国立音楽院

2020年05月26日

5/26(火)更新・2020年度新入生、在校生の皆様へ

新入生・在校生の皆様へ

【5/26(火)更新】

東京の感染状況が改善傾向にあり、感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されました。
昨日の緊急事態宣言の全面解除に伴い、対面授業を以下のように段階を踏まえます。

・6月1日(月)から順次、楽器製作修理の実習授業からはじめます。
(ピアノ調律実習、ギタークラフト・リペア実習、ドラムカスタム実習、ヴァオイリン製作実習、管楽器リペア実習)
 履修授業単位、個別に集合時間を連絡をします。
・オンライン授業は6月7日まで、音楽一般授業と実技レッスンは6月8日(月)からはじめます。
・中高等部の学習授業は引き続きオンラインで行います。(登校受講も可)
・一部、講師の体調その他により、7月以降からの対面授業とレッスンがあります。
 オンライン授業は講師の自宅から、教室で受講というスタイルになります。
 該当授業とレッスンは追ってお知らせします。

緊急事態宣言の全面解除=安全宣言ではありません。
国立音楽院関係者全員が「感染しない、人にうつさない」を心がけて、行動しましょう。
感染拡大予防と音楽を学ぶ環境・学校生活との両立に、ご協力をお願いします。
このコロナウイルスの完全収束まで、以下の事項を厳守してください。

1.平熱よりも高かったり、体調が悪い時には登校を控えてください。
2.登下校、学内ではマスクを着用すること(マスクは1枚30円で用意があります)
3.学院に到着したらすぐに手を洗うこと
4.楽器を触る前と後に両手の除菌をすること(学院で用意があります)
5.教室の窓は全て開放し、換気に注意する
   コロナが完全に収束するまでは全開で行う
6.当面飲食は各階の外のテラスでとって下さい。対面での食事は禁止です。ヨコ並びないしは食事中はおしゃべりを慎んでください。
7.各授業始業前に、机や周辺の消毒をする。除菌剤(シート)で机を拭いてから着席をする。(除菌剤は用意があります)
8.除菌剤の噴霧器は身体に害のない、ファミテクトを使用しています。口に入れても害はありません。
   噴霧器は1分噴霧、数分待機といった間欠運転をします。
* オアシスが一部授業の教室になることもあります。またKMAパラダイスホールとコンサートステージ用の噴霧器は特注のため、数ヶ月かかります。
   その間の複数集まる授業は教室を分散して行います。

学院生みなさまのご協力をお願い申しあげます。

国立音楽院

 


 

【5/18(月)更新】

学院生の皆様へ

メールやお手紙でおしらせしてまいりましたが

本日5/18(月)よりオンライン授業を開始しております。

皆様へお送りしているグーグルカレンダーからオンライン授業へ入ることができます。

授業名をクリックするとURLが表示されますので、そのリンクから入室をお願い致します。

また、授業時間5分前には接続しておくよう準備をお願い致します。
まずは入室待機状態になりますが、教務部が入室待機状態の方を確認しながら順次、入室許可をさせて頂いています。

スムーズな授業開始にご協力をお願い致します。

 

また、詳細についてまだおしらせが届いていない方は、お手数ではございますが

国立音楽院までお電話・メール・LINEにてご連絡下さい。

オンライン授業は履修登録していない授業も聴講することができます。

この機会に是非とも、なかなか触れる機会のなかった分野の授業にもご参加下さい。

 

国立音楽院 教務部 一同

 


 

【4/29(水)更新】

メールでのお知らせやお手紙でオンライン授業について告知してまいりましたが

今年度の始業につきまして大きな変更を決断させて頂く運びとなりました。

4/27(月)の時点で、学院生の皆様へ一斉配信のメールでお知らせしている内容と

4/29(水)時点での変更点を加え下記に掲載致します。

 

