国立音楽院

2018年11月30日

社会人のご入学

多忙な方も、年齢を気にされている方も

国立音楽院の特徴であるオープンシラバス制度好きな科目を自由に選び学べるシステム。学科の枠を超え、ご興味・ご都合に合わせたカリキュラムを組むことができます。週末にまとめて通学、仕事帰りに通学など、働きながらでも学習が可能です。

社会人の方へ向けた学校説明会フライヤー画像

自ら音楽を学びたいというご意志を最大に尊重し、年齢や経験は一切問いません。初めは私にもできるだろうかという不安を感じられる方も、学べば学ぶほど音楽をもっと深く知りたいという学習欲がふくらむはず。学校見学や実際の授業をご覧頂き、検討の材料にしてみてはいかがでしょうか。各学科の体験講習や、各楽器の実技レッスン体験なども開催しております。

学校説明会

お忙しい方でもお気軽にご参加頂けるよう、おひとりおひとりのご都合に合わせて個別対応致します。

お問い合わせ・ご予約はこちらのフォーム
または
お電話・メール・FAXで受け付けております。

お電話:0120-987-349
メール:contact@kma.co.jp
FAX:03-5430-8020

体験講習・実技レッスン体験

通常授業のご見学・イベントも開催しております。
下記、リンクのない学科につきましてはこちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

■リトミック本科 ■ピアノ演奏科 ■エレクトーン科 ■アートセラピー科
■音楽療法学科 ■ピアノ調律科 ■ヴァイオリン製作科 ■ギタークラフト・リペア科
■ドラムカスタマイザー科 ■管楽器リペア科 ■音響デザイン科 ■作曲アレンジ科
■シンガーソングライター科 ■プロミュージシャン科 ■ウインドオーケストラ科 ■弦演奏科
■和楽科 ■ミュージカル・バレエ部 ■声楽オペラ科 ■アニソン声優科

音楽を仕事に

一歩を踏み出すまでは誰しも具体的なイメージを描きにくいものですが、国立音楽院は「音楽を仕事に活かす」という理念のもと長年にわたって培ってきたノウハウがあります。音楽と仕事を結びつける道は多岐にわたります。まずは、お気軽にご相談下さい。

パンフレットに掲載されている社会人インタビューページの画像(PDF:2.63MB)

1年間のショートプログラムコース

様々なライフスタイル・目的・経験(未経験の方も大歓迎です)・レベル・履修スケジュールに応じたカリキュラムを組むことができます。通常のコースでは2年制(昼間部・夜間部のどちらかが選べます)となっておりますが、1年間学ぶショートプログラム「専門部」もございます。

「専門部」として1年間通われた後に、2年制コースの「本科(各学科)」へ進級する事も出来ます。面倒な手続きは不要。希望される学科の学費との差額をお支払い頂くだけでもっと学びたい!というお気持ちを叶える事ができます。まとまった期間と学費を費やす事を考えるとハードルが高く感じられる方は、まずは1年間通ってみてその後を考えるという選択をされる方も多くおられます。

授業料など、専門部について詳しく知りたい方はこちらの専門部ご紹介ページもご覧下さい。

2年間の本科コース 昼間部・夜間部

国立音楽院を卒業された後の進路として、どのような道があるのか。社会人の方は特に音楽の世界へ転職が可能なのかを気にされることと思います。国立音楽院で推奨しているのは2年間の本科コース。経験者の方も未経験者の方も1年次はしっかりと基礎から固めていき、2年次は現場で通用する実践的なスキルを習得する応用を学んでいく事で独学では超える事が困難な壁を乗り越え、確かな実力を身に付けていきます。

平日の夜間(18:00~21:00)と土日終日の授業履修が可能な夜間部もご用意しております。
学科の枠を超えた授業選択ができる国立音楽院だからこそ、お仕事の都合や学費との兼ね合い、ライフスタイルに合わせて様々な履修スタイルをお選び頂けます。

学校見学にお越し頂き現在のご状況をお伺いしながら、実際の時間割を元に授業スケジュールをシミュレートしてみる事もできます。見学予約フォームのほか、お電話メールなどで、お気軽に日程をご相談下さいませ。

また、即戦力として求められるプロフェッショナルな技術を磨くために3年目・4年目と必要な期間を1年ずつ延長して学んでいく研究科へ進級する事で、ご自身の目指す進路への歩みを確かなものにしていく事もできます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォーム
または
お電話・メール・FAXで受け付けております。

お電話:0120-987-349
メール:contact@kma.co.jp
FAX:03-5430-8020