国立音楽院

  • ヴァイオリン製作科

    昼間部・夜間部 【2年制/男女10名】

    全ての製作工程ひとつひとつに製作者の魂が注がれます。

    豊かな芸術感性を刷り込む超絶精妙で至高な弦楽器-ヴァイオリン。きみの造ったそのヴァイオリンが奏でる演奏者との喜びの心、魂を共感したい。学生としてではなく「職人」としてその腕を磨き、同時にヴァイオリンを作る人間としての心構えも学んでいきます。「生涯修行」ともいえるこの道で、一流の職人を目指す第一歩を国立音楽院で踏み出してください。

    取得可能資格・進路

    • ヴァイオリン製作家
    • 海外留学
    • 弦楽器店(技術・販売)
    • その他履修科目に応じた資格取得

レッスンのポイント– POINT OF LESSON –

数百年引き継がれてきた名器の持つ自然で伝統的な美しさ。確かな技術、変わらぬ伝統を受け継ぎ、プロの製作者を目指します。

  • 一流のヴァイオリン製作者へと導く教育環境
    数百年受け継がれ、伝統美と自然美、楽器としての高い機能性も兼ね備えたヴァイオリン。多くの音楽家を虜にし音楽の歴史を共に作ってきたと言っても過言ではありません。国立音楽院では思う存分本格的なヴァイオリン製作に没頭できる環境が整っています。2年間という限られた時間のなか、多くの道具を駆使してヴァイオリン製作の技術を学びます。学生としてではなく「職人」としてその腕を磨き、同時にヴァイオリンを造る人間としての心構えも学んでいきます。
  • ドイツマイスターや国際的に活躍する指導講師陣が直接指導
    ドイツ国家資格マイスターの資格を取得し、ドイツ国内の工房で工房長を務め後進の指導にも携わった山田聖氏はじめ国際的に活躍する指導講師陣が、さまざまな実践や経験を通して得たその技術と精神を伝えます。卒業後は職人としてヴァイオリン工房、楽器店に就職する他、その後独立して工房を構える者、海外留学する者などさまざま。国立音楽院ヴァイオリン製作科が始まって22年。本科創設以来変わらぬ指導法で、確かな技術を受け継いだ多くの卒業生が着実に結果を出しています。
  • 充実した授業内容
    ●理論:弦楽器の歴史や、外部講師・各分野の専門家を招いて特別授業を実施します。また作業内容を正しく理解できたかを確認するため、レポートにまとめます。 ●道具の仕立て:刃物の研ぎ、数十種類以上に及ぶ道具の仕立てや調整、またヴァイオリン製作に必要な特殊な道具の制作を行います。 ●ヴァイオリン製作:マイスター山田 聖氏の製作方法を教科書とし、伝統的かつ緻密な製法で多くの工程と長い時間を掛け丁寧に仕上げます。
  • 研究科
    2年間のヴァイオリン製作の課程を終えた学生を対象に、ヴァイオリン以外の弦楽器の製作や修理・修復の基礎を学ぶことができます。
  • カリキュラムの一例– CURRICULUM –

    必 修

    • 実 技

      実技レッスン一覧 から
      選択してください
      ワンツーワン方式で行う実技レッスン。 受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えたレッスンを履修してください。
    • 科 目

      1. ● ヴァイオリン製作実習

    選 択

    科 目

    オープンシラバス
    自分が好きで学びたい事を全授業の中から選択
  • 学院生からのメッセージ– MESSAGE –

    財津 京介 社会人入学

    「幼少の頃より親しんだ音楽に携わる仕事をしたい」と、いつも考えていました。そんな折、国立音楽院のヴァイオリン制作科のことを知り生涯をかけて音楽に携わる最後のチャンスだと思い入学を決めました。現役で製作を仕事とされている先生方が丁寧に指導をしてくださいます。演奏することだけが音楽に携わることではありません。世代やこれまでの経験は関係なく、ここでは一から学びたい技術を身につけることができる環境が整っています。

TOPICS宮城キャンパス ヴァイオリン製作科開設

2017年4月、宮城県加美町に、音楽を通した地域活性化を目標に、国立音楽院宮城キャンパスが開校されました。キャンパスにはヴァイオリン製作科も設置され、自然に囲まれた落ち着いた環境のなか、3年間かけてゆっくりとヴァイオリン製作・修理の基礎を学べます。長い履修期間を活かし、修理調整やチェロ製作など東京校とはまた一味違う学び方が可能です。現在宮城キャンパスでは町の地域おこし協力隊員として働きながら、高等部で入学し一般科目を勉強しながら、など様々なバックグラウンドをもった学生が在籍しています。彼らは宮城キャンパスのゆったりとした時間の流れがとても気に入っているようです。東京校、宮城キャンパス、それぞれ環境を活かした学科運営に取り組んでいます。是非どちらもチェックしてください。