5/11(月)からのオンライン授業を動画授業の開始とさせて頂き、始業は6月~7月の時期に繰り下げ、

本来ご提供している学習内容と授業日数は学事を調整の上確保致します。

中高校生の一般科目学習につきましては、大手学習塾なども取り入れているオンライン学習アプリの導入へ向け準備を進めております。

現時点での緊急事態宣言期間が終了する予定である5/6(水)時点での政府発表なども見極めながら

練習設備の開放は始業より早い段階で実施する予定です。

すぐに具体的な日程が出せず恐縮ではございますが、今しばらく事態の推移を見守ることができれば幸いです。

おしらせが二転三転してしまい大変申し訳ございません。

また

本授業とは別に、予習の意味をこめたオンライン特別講座を一部開催するほか

講師とともに特別企画を組むとともに、一部の授業については先生方からの宿題も用意しています。

こちらは履修登録後、各授業毎にお知らせします。

日本だけでなく全世界の人々が日々の行動に制限を強いられる中でも

今だからこそ腰を据えてできる事は何かないだろうか

それぞれの専攻分野においてもより充実した環境を作ることができないだろうか

その一心で、この状況だからこそ生まれ得る、今までに無かったアイデアを練っております。

開始時期が遅れてはしまいますが、万全の態勢でもって

予定通りの授業内容・授業日数で学んで頂き

学科毎にバラつきが出ることのないよう、スタッフ・講師一同調整を進めております。

この未曽有の事態を「一致団結」で乗り切ることができれば幸いです。

多くの国民がSTAY HOMEで過ごす中

音楽を必要とする声は日に日に高まっているのではないでしょうか。

この先の時代、アフターコロナの時代に活躍される皆様のお姿が見れる未来を楽しみに

様々なアイデアを仕込んでまいります。

何卒、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

国立音楽院 教務部一同

 


 

【4/26(日)更新】

本日、2020年度始業に関しまして下記内容の一斉お知らせメールを配信致しました。
メール環境が無い方のために、本日お手紙も発送致します。

 

政府により「緊急事態宣言」が発出され、国立音楽院は学院生、教職員、関係者の健康と安全を守り感染拡大の防止を考えて、
入学式の中止、仮授業の対面をさけ動画での緊急対応策、および始業の繰り下げを5月11日からと発表いたしました。しかしながら、
今月7日、緊急事態宣言が出された後も エピデミック(感染流行)の拡大と新型コロナウイルス感染症に関する影響が多岐に渡っており、
関係者の健康を最優先するとともに、学院生の学びの機会を確保するため、オンライン授業への全面的な移行を進めます。

□5月11日(月)の授業開始日より当面の間はオンラインを活用した授業を実施します。
年間28回の授業と実技レッスン、学事に関する具体的対応については、状況を見ながら発表します。

□時間割通りにオンライン授業を進めますが、一部アンサンブルや合唱など、オンラインでは対応できない授業もあり、
通常登校ができ次第開講と致します。授業の補填は年度末の演奏発表前の集中授業を予定しています。
現在90%の授業をオンラインで行う予定です。
実技レッスンは皆様のご自宅の事情などもあり、個別にご相談をさせて頂きます。

□オンライン授業開始までに、皆様の通信の整備と環境を整えて頂けるようお願いします。
オンライン授業で扱うツールやアプリ等に関しましては、一斉メールやお手紙の内容をご確認下さい。
このツール・アプリの費用は学院生の皆様が負担するものではありません。
スマートフォンでも受信はできますが、PCやタブレットとWi-Fiか有線のインターネット回線をご用意頂ければ幸いです。

国内において新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、感染予防および感染拡大防止に最大限努めるよう学院生のみなさまに強く要請します。
「感染しない」「感染させない」を強く意識して、一人ひとりが音楽を学ぶ志高い自覚と責任をもって対応して下さい。

特にこれからGW期間中は不要不急の外出を自粛して下さい。

 

〜音楽は人の心を癒やす天からの贈りもの~

新型コロナウイルスの懸命な治療が続けられているイタリア北部の病院の屋上から医療従事者に日本人奏者がヴァイオリンでエールを送ったと大きな話題を呼びました。
映像では大きな拍手と勇気付けられているであろう、現地の方々の映像が流れていました。

https://www.youtube.com/watch?v=YiCjyP1EZqk

再び、安心して暮らせる日常と音楽生活を、一日も早く取り戻すべく、学院生皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

国立音楽院 教務部

 


 

【4/20(月)更新】

本日4/20(月)より仮授業が始まり
仮授業動画を学院生限定で配信開始致しました。
お知らせのメールが届いているかと思いますので
そちらからURLをご確認下さい。

