国立音楽院

2018年03月29日

ジュリオ・ザッパ 声楽マスタークラス 2日目!

  • ミュージカルバレエ部
  • 声楽オペラ科

国立音楽院の学院生たちも
ジュリオ・ザッパのレクチャーを受けました。

学院生の持ち込んだ曲を歌った後、ジュリオのレクチャーに入りますが・・・
「この曲はまだ、あなたのレベルではトライする曲ではない!」など
厳しいアドバイスをいただきながら、
発声の際、息漏れがあるのですぐに直しましょう。
笑い声を聞けば声帯が閉まっているか分かる!と確認
→アドバイス
→再度発声
→こちらの声の方が、健康的で元気な声であるとアドバイス。

その後、声帯について自分なりに考えたことはあるか?などの質問も飛び交い
直接的なアドバイスと、将来につながる哲学的な教えまで、
もちろんイタリアのりのユーモアたっぷりトークで笑いもあり、
内容MAX、熱気じゅうぶんのマスタークラスでした。

学院生からは、
本日のレッスンについてコメントを
宿題として書いてもらっているので
お楽しみにしてください。
後日、アップします。

☆ジュリオ・ザッパのアドバイスの一つ☆
声楽家は「どこで声が生まれるか」を考ることが大事で
「どこに声を送るか」を考えていては、だれにもどこにも届かない。
名言でした!!!

短期留学生説明会には、外部からも参加がありました。
イタリアの田舎町でイタリア語と声楽を同時に学び、
歴史あるステージにも上がるフルコースの8/25~9/5の2週間。
熱い・暑い・アツい夏を過ごしませんか?

ご興味ある方は、国立音楽院 担当:島田まで
TEL : 03-5431-8085
MAIL: shimada@kma.co.jp
チェントロ・ストゥーディ・イタリアーニ.1

チェントロ・ストゥーディ・イタリアーニ.3

チェントロ・ストゥーディ・イタリアーニ.2

チェントロ・ストゥーディ・イタリアーニ.4