トピックス

山木幸三郎ジャズオーケストラライブ VOL.4 のご案内(11/23)

更新日:2013.11.06

メンバープロフィール

山木幸三郎ビッグバンド
日時:2013. 11. 23 ( sat ) Open 15:00 Start 15:30
会場; 国立音楽院KMAパラダイスホール
チケットは本校でも取り扱っています。
学生¥1,500 / 高校生以下 Free ※学生の方は当日学生証をご持参下さい

As 佐藤秀也/ 設楽圭司 Ts 森田眞人/ 石田裕人 Bs 土田さとし
Tb 小林稔 / 吉池謙二郎 / 北野さとみ BTb 小泉邦男 
Tp 仲兼一郎 / 松木理三郎/ 渡辺治彦/ 小松悠人
Dr 稲垣貴庸 / Bass 矢田佳延 / Pf 池田公生

山木幸三郎(敬称略)は日本を代表するアレンジャーでギタリストである。長年我が国のジャズビッグバンドの老舗「宮間利之&ニューハード」に在籍し日本のビッグバンドを世界のレベルに引き上げた功績は大きい。
その膨大な音楽財産を継承し広めてゆく目的で自身がリーダーを務める「山木幸三郎ジャズオーケストラ」を2012年設立した。このオーケストラには現在第一線で活躍するプレーヤーが結集し国立音楽院にて年3回のペースでコンサートを行っている。またこのオーケストラは広くジャズ普及のための活動も行う予定で全国のアマチュアビッグバンドの指導も行う。山木幸三郎のプロフィールはこちらを参考ください。http://sound.jp/jazzconcert/profile.htm

今回のライブに参加するメンバーは以下のとおりです。

1st Alt Sax 設楽圭司
flute,clarinet,Sax
スマイリー小原&スカイライナーズを経て以後フリーとして活躍。
鳳蘭、平尾昌晃、ペギー葉山、等々のバックバンドを務めスタジオワークとジャンルを問わず、幅広く活躍中。
近年、ミュージカル「アニー」のオーケストラメンバーに在籍中。
以上、よろしくお願いします。

2nd Ten. Sax 森田真人 (Band Master)
法政大学卒業後プロへ。数多くのボーカリストのサポートを務め、ドナ・サマー東京公演にも参加。
平尾昌晃のサポートバンドのリーダー15年余務め、04´に退く。
以後独自の活動を進めている。

3rd Alt Sax 高橋里実
13歳よりサックスを始める。
上野学園中学校音楽コース・高等学校音楽科、武蔵野音楽大学卒業。
大学2年の時に偶然聴いたビル・エバンス(P)の『ワルツ フォー デビー』に感銘を受け、ジャズを志す。故・松本英彦氏、土岐英史氏、須田寔氏に師事歴あり。
数々のジャズ・フェスティバルに出演、および、レコーディングにも参加している。
現在、自己のリーダーバンドにて都内を中心としたライブ活動にも精力的に取り組んでいる。

4th Ten. Sax 石田裕人
昭和音楽大学在学中に自己のジャズバンドを率いて、都内ライブハウスを中心に活動を開始。
卒業後本格的にプロ活動をスタート。ジャズを中心に様々なジャンルをこなす。
現在 キム・ヨンジャの専属バンドを務める他、数多くのアーティストと共演。

5th Br. Sax 土田さとし
1979年生まれ。
東海大学ジャズ研究会にてバリトンサックスを始める。
卒業後プロとしての演奏活動を開始。
2005年にはMartha Reeves(Martha & The Vandellas)来日公演に唯一の日本人メンバーとして参加。
現在はバリトンサックスメインの木管楽器奏者として、ジャズを始め様々なジャンルで演奏活動中。

1stTrb 吉池健二郎
1961年東京生まれ。中学からトロンボーンを始める。トロンボーンを山田裕二氏に師事、音楽理論全般を近衛秀健氏に師事。後にジャズトロンボーンを鍵和田道男、伊藤慎介両氏に師事。獨協大学在学中からツアーサポートを始め各フルバンドを経てミュージカル、ツアーサポート、スタジオ等多岐にわたり活動中。クラシックジャズ指向が強く1940年代のビックバンドスタイルに傾倒している。

2ndTrb 小林 稔
沖縄県出身。
日本大学芸術学部卒業。
在学中からクラッシック音楽を中心に音楽活動を始める。
その後、岩崎敏信氏に出会い、岩崎敏信&ブルートロンボーンズに参加。
その後ジャズを中心に活動を始める。
現在は、森寿男&ブルーコーツオーケストラ、猪俣猛&ザ・サード、鈴木正男&スイングタイムス、三宅裕司&ライトジョークジャズオーケストラ、岩崎敏信&ブルートロンボーンズ、Tony7等でレギュラーメンバーとして活動。

3rd Trb 北野里美
北海道遠軽出身。
東京音楽大学卒業。第4回コンセール・マロニエ21オーディション合格。2001年東京文化会館オーディション合格。2004年PMF参加。2004年チェジュ国際コンクール2位受賞。2004年CD「7人のTrb奏者によるソロ曲集vol.1」録音。2010年東京ディズニーランド・パワーオブミュージック出演。2012年五木ひろし明治座、新歌舞伎座公演に出演
これまでに真弓基教・白石直之・伊藤清各氏に師事
現在フリーで活動中
「佐川利夫とニュースカイオーケストラ」「Comfortable Staff」「高菜楽団」「東京トロンボーンオーケストラ」「White Stone Quartet」メンバー

