トピックス

NATE SMITHスペシャル ドラムクリニック「LUDWIG ROADSHOW」

更新日:2017.07.12

アメリカLUDWIGドラムの新製品をご紹介するイベント「LUDWIG ROADSHOW」を昨年に続き今年も開催が決定! 今回はNYジャズシーンを牽引するNATE SMITH(ネイト・スミス)を招き、LUDWIG製品の紹介を行いながら現在進行形のジャズドラムの真髄に迫ります。

●日時 : 2017年8月29日(火 18:30開場/19:00開演
●場所 : 国立音楽院 
●参加費 : 無料(要予約)
●お申込み先 : 野中貿易株式会社 

per@nonaka.com
お名前、お電話番号を添えてこちらのアドレスにメールでお申込みください。
複数名のお申し込みも受付できますので、参加される方のお名前も合わせてご明記ください。
※お申込み期限:8月25日(金)15時迄。定員に達し次第締切とさせて頂きます。

Nate Smith (ネイト・スミス)
1974年生まれ。アメリカ合衆国バージニア州出身。 James Madison大学卒業後、奨学金を得てバージニア州連邦大学の大学院に進み、卒業後は伝説的ジャズ・ベーシストDave Hollandに出会い、演奏活動をより深く掘り下げていく。2004年からはChris Potter率いるChris Potter Undergroundに参加し3枚のアルバムをレコーディング。以来Ravi Coltrane, Jose James, Nicholas Payton, John Pattituci, Adam Rogers, Regina Carter, Mark de Clive-Lowe, Lionel Louekeといった有名アーティストとの共演、レコーディングに参加。その後、作曲やプロデュースも手掛け、R&B、Soul、Funk、HipHop等の音作りにも幅広く精通し、Michael Jacksonのアルバム「Invincible」中の「Heaven Can Wait」でもドラムとして参加している。またThe Kennedy CenterのBetty Carter Jazz、Thailand International Jazz Conferenceにおいて教授を務め、現在は母校のJames Madison Universityでアーティスト研究員として活動中。2012年、Joe Jacksonのアメリカとヨーロッパの35都市を回るツアーに参加。 有名テレビ番組(The Today Show, Late Night with Jimmy Fallon, The Late Show with David Letterman等)に出演する一方でModern Drummer誌でも特集される。

トピックス一覧に戻る

国立音楽院ではいきいきと音楽に励み、専攻学科や年齢の隔てなく、年末のコンサートに向けての練習に楽しむ学院生達の歓声に溢れています。そんな学院生達の近況、学内外のトピックスをお伝えするラポール34号が刷り上がりました。ご希望の方にはお送りいたしますので、是非ご一読下さい。 詳細・PDF無料ダンロードはこちらから

学校見学会

資料請求

入学、学校見学、資料請求に関することなど、
お気軽にお問い合わせください。

学費ローン、新聞奨学生など学費支援制度も多数ご用意しております。
転入学、編入学に関してもお電話でご相談いただけます。

0120-987-349

国立音楽院

〒154-0001東京都世田谷区池尻 3-28-8
Tel(携帯・PHS):03-5431-8085
Fax:03-5430-8020

国立音楽院 南部校

〒683-0322鳥取県西伯郡南部町阿賀 314-3
Tel: 0859-66-6139
Fax: 0859-66-6140