国立音楽院

  • ドラムカスタマイザー科

    昼間部・夜間部 【2年制/男女20名】

    プロドラムプレイヤーとしての活躍も可能。我国唯一の本格的ドラムテック養成学校。

    国立音楽院は日本で唯一の本格的ドラムカスタマイザー養成学校です。日本有数の技術者が、「皮一枚」の親身で指導します。打楽器をベストに調整するドラムテックの仕事だけでなく、ドラムを改造・創作できるカスタマイザーの技術を磨いていきます。世界で唯一のオリジナルスネアを製作したり、毎日の授業は驚きと感動の連続。本科を卒業し、一流のドラマーになって活躍しているプレイヤーも数多い。独立開業して、価値ある自分を見つけてください。

    取得可能資格・進路

    • ドラムリペア(小・中・高校やスタジオのドラムセットを修理・修繕)
    • プレイヤー
    • ドラムカスタマイザー(特注や独創性あるドラムを製作する)
    • 楽器店(技術・販売)
    • ドラムテック(プロミュージシャンのサウンドメイキング)
    • その他履修科目に応じた資格取得

レッスンのポイント– POINT OF LESSON –

ドラム修理工房が人気!小・中・高校からもドラムの他、様々な打楽器修理を頂いています。

より多くの真剣なドラムカスタマイザー専攻生に、着実に技術を高め、しっかり就職してもらうため、一定技能レベルに達したらマイスター資格を与え修理調整の仕事を任せます。もちろん報酬あり。KMA管楽器リペア工房と連動しながら、学校まわりをはじめドラムマガジンやHPで広告・PRして仕事を営業開拓中。

  • ドラムカスタマイザー科講義内容
    □ドラムプレイの基本
    ●スティック・ワークの基礎 ●ブラシの使い方の基礎 ●その他・素手、マレット、パット等基本的奏法をマスター
    □世界のドラムに対する知識を広げる
    ●種類とその地域性、特色(ex.スティールパンなど) (形状、アンサンブル的用途、製法に関する地理的要因、奏法など)
    □ドラム・チューンアップの基本
    ●ドラムキット・セットアップのポイント ●ドラムサウンドとアンサンブルの関係性の認識 ●コンディションと奏法の関係性に対する認識
    □ドラムに関する実践的音響学 ●譜面上の楽音と実音の同一性に対する認識 ●ドラム類に関連する楽器類の音域の認識
    □ドラム製作に関する知識とその実際 ●素材選定、製作工程、完成品のチェックポイント
    □和太鼓に関する基礎知識 ●小鼓、締太鼓に関する知識(構造、奏法、保守点検、アンサンブル的要素の学習)
    □ラテンパーカッションに関する知識 ●コンガ、ボンゴ、ティンパレス、スルド、パンデーロ、クイーカ等を使用し、アンサンブルを経験しながら必要な知識を学習
  • 電子ドラムの導入
    Roland V-Pro Seriesの最上位機種TD-30KV-Sの導入。生ドラムと電子ドラムのそれぞれの特性をライブ、レコーディングで実践的に検証する他、世界初、日本初のオリジナル技術で、多くの革新的な製品を生み出し、世界の音楽シーンをリードするローランドとのタイアップにより、V・Drumsの様々な可能性を開発者と共にその進化の魅力に迫ります。
    ・他科との交流、合同広義によって実践力を養成
    ・学内ライブ・レコーディングとドラムテックを実践で実習します
    ・ドラム塗装指導の特別授業もあります
  • カリキュラムの一例– CURRICULUM –

    必 修

    • 実 技

      実技レッスン一覧 から
      選択してください
      ワンツーワン方式で行う実技レッスン。 受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えたレッスンを履修してください。
    • 科 目

      1. ● ドラムカスタム実習
      2. ● ドラムサウンドメイキング
      3. ● 音響学

    選 択

    科 目

    オープンシラバス
    自分が好きで学びたい事を全授業の中から選択
  • 学院生からのメッセージ– MESSAGE –

    吉岡 京子 社会人入学

    「ドラムの音ってそもそも何だろう?」、その疑問を解決したくて入学しました。授業では様々なドラムのチューニング方法が学べるだけでなく、楽しい実験を通して音の変化を体感することができます。必修以外の授業も魅力的なものばかりで、2年間では足りないと思うほどです。ご自身の目標に沿って、深く学ぶ授業、視野を拡げる授業、使い分けて詰め込みすぎず充実した時間をお過ごし下さい。

TOPICS引っ張ったり、叩いたり。生命あるドラムへの愛情表現。

音響学の権威でもある山本先生は、ドラム、打楽器を音楽的に、かつ音響的にアプローチする大切さを教えています。テック界の巨匠、村上敦宏先生によるソナー、ラディック、TAMA、Pearl、YAMAHA等のドラムセットを揃えて特性を活かした音作りを実践したり、フープやヘッドの組み合わせとチューニングだけで同じドラムからこんなに違う音が!和太鼓、ラテンパーカッション他の珍しい楽器も豊富です。コンサートステージの背後に隠れた居心地のいい専用教室で、ゆっくり腰をすえて、好きなドラムをたたいたり引っぱたいたり、調整時のビミョウな変化を録音して確かめたり。ドラムだって生きている!と実感できます。