国立音楽院

2019年05月25日

国立音楽院専門部の卒業生・enaha(エナハ)さんが1st アルバムを発売しました!

  • 専門部

国立音楽院専門部の2018年度卒業生、enaha(エナハ)さんが、1st ミニアルバム『scene』を発売しました!

全5曲からなるこのミニアルバムは、ピアノの旋律をベースに、美しく繊細なコーラスワークやささやくようなスキャット、エレクトロな響きなど、シンプルながら多彩な音のつながりを含む聴きごたえのある1枚。

enahaさんが紡ぐ独特な音楽の世界をしっかりと味わえます。

 

目次

enahaさんとは?

enahaさんは、国立音楽院の専門部の2018年度卒業生です。

初心者から経験者まで、さまざまなバックグラウンドを持つ学生がそれぞれの学びたい音楽を、それぞれのペースで追求していく専門部。

enahaさんは専門部で主に作曲やジャズを勉強し、今回のアルバムCDの制作・発売へとつなげました。

 

enahaさんは2013年からDTMで曲作りを開始。初めて作曲した曲『ふわり、ひとひら』が2015年1月放送のミュージシャン・坂本龍一氏がナビゲーターをつとめるj-wave radio sakamotoのオーディションコーナーにノミネートされました。

また、2015年6月には音楽家・小西康陽氏のソロ・プロジェクトPIZZICATO ONEの2nd アルバム『わたくしの二十世紀』にボーカリストとして2曲参加しました。

繊細でありながら芯の強さを感じさせる歌声と、聴く者を引き込む美しく緻密な旋律。enahaさんは独自の世界観を展開する、新進気鋭のシンガーソングライターです。

国立音楽院の専門部とは?

国立音楽院の専門部は、社会人や中高年の方、音大や他大学とのWスクールの方など、幅広い年代・経歴の学生が自由に音楽を学べる1年間のコースです。

 

音楽経験のない初心者の方や、すでに音大に通っていてさらに研究に磨きをかけたいという方まで、さまざまなレベルや希望に合ったカリキュラムを自分で組めるオープンシステムなので、時間が限られている社会人の方も効率良く学ぶことができます。

最初に選択した科目が学んでいくうちに自分の意に添わないと感じたら、ほかの科目を自由に選び直すこともできます。また、授業を欠席した場合、ほかの曜日・時間帯に振り替えてもOK!仕事などで平日に通学するのが難しい方向けに、土曜日・日曜日隔週2時間授業を行うなど、専門部は学生が限りなく自由で合理的な環境で音楽に集中できるよう工夫されています。

 

専門部のコース修了後に2年間コースへ編入することも可能です。思う存分、音楽の楽しさに触れてください!

音楽初心者から上級者まで…100人100通りの学び方

国立音楽院の専門部は、2年間コースの本科生と同じカリキュラムの中から、自分にとって必要な科目や学びたい科目を自由に選択できるオープンシラバス制です。

楽器に触ったことないけれど、趣味で音楽を始めたい…。音楽の現場で即戦力となれるような技術と知識を身に付けたい…。100人いれば100通りある音楽を学ぶ目的に、専門部のカリキュラムは柔軟に応えます。

一例として、専門部では下記の分野を学ぶことができます。

 

・幼児リトミック

・音楽講師養成

・アートセラピー指導員養成

・音楽療法

・作曲/シンガーソングライター

・和楽

・ミュージカル/声優/演劇

・ロック/ジャズプレイヤー

・管楽器/弦楽器/打楽器演奏

・声楽

 

もちろんこのほかにも、学生の希望に合わせたさまざまな学びのステージが用意されています。

社会人から中高年、Wスクールまで…多様なコースを用意

国立音楽院の専門部には、音楽を福祉に活かす音楽療法士をはじめ、作曲やプレイヤー、楽器のリペア職人といった技術職まで、仕事に直結する勉強ができるコースがあります。

ほかにも幅広い年代・経歴に門戸を開いて自由に学べる環境を整備し、大学生のWスクールや音大生のディプロマコースにも対応しています。

各コースと主な特徴

社会人コース

働きながらでも学びやすい環境で、限られた時間の中で効率よくスキルを習得できます。入学時期も選べて、土曜・日曜の週末や仕事帰りに通えるなど、多忙な方でも自分の都合に合わせて学べます。

中高年コース(大人の音楽教室)

同年代の方だけでなく、若い世代の方たちとも一緒に学べるコースです。経験豊かな講師陣が親切・わかりやすく授業を行いますので、初心者の方でも学びやすいと人気です。音楽を始めるのに年齢は関係ありません!70代からの入学例も多くあります。

Wスクールコース

大学とのWスクールで資格取得やスキルアップを目指すWスクールコースです。やりたいことを見つたい、自身のキャリアを成長させたい、就職活動にも役立てたい…さまざままな思いに応える土壌が整っています。

音大生コース

音楽生のための研究科(ディプロマ)コース。音楽を将来の仕事に100%活かせるよう、音楽療法士の資格取得や幼児リトミック指導員、音楽講師としての派遣、ラウンジプレーヤーや楽器店への就職斡旋も行います。

技術コース

本科2年コースの各種技術系を1コース選択し、1年間履修できるコースです。本科に入学を迷っている方におすすめです。

ピアノ調律、ヴァイオリン製作、ギタークラフト・リペア、ドラムカスタマイザー、管楽器リペア、音響デザインのコースがあります。

好きな音楽を仕事にできる!多くの卒業生が活躍中

国立音楽院では、卒業後も社会で活躍できるように、就職やデビュー、進学などのサポートを積極的に行っています。

卒業後、enahaさんのようにシンガーソングライターや音楽ユニットとしてデビューしている卒業生もいるんですよ。

松下正和さん

https://www.kma.co.jp/blog/music-design/post-8127/

れんがのおうち

https://www.kma.co.jp/blog/music-design/post-7825/

あずけん

https://www.kma.co.jp/blog/composer-arranger/post-11724/

 

もちろん、この3組のほかにも多くの卒業生が学んだことを糧に活躍しています!

enahaさんの曲はCDショップのほかSoundCloudでも聴くことができます。

また、国立音楽院の専門部にご興味をお持ちの方は、ぜひ気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。