チャットで資料請求・学校説明会

国立音楽院

ミュージカルバレエ部

ミュージカルバレエ部

■ ミュージカルコース ■ バレエコース ■ 演劇ナレーターコース

昼間部・夜間部【2年制・3年制/定員20名】

心身の柔軟性としなやかな感性を培い、感動を届ける。
子どもから大人まで、初心者も大歓迎。

ミュージカルに求められる様々な要素を一つ一つ身に付け、その舞台芸術を実際のステージで実践。音楽の基礎、歌、バレエ、ダンス、演技、オペラ、演劇、ナレーターや声優から学ぶ声の表現。表現における総合力をしっかりと身につける学び方だけでなく、授業の自由選択によりこれら一部のみを学ぶ事も可能です。

取得可能資格・進路

  • <ミュージカルコース>
  • ミュージカル・タレント
  • ミュージカル、歌劇団員
  • こどもミュージカルインストラクター
  • <バレエコース>
  • バレエ・ダンサー
  • バレエ団員
  • ダンス、バレエインストラクター
  • 新国立劇場バレエ研修所
  • <演劇ナレーターコース>
  • ナレーター、声優
  • 朗読家、演劇俳優・俳優
  • その他履修科目に応じた資格取得

レッスンのポイント- POINT OF LESSON -

ポピュラー路線のミュージカルを学びスペシャリストを目指す未来派ミュージカルスター

レッスンのポイント
  • 年齢や人生経験に合わせた表現が必ずある
    ミュージカルや舞台でのパフォーマンスに興味があるのか、演技に興味があるのか、ダンスに興味があるのか。例えば役者を目指しているという方も、それぞれ向かう方向によって具体的に取り組むべき内容は異なります。はじめからその方向性が見えている方は必要なスキルをピンポイントで学んでいくことも可能ですが、「役者」という分野として大きく捉えてみると、年齢や人生経験に合う「役」が必ずあり、若い方に限定された芸術ではなく全ての世代に表現の機会がある分野ですので、可能性がより広がる方向性を見つけ新たな自分に出会う機会として、用意されている様々な授業を複数履修し総合力や基礎能力を高めていくことを初めは推奨しています。
  • タップダンス
    年齢や性別不問で馴染みやすいタップダンスは、足で楽器を奏でているような感覚を楽しむことができるのも大きな魅力。国立音楽院ではビートを重視する「リズムタップ」を軸としていますが、このスタイルだけで終わるのではなく体全体の動きも重視し曲に合わせて踊る「ミュージカルタップ(シアタータップ)」というスタイルも織り交ぜています。リズムタップでしっかり基本から学び、ダンス表現へと発展させていきます。
  • 演劇
    元劇団四季の髙島田薫講師が指導。コミュニケーションゲームによって楽しく交流を深めてから、学習が始まります。演技エクササイズから感情の解放や身体コントロールを学ぶほか、開口・発声・滑舌や腹式呼吸、役作りやセリフの読み方など。芝居の基礎を楽しく学んでいく事ができます。初心者大歓迎、意欲ある方のご参加をお待ちしています。
  • ジャズダンス、ショーダンス
    テレビやK-POPでよく目にするダンスはジャズダンスの仲間であることが多く、知らずしらずの内に馴染んでいる方が多いダンスですのでとっかかりとしてチャレンジするのもオススメ。国立音楽院ではジャズダンスを基盤とした「ショーダンス」の入門授業を設けています。舞台での様々な感情表現に繋がる技術を、一つのスタイルに囚われずに色々なダンスを学びます。
  • ミュージカル
    腹式呼吸・発声といった基礎を習得するヴォーカルレッスンのほか、ダンスと歌を芝居の一環として表現していくため実践とともに指導を重ね、一人ひとりの個性や独創性を引き出します。必要に応じてオーディション対策も伝授。養成所や事務所といった進路を目指す方も大歓迎です。
  • クラシカルバレエ
    東京シティバレエ団の上山千奈氏を指導講師に迎え、まずは基本をしっかり身につけ、レベルに応じた技術を順に学びながら難度の高いステップやポイントシューズでのワークにクラシカルバレエの姿勢・音楽性・表現力などの基本を大切にクラシカルバレエの美しさを追求していきます。
  • ヒップホップダンス
    ヒップホップはストリートダンスの中でも最もポピュラーなダンスのひとつ。リズムトレーニングをメインにストリートダンスを身につけていくことがテーマ。一言でヒップホップダンスと言っても様々なスタイルがありますが、国立音楽院ではロッキングやポッピングも取り入れた広い意味でのヒップホップダンスを学びます。入門編とステップアップ編の授業に分かれているため、ご自身のレベルに合う授業に参加できます。
  • カリキュラムの一例- CURRICULUM -

    必修

    • 実技

      実技レッスン一覧 から
      選択してください

      ワンツーワン方式で行う楽器の実技レッスン。受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えた楽器を履修してください。

    • 科 目

      1. ● 舞台・ミュージカルの実践
      2. ● ミュージカルソングを歌おう!
      3. ● 演劇
      4. ● ナレーション
      5. ● ショーダンス入門
      6. ● クラシックバレエ

      この他、ミュージカルバレエ部に関する授業のなかから自分で必修科目を決めます。

    必修

    科 目

    オープンシラバス

    自分が好きで学びたいことを全授業の中から選択

  • 学院生からのメッセージ- MESSAGE -

    伊藤 有沙

    昔からやっているクラシックバレエとクラシックピアノが同時に学べる環境は他にはない魅力で、ポピュラーやオペラなど私が経験したことのないジャンルにも挑戦できるので日々新しい刺激を受けながら楽しく学んでいます。また、色々な選択授業に出ることで学科を越えた、年齢も様々な人とつながりが出来るので、休憩時間などは気の合う仲間と会話が盛り上がり、練習で疲れた気持ちを和らげてくれます。

3年制について

学外ホールでの公演「歌舞響」が新たに毎年行われるイベントに仲間入りしました。舞台に立つ経験を踏むと、日頃の学習や練習も一気に吸収力が深まります。2年目以降は舞台での表現へ向けて日々新たな課題に取り組んでみましょう。3年制もご用意がありますので、年齢・経験不問でお待ちしています。

TOPICS舞台発表の新たな公演「歌舞響(かぶき)」が始動!

「歌う」「舞う」「響く」をテーマとして、ミュージカル、演劇、タップダンス、バレエ、ポップスコーラスなど各授業の舞台発表として初のホール公演を行いました。大きな舞台でのパフォーマンスに向け、日頃の授業やレッスンにも一層の熱が入ります。中には1日中ずっと出演していた学院生の姿も…!実際のステージから学ぶことは計り知れません。大きな経験を積むことができるこの公演。次にこのステージに立つのは貴方かも?

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