チャットで資料請求・学校説明会

国立音楽院

ウインドオーケストラ科

ウインドオーケストラ科

■ 木管コース
<フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、バスーン>
■ 金管コース
<トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ>
■ 打楽器コース
<ティンパニ&マルチ、マリンバ>

昼間部・夜間部【2年制・3年制/定員20名】

吹奏楽のテクニックはもとより、楽器間の調和やバランスを感得。

木管の室内楽、同族楽器オーケストラ、ブリティッシュスタイルの金管バンド、ウインドオーケストラ、オーケストラ、さらにはビッグバンド、ジャズセッション、指揮法や管弦楽史まで、とにかく管・打楽器演奏の全てを学ぶ学科です。演奏技術を修得し、研鑽するには豊富な練習量と一流の指導者が必要です。

取得可能資格・進路

  • 管弦打楽器講師及びプレイヤー
  • 吹奏楽トレーナー
  • 各管弦打楽器リペア技術師(副科)
  • 自衛隊、消防、警察などの音楽隊に挑戦可能 (要公務員試験合格)
  • 三宿こどもウインドオーケストラ指導員
  • その他履修科目に応じた資格取得

レッスンのポイント- POINT OF LESSON -

在学中より演奏のチャンスが豊富にあります。

現在、ほとんどの学校で吹奏楽演奏が盛んです。しかし、その指導者(指揮者)が果たして吹奏楽演奏を教えるのに適正か否か、大いなる疑問を抱かざるを得ません。とりわけ聴覚の敏感性鋭い小学生・中学生にとっては、一旦間違った音楽を教えられ感覚記憶に刷り込まれると、無意識のなか取り返しのつかない心の傷を残すと言われています。国立音楽院より派遣するトレーナーの全ては、一定の経歴と能力審査を経た人達です。こども達にとっても楽しく生きいきとした音楽感情が共有できる心豊かな人達(トレーナー)です。吹奏楽演奏は聴衆とともに、平和と福祉そして元気さなど、心からの感動の喜びを生み出します。

レッスンのポイント
  • Trinity College London
    世界各国で実施されているグローバルスタンダードとして、Trinity College Londonのグレード試験を実施しています。このグレード試験は国際レベルで自分の実力を識ることができ、審査員はロンドンの本部より派遣されます。留学の際の実力を証明するパスポートとなり、同時に国際レベルでの実力がステータスとなって保証されます。受験レベルは12段階に分かれており、初心者から上級者まで幅広いレベルでの受験ができます。本音楽院では1998年よりこのグレード試験を実施し、ウインドオーケストラ科の学院生は必修受験となっています。
  • 陸・海・空の自衛隊音楽隊
    演奏レベルが高く、収入も安定している自衛隊・消防・警察などの音楽隊に応募して採用され、演奏力を活かす道に進む学院生も輩出しています。防衛省自衛隊世田谷募集案内所と連携をとり、陸海空自衛隊の定期演奏会、職場体験(音楽職種)、リハーサル風景の見学、併せて当校においてガイダンスの開催を行っています。
  • カルチャーセンターの音楽講師
    フルート、サクソフォーンを始め、管楽器を吹けるようになりたいと教室の門を叩く人が増え、ブームを呼びつつあります。国立音楽院が提携する都内および近県のカルチャーセンターより講師派遣の要請が増えております。
  • カリキュラムの一例- CURRICULUM -

    必修

    • 実技

      実技レッスン一覧 から
      選択してください

      ワンツーワン方式で行う楽器の実技レッスン。受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えた楽器を履修してください。

    • 科 目

      1. ● 音楽理論総合
      2. ● 同族楽器のオーケストラ
      3. ● 管楽器ソルフェージュ
      4. ● ウインドオーケストラ

      この他、ウインドオーケストラ科に関する授業のなかから自分で必修科目を決めます。

    必修

    科 目

    オープンシラバス

    自分が好きで学びたいことを全授業の中から選択

  • 学院生からのメッセージ- MESSAGE -

    大川 真悠

    私は中学・高校で吹奏楽を経験しました。卒業後は就職し、食の世界で夢を一つ叶えました。現在は演奏を続けていきたい、というもう一つの夢に向かっています。当学院の自由選択で様々な分野の先生方からご教授頂くことができ、演奏表現に繋がっています。10代の頃に比べると曲に対し“考える”ことが習慣になり「音符は言葉の様に表現しよう」という新たな意識も芽生えました。また、毎週1時間の個人レッスンを通じて、音を磨くことができています。

3年制について

ご自身の実力、その現在地点を識る機会としてトリニティグレード試験をご活用下さい。年2回の有名ホールでの公演へ向けて日頃の学習や練習、演奏力の向上は段階を踏んで一歩一歩進めていくことができますので、グレード試験でそのご自身の成長を確認して頂くことをお勧め致します。最終的にはディプロマの受験にチャレンジすることを目標に掲げ、3年制での学習もご検討下さい。

TOPICS年2回開催!有名ホールでの演奏。ステージこそ最高の先生。

毎年恒例イベント「ビッグバンド / ウインドオーケストラの響演」は東京オペラシティコンサートホールや、めぐろパーシモンホールといった有名ホールで、年2回開催されています。(※この公演以外にも学内外で演奏の機会が多くあります) 毎年、この公演を楽しみにして下さっているお客様も多くいらっしゃいます。こうした実際の公演を通じて舞台経験を重ね、確かな実力を身につけていきましょう!

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