国立音楽院

Premium Live 『 VS 』 special guest : CRYSTAL LAKE

国立音楽院 presents 学生選抜ライブ『 VS 』(バーサス)vol.1 一般入場募集開始&出演者情報公開!!

締切迫る!!

【日時】
2018年2月10日(土)
OPEN-13:30 / START-14:00

【会場】
国立音楽院 地下1階「PARADISE HALL」
〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8

【出演】
あずけん(学院生)
WACALiTY(学院生所属)
I’m
Special Guest:Crystal Lake

【入場方法】
入場無料・要応募。会場入り口にてドリンク代300円を頂きます。
応募者には整理番号を発行致します。受付にて身分証明書と整理番号をご提示下さい。
※入場時に注意事項に関する承諾書を記入して頂きます。
※優先入場・通常ご招待枠の入場終了後、整理番号順に入場して頂きます。

【一般入場 応募方法】
下記、応募専用アドレスに必要事項を記載の上、メールでご応募ください。

応募専用アドレス:yoshida@kma.co.jp
(アドレスをクリックすると「一般入場」の必要項目が記載された状態でメールソフトが起動します。)

必要事項
件名「【VS】一般入場」

本文
①氏名
②連絡先(携帯)
③来場者数(最大2名)

※必要事項を全て明記してください。件名も含め、記入漏れがあると応募できません。ご注意下さい。
※1つの整理番号につき、2名様までご入場できます。
※先着順となり、予定数に達した段階で応募を締め切り致します。

【応募期間】

2018年2月7日(水) 午前11:59まで


【注意】
①当日は、学生イベントにつき、『モッシュ』『ダイブ』等の危険行為を禁止します。
②危険行為が発生した場合は、演奏を中止する場合もございます。
③クローク,ロッカー等のご用意はございません。近くのロッカーをご利用下さい。

出演者紹介



special guest【CRYSTAL LAKE】
海外でのライブ、数々のロックフェスティバルへの出演や海外アーティストと共演した経験を持ち、主にヘヴィ・ラウドミュージックリスナーから支持されているバンド。 ハードコア/メタルコア要素を軸にキャッチーかつユニークなメロディーを織り交ぜた『クリスタル節』は聞くものを魅了する。ストレートな歌詞は心を驚握みにし、思わず拳を挙げてしまうだろう。またエナジー/パッションに満ち溢れた爆発力のあるライブパフォーマンスは明らかに群を抜いており、共演してきた海外アーティストをも唸らせている。

CRYSTAL LAKE official web : http://crystallake.jp/





【あずけん】
宮崎県出身の森田杏美と、北海道出身の武内建による『いも系フォークデュオ』。 2017年6月、あずけんとして初めての楽曲『大都会の真ん中で』の完成とともに活動を開始。しっぽりと緩い唄をお届けします。

あずけん ホームページ : https://azuken.localinfo.jp
あずけん Twitter : https://twitter.com/azuken_info




【WACALiTY】
2014年結成、2015年始動。新宿のポストハードコアバンド”WACALiTY”。スクリーモ・ラウド・メタル・メロディック等の様々なジャンルを取り入れて幅広く活動中。自主企画ライブも成功させ、7曲入りの1st mini album “REALiTY” を昨年12月にリリース。現在ツアーの真っ只中である。エモーショナルな部分とパッションを兼ね備えたライブパフォーマンスは必見で、その熱量はみるみる周りに伝わっていくだろう。WACALiTYの作り出す”ピースフルなアンダーグラウンド”を是非、直に体感しに来て欲しい。

WACALiTY Twitter : https://mobile.twitter.com/wacality_info




【-I’m-】
作詞作曲を行う”macoto”が作り出す、感情的で独創的な楽曲は、理不尽な世の中を生き続ける人達に、強く訴えかける楽曲となっており、自身が並行して活動している”night limit”とは異質な世界観となっている。2018年2月始動と同時に『ペインコール』のMusic Videoを発表。br>
I’m Twitter : https://twitter.com/Iamproject_info



国立放送委員会(仮)でも特集

国立音楽院 アニソン声優科の履修生がナレーションを務めるYoutube番組「国立放送委員会(仮)」でも特集しています。