今年度は実際に仮授業を受講して頂くことができず
講師・スタッフ共々、皆様とお会いできないことを
誠に残念に感じております。

そんな中
短い準備期間ながら多くの講師陣がご協力下さり
沢山の動画が集まりました。

(今もなお、新たに動画が届いておりますので、随時配信してまいります。)

是非、じっくりとご覧頂きながら自分なりの時間割を作ってみて下さい。

 


 

【4/14(火)更新】

本日4/14(火)正午12:00より登校日にアナウンスする予定だった内容をまとめた
オリエンテーション動画を配信開始致しました。

このオリエンテーション動画に合わせて新年度準備を始めて頂きますが
関連資料をご自宅へ発送しております。資料が届きましたら、動画をじっくり見ながらご確認下さい。
メールが届かない!という方のためにも、動画URLのQRコードを同封しておりますので、ご安心下さい。

 


 

【4/13(月)更新】

4/12(日)にオリエンテーション予告動画のURLを一斉配信メールでお知らせ致しましたが、無事に届いているでしょうか?

これから、新年度のお知らせをどんどん動画配信でアナウンスしていきます。
今回お知らせしたオリエンテーション予告動画の説明欄で、今後の動画URLもお知らせしていきます。
学院生(と保護者の方へむけた)限定公開の動画ですので、HP上で情報公開ができません。

届いていない!という方は必ずご連絡下さい。

新型コロナウイルスの影響を鑑み、急な変更点などが出た場合も随時おしらせメールをお送りしています。
国立音楽院からのおしらせ一斉配信メールが届いていない方は、至急メールアドレスを登録して下さい!

contact@kma.co.jpまで、
学科名とお名前フルネームをお送り下さい。

 

また、緊急事態宣言を受け新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、4/8(水)~5/6(水・祝)まで学院入口は施錠致します。
同期間内、新入生・在校生の皆様の立ち入りを制限し、完全休校とさせて頂きます。

何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

緊急のご相談は随時メール(contact@kma.co.jp)で承ります。
場面に応じて、オンラインでの個別対応も検討致しますのでご不明点はお気軽にご相談下さい。

誰も経験したことがない未曾有の事態ではございますが、移動と外出を控えて一日も早い事態の収束を実現できるよう、共に協力し合って乗り切りましょう。

4月に開催予定であったオリエンテーション・仮授業・履修登録などにつきましては、現在、PCや携帯で閲覧して頂けるよう指導講師の皆様とスタッフ一同が一丸となり配信動画を日々準備しております。

是非とも、楽しみにお待ち下さい。

4/7(火)更新:新年度スケジュール変更のおしらせ

コルナウイルス感染拡大の予防のために、当校も4月5月は予定が大幅に変更になりました。

・4月13日:入学式は中止

・4月14日〜18日の登校日:配付予定の書類一式(マークシートを含む)は各自宅へ郵送します。
※登校日オリエンテーションのアナウンスは動画配信に変更となります。学院からの一斉送信おしらせメールを随時ご確認下さい。

・4月20日〜26日の仮授業:動画配信に変更します。

仮授業は全ての授業の動画でなはく、一部指導講師の紹介になります。

学校で撮影可能な先生、ご自宅から動画を送信してくださる先生など、先生方もこの短期間で懸命に協力をしてくださっています。各授業のご質問は学院にメール(contact@kma.co.jp)を送って下さい。教務ないしは担当の先生がお答えします。

・授業履修方法はマークシートで行います。マークシートに記入の上、学院宛てに返送をお願いします。

・4月27日〜28日の実技登録:実技登録は授業履修が決まった方から順次対応します。
※こちらは教務スタッフとの連携が必要になります。メールないしは電話で対応します。

 

【2020年度始業タイミングにつきまして】

始業は5月11日からを予定しています。

「緊急事態宣言」を発令は海外のような都市の封鎖(ロックダウン)ではないようですが、一人一人ができる対策を知り、感染予防と健康管理に気を付けてお過ごし下さい。
手洗いや咳エチケット、検温などによる一人ひとりの健康管理を始めとして、人込みを避けるこが大切です。
当校もできる限りの感染症対策に取り組んでいく所存です。

みなさまのご理解とご協力をお願い申しあげます。

国立音楽院

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