チャットで資料請求・学校説明会

国立音楽院

2022年03月07日

「ピアせたがや学習センター」小学生~高校生対象、多様性を受け入れるオルタナティブスクール新設

新着情報 説明会を開催

多くのお問い合わせを頂きありがとうございます。

時間割も出来上がりましたので、説明会・相談会を開催するほか
実際に学生さん達が過ごしている様子もご覧頂く事ができます。

※日程確認と詳細はこちらより↓

https://www.kma.co.jp/trial/trial-21609/

2022年4月開設・ピアせたがや学習センター

フリースクールの機能を果たす初等部中等部、通信制高校サポート校として高等部を運営するほか、インクルーシブ教育の環境構築に力を入れてきた国立音楽院で新たな取り組みが始まります。

小学生から高校生まで、入学生はもとより多くのご家庭と接する中で、公教育の枠組みには当てはまらない多様性が年々浮き彫りとなり
このたび学習内容を国立音楽院の主軸である音楽には限定しない新たな場「ピアせたがや学習センター」の立ち上げに至りました。

 

学校に行かない人達は不登校や引きこもりという言葉で一括りにされ、そしてまたフリースクールは学校や公教育への復帰が前提とした一時的な避難場所のように考えられている事が多かったのかもしれません。

しかしながら、学校に行かないという行動や選択の背景には様々な要因があります。

場合によっては同年代との平均的な教育が適していないギフテッドの可能性も考慮しなければなりません。
日々のお習い事として早い段階から専門的な学習を求めているというケースもあります。

 

個性に合わせた選択学習の実現を目指しています。

 

フリースペースと一般科目学習教室を併設

フリースペースと一般科目学習の教室を併設。
ピアせたがや学習センターは国立音楽院東京校の校舎内に設置致します。

先生から一方的に講義を聞く受け身の形ではなく「ピア(仲間)」と共に多角的な視点を育むことを主としたフリースペースを設けながら一般科目学習サポートの教室を別に用意し、いわゆる「学校の勉強」やその環境が苦手な子どもたちでも高校卒業を目指していくこともできます。

 

国立音楽院の社会人学生も多く出入りする校舎内では全世代にわたり自然な交流があります。

同年代同士特有の閉塞感はなく、風通しが良いこのユニークな空気の中でじっくりと社会性を育んでいきます。

 

また、障がいの有無も問いません。

実際にこれまで国立音楽院では、起立性調節障がい、発達障がい(ADHD、自閉症スペクトラム、LD)のほか、ウイリアムズ症候群、境界知能、ダウン症、全盲や弱視の方々を受け入れてまいりました。

※障がいの程度によっては保護者の付き添いをお願いする場合があります。
※特別支援の教員はおりません。あくまでインクルーシブな環境で見守りをさせていただいております。

 

本来、多様性とはただそこにある個性。多様性がそのまま「あることができる」環境も、その受け入れ先がないことには実現できません。

国立音楽院校舎内の環境に多様性を感じて頂けましたら幸いです。

 

国立音楽院が提供する多彩な音楽の授業も自由に選択ができるため、年齢を問わず様々な目的で学習が可能です。

 

フリースペース

大人数での集団生活が苦手な子、学校の環境が合わない子、音楽や絵が好きな子、
勉強があまり得意ではない子、マイペースな子……
そんないろんな子どもたちが、ほっと一息つける空間を目指しています。

 

中心となるのは、小学生・中学生。

 

本を読んだり勉強したり、ゲームをしたりぼーっとしたり……過ごし方は、自由です。
時には一般学習に疲れた高校生が、ちょっと休憩に来るかもしれません。

障害のあるなしや、年齢にとらわれないインクルーシブな環境がそこにあります。
いろいろな特性を持った人たちと過ごすことで、学校では得られないような新しい世界が広がることでしょう。

 

スペースには必ず先生が常駐して、見守りをしています。
また、週に1回はホームルームの時間を設け、友達作りや円滑なコミュニケーションを後押し。

 

心理カウンセラーも毎日いますので、心配事や悩み事があるときには、大人も子どもも気軽に相談してください。

 

カリキュラム一例

ピアせたがや学習センター_2022年度カリキュラム一例

(2022年2/10現在。新年度開始までにスケジュールは変更の可能性がありますので予めご了承下さい)

 

学費は年間で定額、授業は全て自由選択制。

ダンスやバレエなどを含む音楽関連授業のほか、情操教育の側面を併せ持つリトミック、声優によるアニメアテレコ授業やナレーターが教える音読授業、音楽を切り口とした英語授業、アートやものづくりといった授業に好きなだけ参加する事ができます。

 

様々な分野の授業に参加することで心身の諸感覚および芸術的想像力や創造力を高め、精神と身体の調和を図ります。

 


【有料オプションで、より充実した時間を】

 

ご希望の場合は1対1の個別サポート時間を追加することも可能(※注)なほか、
気に入った分野が見つかった場合は先生との一対一でのレッスンを追加することも可能です。

(※注:希望人数・サポート希望内容によってはご対応できない可能性もございますので予めご了承下さい)

 

詳しいご相談・資料請求を随時受け付けております

「ピアせたがや学習センター」に少しでもご関心いただいた方は、
ぜひ以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

アクセス・お問い合わせ

ピアせたがや学習センターは国立音楽院東京校の校舎内に開設致します。

 

 

【住所】

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院 東京本校

 

見学や入学、学費等に関するお問い合わせは、国立音楽院が窓口となります。
下記までお気軽にご相談下さい。

 


 

【お問い合わせ先】

国立音楽院「ピアせたがや学習センター」相談窓口
Tel : 03-5431-8085
Mail : contact@kma.co.jp

 

下記、お申し込みはこちらのボタンから説明会にお申し込み頂く事もできます。
(※ご都合の良い日程に合わせて個別でご案内致します)