国立音楽院

2019年07月18日

サマーコンサート&エレクトーンサマーLIVE開催!

夏のコンサート・LIVEを開催!

▼ KMAサマーコンサート 公演情報

ピアノ・管弦打楽器・合唱・ジャズアンサンブル・音楽療法アンサンブル・邦楽・ビッグバンド・ウインドオーケストラなど幅広いジャンルの授業発表を兼ねたジョイントライブ「サマーコンサート」は7/18(木)渋谷区文化総合センター大和田4Fさくらホールにて開催!

 

▼ エレクトーン・サマーLIVE 公演情報
根強いファンばかりではなく、若い世代を巻き込み盛り上がりを見せる「エレクトーン・サマーLIVE」は国立音楽院 東京校のB1F KMAパラダイスホールで開催!

▼ お問い合わせ・ご予約

KMA サマーコンサート

ひたすら音楽好きな学院生たちによる独奏からアンサンブル。

国立音楽院らしい幅広いジャンルの授業発表を兼ねたジョイントライブです。
ピアノ・管弦打楽器・合唱・ジャズアンサンブル
そして国立音楽院ならではの音楽療法アンサンブルや邦楽、ビッグバンドとウインドオーケストラ。

豊かで親しみやすい音楽を心ゆくまでお楽しみ下さい。
好きな音楽をどのように将来に生かせるか、大きな発見があるコンサートです。
学院生たちの日頃の研鑽の成果をご覧下さい。

 

◆ KMA Summer Concert 2019 ◆

2019年7月18日(木)
開場 13:45 / 開演 14:00
●第1部 / ソロ & バラエティ
●第2部 / Big Band & クラスバラエティ
●第3部 / クラス&アンサンブル
●第4部 / ウインドオーケストラ

会場 渋谷区文化総合センター大和田 4F さくらホール
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21
※渋谷駅より徒歩5分

 

主催・お問い合わせ

国立音楽院までお問い合わせ下さいませ。

〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8
Tel : 03-5431-8085
Fax : 03-5430-8020
Mail : contact@kma.co.jp
Web : https://www.kma.co.jp

エレクトーン サマーLIVE 2019

2019年7月21日(日)

会場:国立音楽院 B1F パラダイスホール

★学生&卒業生の部
開場 13:10 / 開演 13:30
【出演】
国立音楽院エレクトーン履修生&卒業生

★ゲスト&講師の部
開場 16:40 / 開演 17:00
【出演】
ゲスト / 鷹野 雅史
講師陣 / おぎたひろゆき・川田 祐子・林 園実

※無料・お申込み制(定員になり次第、締切とさせて頂きます)

お問い合わせ・ご予約

鷹野 雅史

80年代初頭よりプロ活動を開始。 斬新な発想、クラシックからJAZZ、ポピュラーにいたるまでの幅広い分野のレパートリーをこなす豊かな音楽性と確かな演奏力は、まさにエレクトーンの音の魔術師。特に自身が命名した「STAGEA・フィルハーモニー」なる温かみあるワンマンオーケストラサウンドには定評があり、コンサートでは一般によく知られた曲を中心に、その魅力がいかなく発揮され、国籍年代を問わずだれでも楽しめ、感動を味わえる。人間味溢れるトークも大きな魅力。国内はもとより欧・米・アジア・オセアニアなど、32ヵ国での演奏実績を持ち、海外では『MAX TAKANO』の愛称で親しまれ、行った先々で多くの支持を得ている。演奏活動のほか、作・編曲、指揮、コンサートプロデュースも行なう。教育活動も精力的。名古屋芸術大学教授。


川田 祐子

女子美術大学卒。ヤマハ音楽院修了。I.E.F グランプリ大会ほか数々の入賞歴と、(財)ヤマハ音楽振興会エレクトーンプレーヤーとしての国内外各地・NHK での演奏、指導歴を持つ。出産を機にフリーとなり、現在は、各種コンサート、講座、後進の育成、司会など幅広く活躍。エレクトーン演奏グレード2級。同5 〜 3級試験官。国立音楽院エレクトーン科指導主任。「エレ・ママ!」「エレ・ハピ!」「エレ・メン!」LIVE 主催。


おぎたひろゆき

ヤマハエレクトーンデモンストレーター。1992年メキシコ縦断ツアー。1998年長野オリンピック表彰式サブプレイヤー。月刊エレクトーンに「エレパソ」を5年にわたって連載し単行本4冊を出版。ヤマハから曲集のアレンジ多数出版。2007年アルバム「ありがとう。」をリリース。同年、声優の田中真弓氏ひきいる劇団”おっ、ぺれった”をプロデュース。「この世はア〜ン・ビリ〜・バボ〜!」を制作。現在OrganFunkUnitでも活動している。