管楽器の修理/リペア

国立音楽院 管楽器リペア工房の特長

高技術

35年の歴史。熟練したリペアラーがあなたの大切な楽器を愛情込めて丁寧に修理・メンテナンスいたします。

低価格

リペアラーは全員国立音楽院の職員であり、その音楽院が運営する工房ですので低価格でご利用いただけます。

ハートフル

演奏もできる国立音楽院のリペアラーだから、管楽器のツボとハートを心得たリペアです。

宅配可能

遠方にお住まいの皆様、お近くに管楽器の修理工房等が見当たらないとお困りの方々にも、宅配により受注が可能となりました。ぜひ全国の皆様に最新技術をお受けいただければ幸いです。大切な楽器を傷つけないよう、専用の梱包材もご利用いただけます(料金別途)。直接のお持込も可能です。お気軽にご相談ください。

管楽器の修理、メンテナンス写真

本校では無料点検出張サービスを行っております♪
その他、楽器のお手入れについての講習会や、吹奏楽トレーナーの派遣を無料で行っております!※規定有り
何かご要望があればお気軽にお問合せください!

リペア修理の流れ

①お問い合わせ・お申込み

専用フォームにご入力または、お電話、FAX、メールにてお問い合わせください。

②当工房から、直接ご連絡を差し上げます。

ここで、修理楽器、症状等必要事項をお話させて頂きます。おおよその納期、代金についてご説明いたします。

③楽器をご持参、または配送いただきます。

楽器をご持参、または、宅配便をご利用頂き、送料着払いで発送してください。ご希望があればこちらから梱包材をお送り致しますので楽器をお入れ頂き発送してください。(この場合送料は別途必要となります)

④工房へ楽器の到着

到着しましたら、楽器を確認しまして納期、修理内容、料金をお知らせします。
ご納得いただけましたら、修理に取り掛からせて頂きます。また、詳細な修理内容等が必要な場合は、お電話若しくはメールを利用し細部に渡り、お話を詰めさせて頂きます。

⑤修理

大切な楽器を愛情込めて修理します。

⑥修理完了

修理完了後に、代金を当方の指定口座にお振込み頂きます。
ご入金が確認できましたら、直ちに、宅配便を利用して発送いたします。梱包材を利用された方はご返送をお願いします。
(この場合の送料は別途必要となります)

⑦お客様へ楽器を配送

楽器の送料につきましては、全て当方が負担いたします。(梱包材の送料につきましては有料とさせて頂きます)また、お申し込み後も、万が一納期、修理内容、料金等につきましてご納得頂けない場合は、ご連絡頂ければご納得の上でご返却させていただきます。

管楽器のメンテナンス写真

ごあいさつ

はじめまして!国立音楽院の水藤です。

国立音楽院楽器リペア製作工房は、東京都世田谷区に位置し「好きな音楽を一生の仕事に活かす」を合言葉に、約400人が学ぶ音楽学校「国立音楽院」に併設されています。

この中で、管楽器の点検・修理(リペア)に関しましては、35年の修理の歴史を持つ「管楽器リペア工房」が責任を持って、お引き受けします。

工房の職員は、全て熟練したリペアラーで、国立音楽院管楽器リペア科の講師として、学生にリペアの技術知識を教えるだけでなく、実際に管楽器のリペアを行っています。工房の職員は管楽器演奏の経験も豊富な者で、ご依頼されるお客様には、最新最高の修理技術と演奏経験に基づいてご要望に応える信頼をご提供しています。

今までに、ご依頼された方々は、首都圏だけでなく、全国の小中学校、高等学校様からプロの演奏者の方々まで幅広く、他の工房では修理不能とされた楽器をも蘇らせるなど、その優れた技術には多くの方からご支持を頂いています。

工房では、これまでもお客様のご要望を細かくお尋ねして、お客様の立場に立った修理をご提供してまいりました、これからもその理念は継続していきます。

私たちは、リペアにより、楽器のコンディションを整えることで、吹奏楽・音楽界の演奏向上を目指しています。修理・調整にかかる費用は、限られたご予算の中から捻出されるものですので、その点を十分に考えて、他の工房様と比べても、良心的な価格を設定しています。また、修理後にも、お話をお伺いしましてサポートも責任を持って行います。 

演奏活動の成果は、皆様の日々の努力もさることながら、演奏されます楽器のコンディションも大きく左右するところではないでしょうか。コンディションの良くない楽器で無理な演奏を強いては演奏面での上達を望めないばかりか、無理な体勢や力の入れ方で、皆様の健康の面でも問題が生じるおそれがあります。

皆様の技術・能力及び日頃の練習の成果を充分に引き出し、最高の結果を導くためには、使用する楽器を最良のコンディションに整えておくことが大切ではないでしょうか。コンディションの整った楽器を演奏して頂くことにより、皆様方の日頃の努力が、実際の成果となって現われることと思います。また、その結果が、吹奏楽・音楽界の益々の発展に繋がるのです。

是非一度、国立音楽院管楽器リペア工房のご利用をご検討いただきますようお願い申し上げます。ご不明な点、ご要望、ご相談等ございましたら、いつでもお申し付け頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

国立音楽院管楽器リペア工房
担当責任者
水藤高大

国立音楽院管楽器リペア工房
担当責任者
水藤 高大

管楽器の修理・メンテナンスの
お問い合わせ・お申込みはこちらから

03-5431-8085

受付:月〜金 10〜21時、土・日 10〜19時、祝日 10〜18時
メール/FAXは随時受け付けております。

国立音楽院

〒154-0001東京都世田谷区池尻 3-28-8
Tel(携帯・PHS):03-5431-8085
Fax:03-5430-8020