じ純な心で学び、実習ではこどもの楽しむ姿に向きあい、感動し喜びながら成長をも促します。

取得可能資格・進路

□幼児リトミック指導員 □ベビーリトミック指導員 □ステップアップリトミック指導員 
□英語リトミック指導員 □こどもアート指導員 □若返りリトミック指導員
□マナーリトミックインストラクター □その他履修科目に応じた資格取得

Point of Lesson

「音楽と福祉」 人を喜ばせ、幸せにする。 
感動・感激・心ときめく、やり甲斐のあるお仕事です。

幼児リトミックのこども達が4歳になると、そのほとんどがピアノの個人レッスンに進み、
そのまま数多くのピアノの生徒が増えます。

「音楽と福祉」若い高校卒業生にも大人気。
感動・感激・心ときめくやり甲斐のあるお仕事です。

幼児リトミックのこども達が4歳になると、そのほとんどがピアノの個人レッスンに進み、そのまま数多くのピアノの生徒が増えます。

幼児リトミック指導員

我国では唯一、国立音楽院が開発普及させた実践的「幼児リトミック」。幼児のための心身の調和感・秩序感・協調性・情操教育・音楽導入教育を行う指導者として、全国各地のカルチャーセンターや公共機関の教室などで、こども達の指導にあたります。

ベビーリトミック指導員

近年、非常な勢いで伸びているのがベビーリトミックです。赤ちゃんの敏感性鋭い感覚は、生後1〜2ヶ月が最も優れていることが証明されています。母子が一体となって行うベビーリトミックは、音楽リズムにのって赤ちゃんのいきいきとした輝く瞳と表情を見ることができます。

ステップアップリトミック指導員

「幼児リトミック」のステップアップクラス。生き生きとした身体表現を美的感覚につなげる、幼稚園児のためのクラスです。

英語リトミック指導員

「やさしい英語リトミック」も国立音楽院が開発しました。英語リトミックで遊んでいくうちに、英語のイントネーションや発音やフレーズを知らず知らず身につけます。やがて国際化の時代を担う小さなこども達を教える職業としてたいへん有望です。

若返りリトミック指導員

数年後には3000万人を超える高齢者社会の日本。最も関心の深い介護予防を、音楽の力を活かして積極的にとりくんでいきます。健康な長寿を願う高齢者とご家族の関心をあつめ、巨大な市場が期待できるプログラムです。認知症予防のためのカリキュラムも採り入れました。

マナーリトミック

マナーの所作・型を学び習得させる方法に「リトミック」を採り入れたものが「マナーリトミック」です。マナーリトミックはストレスを感じないよう心身の健康のためにも大いにその効用を発揮します。これを企業研修においてもストレス解消や心身の健康にも役立てながらビジネスマナーを伝えることで、従来の研修以上の効果を可能にします。マナーリトミックインストラクター資格取得者は企業研修の講師として活躍の場が約束されます。

写真:リトミック1

写真:リトミック2

リトミック本科のカリキュラム一例(必修科目は一例です。)

分類 学科目名 学科概要
必修 実技 実技レッスン一覧から選択してください ワンツーワン方式で行う楽器の実技レッスン。
受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えた楽器を履修してください。
科目 リトミック伴奏法 音楽の三要素であるリズム、メロディー、ハーモニーを理解し、リトミックの現場で役に立つ伴奏法を学びます
幼児発達心理学 こどもの心(乳幼児期・幼児期の心身の働き)を研究します
幼児リトミック演習&RMP 現場を想定した実践的なカリキュラムの内容と、簡単な伴奏法を身につけます
選択 科目 オープンシラバス - 自分が好きで学びたいことを全授業の中から選択
オープンシラバスの詳細

日本おもちゃ大賞2010エデュケーショナル・トイ部門優秀賞受賞!!

「13歳のハローワーク」で紹介された「幼児リトミック」。日本のリトミックを牽引する国立音楽院が世に送り出した「ステップアップリトミック」「リトミックセラピー」「英語リトミック」「若返りリトミック」は、今や社会より大きく注目を集めています。2010年には、国立音楽院監修(株)バンダイより発売された『アンパンマン リトミックステップ』が、日本おもちゃ大賞2010エデュケーショナル・トイ部門で優秀賞を受賞!以来、「おうちでどんどん♪アンパンマン」・「4wayリトミックドラム」・「おそらでコンサート」と、幼児の成長にあわせたおもちゃの音楽監修を担当。全国の幼児の成長をサポートしています。今後も国立音楽院リトミックの話題はつきません。

輝く先輩・卒業生の声

リトミック先輩:桂木 いより

宮崎北高等学校卒業

桂木 いより

私は、体を動かし楽しみながら音楽的な感覚、協調性、創造性が自然と身につくというところにリトミックの魅力を感じました。日々の授業では現役の先生方が実践的でわかりやすい指導をしてくださいます。カリキュラムの授業発表は自分の強みや改善点を知る良い機会にもなります。また、人の発表を見ることで新しいアイデアに出会うことができます。リトミック本科は音楽と笑顔があふれていてこどもたちの可能性を広げる魅力的な学科だと思います。

リトミック先輩:阿部 菜月

獨協大学卒業

阿部 菜月

実習先(カルチャーセンターなど)で実際にこどもたちと触れ合う中で、幼児 リトミック指導員になる確実な方法は、現場で学ぶことが一番だと、この1年間学外での実習を通して思ったことです。もちろん国立音楽院の充実した授業のバックアップがあってこそです。特に、リトミック演習&RMP(リトミックピアノ)では、実際の実習先を想定したカリキュラム作成方法や実演練習を、自分の身体で体験しながら学ぶことが出来ます。親身になって相談にのって下さる先生のもと、自分のペースで一歩一歩進んでいけるので安心して学ぶことができます。

国立音楽院は音楽教育の一環として、全国のカルチャーセンターで「幼児リトミック教室」等を運営しています。

国立音楽院ではいきいきと音楽に励み、専攻学科や年齢の隔てなく、年末のコンサートに向けての練習に楽しむ学院生達の歓声に溢れています。そんな学院生達の近況、学内外のトピックスをお伝えするラポール34号が刷り上がりました。ご希望の方にはお送りいたしますので、是非ご一読下さい。 詳細・PDF無料ダンロードはこちらから

学校見学会

資料請求

入学、学校見学、資料請求に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

学費ローン、新聞奨学生など学費支援制度も多数ご用意しております。
転入学、編入学に関してもお電話でご相談いただけます。

0120-987-349

国立音楽院

〒154-0001東京都世田谷区池尻 3-28-8
Tel(携帯・PHS):03-5431-8085
Fax:03-5430-8020

国立音楽院 南部校

〒683-0322鳥取県西伯郡南部町阿賀 314-3
Tel: 0859-66-6139
Fax: 0859-66-6140