国立音楽院

  • 高等部

    □普通科コース/音楽コース □音楽大学受験コース □転編入随時受付
    【3年制/定員50名】

    好きなこと・興味あることをマイペースで学ぶ

    国立音楽院には、音楽のすべてがあります。高等部では、本科全ての授業を自由に選ぶことができます。自分が好きで得意な音楽だけでなく、初めてだけどおもしろそうだ、という好奇心からスタートすると、隠れていた自分のすごい才能が見つかるかもしれません。

    国立音楽院は通信高校の学習サポート校です。
    国立音楽院高等部では、通信制高校との協力によって、高校卒業資格も取得できます。国立音楽院は音楽を学ぶ教育施設であるとともに、通信制高校のサポート校として高校卒業までしっかりと一般科目の学習のサポートをします。

    取得可能資格・進路

    • 高校卒業資格
    • 国立音楽院本科への進学
    • 一般短・大学、音楽大学への進学

レッスンのポイント- POINT OF LESSON -

音楽を学びながら、高校卒業資格を取得

近年、全日制高校からの転編入生が急増しており、「普通高校には行きたくない」「高校が合わない」「好きな音楽を早くから勉強したい」「好きな音楽をしながら、高校の学習は自分のペースで続けたい」といった積極的なご自身の意志で希望する中・高校生のご入学や、転編入生が多くなりました。また、音楽大学の附属中・高等学校の学生達は、「クラシカル以外のジャンルに興味がある」「音大附属なのに、音楽の時間が少ない」といった理由で転編入を希望されています。高等部では新入生はもちろん、中途入学生にも不便なく転編入ができるように転校のサポートとアドバイス、また単位取得も学習サポート校として無理なく、確実に高校卒業まで応援いたします。

  • カウンセリング
    学生生活をおくる上で、色々な悩みは付きものです。そんなときは、ぜひスタッフに相談して下さい。音楽講師・学科講師・教務スタッフ全員がみなさんの学生生活を応援しています。
好きな音楽を学びながら高校卒業資格を確実に取得。
  • オープンシラバスで学び尽くせ!
    自分にとって好きでやりたい科目を
    自由に選べるシステムのことです。
  • 通信制高校に在籍しながら、
    毎日自分の好きな音楽に熱中している
    学院生は数多いのです。
  • 音楽に対し、きみの精神が熱中するのは、
    敏感性鋭い10代のエネルギーが
    燃えるからです。
  • 高等部在籍中よりプロになって
    活動する学院生も数多いのです。
  • しっかりと1つの目標を決めた若者は、
    10代からその成果を挙げるのです。
  • 精神の完全自由「自由・創造・自立」を
    理念に、好きな音楽の実現をお手伝いし、
    仕事に活かす学校です。

進路実績

国立音楽院卒業後は本科に進学する人、音楽大学に進学する人、一般大学に進学する人など各自の進路に合わせてご指導しております。

  • 千葉商科大学
  • 青山学院大学
  • 国立 茨城大学(教育学部音楽)
  • 東京音楽大学(作曲、ピアノ創作コース、作曲、映画放送音楽コース)
  • 桐朋学園大学(声楽、クラリネット)
  • 桐朋学園芸術短期大学(ピアノ)
  • 昭和音楽大学(ヴァイオリン、ミュージカル、音楽芸術運営学科、音楽療法コース)
  • 昭和音楽大学短期大学部(ユーフォニアム)
  • 日本大学(芸術学部ピアノ)
  • 洗足学園音楽大学(ユーフォニアム、ミュージカル)
  • エリザベト音楽大学(ユーフォニアム)
  • 常葉短期大学(フルート)
  • 尚美音楽大学(打楽器、ピアノ)
  • 玉川学園大学(芸術学部 メディア・デザイン学科)
  • 淑徳大学短期大学部(こども学科)
  • 東邦音楽大学(音楽療法)
  • カリキュラムの一例- CURRICULUM -

    レポート学習

    単位制の特性を活かし、高校卒業を目指す方から大学受験を目指す方まで、無理なく一人ひとりの希望に合わせた柔軟なカリキュラムを実施しています。さらに転・編入の場合、前の高校ですでに取得した単位を互換することで、今までの成績を生かすことができます。

    集中スクーリング

    通信制高校のキャンパスで行われる黒板授業のことを言います。年に4回(前期・後期)に行われます。単位認定のためにはスクーリングは必須です。国立音楽院の長期休暇を利用して、スクーリング日程を定めます。

    単位認定試験

    レポートの内容を中心に単位認定テストを実施します。普段より国立音楽院高等部の専任講師がテスト範囲の総復習・定着学習を一人ひとりの学習進度に合わせて指導しますので、余裕をもって試験に臨むことができます。

    オープンシラバス

    好きで学びたい音楽を自由に選択
  • 学院生からのメッセージ- MESSAGE -

    杉原 祥永 高等部

    僕は高校1年生の冬に徳島県から上京しました。バンドが好きでバンド活動を本気でしたいと思ったからです。最初は1人暮らしや新しい学校生活に慣れなかったのですが、徐々に周りとも打ち解けて毎日楽しく過ごしています。バンド活動も今年の夏から始め、本格的な活動をしています。プロデビューももうすぐ。音楽活動に集中しながら高校の勉強も無理のない範囲で無事に卒業ができました。

TOPICS天性は若ければ若いほど天才に育つ

18歳までに音楽のプロを希望するなら、15~16歳の頃よりプロの先生のもとで学び、環境の魅力のなか音楽感性と技能を磨きながら徹底的に精神を集中します。他方、通信制高校に在籍し、年間数回のスクーリングを受け、普段は本音楽院高等部講師の指導のもとで、レポート提出の準備をします。一般科目の授業以外の時間は、好きな音楽の授業と練習に集中することができます。高等部の授業形態は好きな科目を自由に選び学べるオープンシラバス制。生徒のなかにはジャズのアドリブを自由に自己表現する驚くべき天性・才能を発揮し、得意満面、各地のライブハウスやスタジオ、一流ホテル・ホールなどで活動している卒業生も育っています。音楽という幸せの宝は自分の足もとに転がっているのです。それでこそ人は自分の人生からの問いに答えなければならない存在なのです。本音楽院で自分のいばしょに気付いた高校生達は、明るく自由で元気、生き生きとした笑顔で通学を楽しんでいます。

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。