4th Btrb小泉 邦男
静岡県島田市出身、日本大学芸術学部音楽学科管楽器コース卒業
大学在学中よりライブ活動等を始める。卒業後、豊岡豊とスウィングフェイスの
メンバーとして活躍し幅広い音楽経験を積む。
その後 フリーのミュージシャンとしてミュージカル、スタジオ、コンサート・
サポート 等で活動しながら、 The Thrill 、Funk Orchestra T.P.O.、Ekoben
Big Band、Radiant Brass (金管五重奏) 等のメンバーとして活動中。
スイングジャーナル誌2001 第52回日本ジャズメン読者人気投票トロン
ボーン部門第17位

Tp

1st Trp 渡邉治彦
東京音大器楽科、トランペット専攻首席卒業
ニューブリード、ブルースカイ、スイングフェイス等有名ビッグバンドに在籍した。
サラ.ブライトマンジャパンツアー他、超一流歌手等のサポートやニューハードの名リード奏者であった故羽鳥幸次氏のスタジオ、サポート等でのセクションメンバーとしても活躍した。
現在、自己のビッグバンドで活躍の他、フリーのリード奏者として活躍中。

2nd Trp 佐々木大輔
1977年4月11日生まれ。秋田県由利本荘市出身。小学生の頃に始めたピアノをきっかけに音楽の道を志す。上京して音大在学中からジャズ・ポップスに興味を持ち、卒業後は様々なセッションを経てプロ活動へ。
2007年に自己のグループ「佐々木大輔Quintet」で初リーダーアルバム“Step By Step”をリリース。
2011年に3ピースバンド「DeeThree」を結成しアルバム“Breakin' Thru”をリリース。ヴォーカルを担当するなど更に音楽を楽しむ可能性を追い続けている。
現在はその他に管楽器5本のユニット「Cocochi-kit」やビッグバンド「Serendipity18」でレギュラーを務め、今までにRandy Brecker、Eric Marienthal、Chuck Findley、Bill Watrous、Bob Sheppardらと共演。またサポートアーティストとして今までに11カ国以上の海外ツアー公演に同行している。

3rd Trp 高浜雄太
東京都出身。洗足学園音楽大学トランペット科卒業。
現在、ヤマハ契約講師・京浜楽器音楽講師を務めながらフリー奏者として活動。
バンドのサポートや自身の金管五重奏団を率い、各地でのイベント・教育現場での演奏にも力を注ぐ。
クラシック〜ジャズ、音楽の垣根にとわられないプレイを信条とし日々活動している。

Dr .稲垣 貴庸 
いながきよしのぶ
17歳よりドラムを猪俣猛氏に師事。18歳でプロデビュー。スタジオワークをする傍ら劇団四季オーケストラ、アーティストのサポート等を経て1984年から高橋達也と東京ユニオン在籍。その後1993年より原信夫とシャープス&フラッツに加入。国内外のアーティスト、ジョー・ウィリアムス、ハリー・ベラフォンテ、ランディー・ブレッカー、リッチー・コール、サリナ・ジョーンズ、ペリー・コモ等々と共演。マイク・プライスジャズオーケストラ、内堀勝ビッグバンド、野口久和ビッグバンド等に参加し、自身のビッグバンド、クァルテットでも活躍している。ヤマハ及びジルジャンシンバルのエンドゥーサー。
BlackBerry from DOCOMO

Bass 矢田佳延
プロ活動の前半はエレキ(フレットレス)、後半はウッドベースをメインに使ったのでいろいろなジャンルの音楽を演りました20年弱、学校で(主にエレキベース)講師をしましたが、レッスンをきちんとやっているビギナーの生徒が1年を過ぎるあたりから音色が変わるのを見ていくのは楽しかった。
最近は汐留ロイヤルパークホテルのラウンジで週末演奏しています。

Pf 池田公生
国内外の名プレーヤーと数多く共演。一流ホテルや客船、ライブハウスで演奏する。CDアルバム多数。作編曲を山木幸三郎に師事。今回満を持してメンバーに参加。国立音楽院で長年にわたり(1995年より)ジャズピアノ講師を務める。
音楽を通じた社会貢献事業を手がけるNPO活動を手がけるほか、玩具メーカー、バンダイ社製「アンパンマンシリーズ」の音楽を数多く手がけるなど活動は多岐にわたる。

会場 国立音楽院 KMA パラダイスホール(アクセスマップ
料金 一般¥2,000
夢のはな奏であい会員学生¥1,500
高校生以下 Free
※学生の方は当日学生証をご持参下さい
お問い合わせ先 森田 090-8597-1479

トピックス一覧に戻る

国立音楽院ではいきいきと音楽に励み、専攻学科や年齢の隔てなく、年末のコンサートに向けての練習に楽しむ学院生達の歓声に溢れています。そんな学院生達の近況、学内外のトピックスをお伝えするラポール34号が刷り上がりました。ご希望の方にはお送りいたしますので、是非ご一読下さい。 詳細・PDF無料ダンロードはこちらから

学校見学会

資料請求

入学、学校見学、資料請求に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

学費ローン、新聞奨学生など学費支援制度も多数ご用意しております。
転入学、編入学に関してもお電話でご相談いただけます。

0120-987-349

国立音楽院

〒154-0001東京都世田谷区池尻 3-28-8
Tel(携帯・PHS):03-5431-8085
Fax:03-5430-8020

国立音楽院 南部校

〒683-0322鳥取県西伯郡南部町阿賀 314-3
Tel: 0859-66-6139
Fax: 0859-66-6140