国立音楽院

  • 初等部ELEMENTARY SCHOOL

    【6年制/男女10名】

    学校では発揮することができなかった自分らしさ、好きな音楽で自信をつけ思いやりの心、コミュニケーション能力を引き出します。

    音楽をめざすきみへのことば
    きみは、芸術(音楽)の敏感という鋭い天性に導かれながら、人生を生きようとしている。この世は、私がわたしになるところ、貴方があなたになるところ。たとえ親といえども、きみの行くべき人生の道をふさぐことはできない。しかし、応援、支援はして欲しい。親とは、木立のように静かに見守る、という意味の文字です。初等部では、自己の才能を早くから知り、一人一人の個性や感性を尊重し、自分が好きで学びたいことを自由に選び、なりたいものを学び悦び、自信や愛情を深め自分のものにする。自分だけに与えられた「天性」を素直に受け容れ、自分の未来に生かして欲しい。視聴覚は知性の門と言う。学問は知識であり、芸術〈音楽〉は知性である。

  • カリキュラムの一例- CURRICULUM -

    科目

    ●実技レッスン ●初等部バンド ●初等部カラオケージュ ●初等部音楽メソッド ●初等部コーラス ●初等部音楽表現基礎 ●初等部一般科目

    ●初等部バンド ●初等部カラオケージュ
    ●初等部音楽メソッド ●初等部コーラス
    ●初等部音楽表現基礎 ●初等部一般科目