チャットで資料請求・学校説明会

国立音楽院

音楽療法学科

音楽療法学科

昼間部・夜間部【2年制・3年制/定員20名】

21世紀は「音楽と福祉」の時代。「音楽が好き」は人を喜ばせ幸せにする。
福祉につながる仕事へと続きます。

「音楽は人の心を癒やし魂を浄化する天からの贈りもの」ー古代ギリシャの大数学者・哲学者ピタゴラスの箴言。
日本で最初に音楽療法学科を立ち上げた国立音楽院には、確かな歴史と実績があります。音楽を福祉に活かす癒しや幸せな社会を願いながら現場のニーズ・期待に応えることで、音楽療法の発展をリードしてきました。今もなおさまざまな生きたモティーフが次から次と生まれています。平成24年度より「インクルーシブクラス」を開設しています。天命は心身障がい者・健常者の別なく天性を等しく賦与し、実際に障がい者の中からも偉大な演奏家・作曲家の天才が出ています。

取得可能資格・進路

  • 音楽療法士 (ミュージックセラピスト)
  • 臨床音楽療法士
  • 若返りリトミック指導員
  • リトミック療育士®
  • ピアヘルパー(日本教育カウンセラー協会認定)
  • 臨床美術士
  • その他履修科目に応じた資格取得

レッスンのポイント- POINT OF LESSON -

音楽療法学科には仕事のチャンスが沢山ある。

レッスンのポイント
  • 音楽療法士の仕事

    障がい児・者、高齢者に加え、精神病やストレスの不安・苦痛を訴える人が増え、音楽の持つ神秘的な力で癒す音楽療法のニーズが高まってきています。国立音楽院は「幼児リトミック」で積み重ねた即興性の実践と、現場の開拓がどこよりも進んでおり、「国立音楽院認定音楽療法士」資格はその実力を高く評価されています。病院、有料老人ホーム、施設に就職したり、自ら法人を起して音楽療法を常時行う卒業生が多数います。

  • 臨床音楽療法士の仕事

    個別クライエントに対応する、臨床的な音楽療法です。障がい児のご家族からの要望が多く、相当の報酬があります。精神科等で快癒されない症状も対象となり、需要は益々大きく、国立音楽院は積極的開拓で、卒業生には認知症患者を含め多数のクライエントを紹介し、多くの卒業生たちが臨床音楽療法を実践しています。

  • 若返りリトミック®の資格も有益

    高齢者にとって最も関心の高い「介護予防」を目的とする若返りリトミック®は本音楽院が初めて開発・実践する大きな事業であり、モティーフです。現在、都内と近県で稼動。すべて報酬が約束されている仕事です。若返りリトミック®は国立音楽院の登録商標です。

  • リトミック療育士®

    伝統ある幼児リトミックのノウハウと、インクルーシブ教育で培った療育を掛け合わせた当校の商標登録です。多様性が進む現代で一人ひとりに合った音を見つけ出すことがリトミック療育士®に求められる能力で、音楽理論、即興演奏はもとより実習・実践の場所が多数あります。リトミック療育士®は国立音楽院の商標登録です。

  • 在校中より実習現場を紹介します

    国立音楽院の音楽療法士認定資格取得のためには授業の他に現場実習が必要です。そのための現場開拓はもちろん、卒業生が活躍している施設や病院などでの実習先が多数あります。
    本音楽院がこれまで数十年間活動してきた軌跡です。授業だけでは理解出来なかったことも現場実習を通して、実践で理解を深めていきます。実践で身につけた知識と経験が自信となり、この実習から現場へ卒業後にそのまま就職するケースも多いのも特徴です。

  • オンラインでも学べる!必要に応じた認定資格の取得も可

    オンライン受講でも認定資格が取得できるようになりました。国立音楽院・音楽療法士の認定資格では級を新たに設け、選択したコースや履修期間に合わせて4級・3級・2級の資格取得が可能です。(1級は現場経験が必要となります)

  • カリキュラムの一例- CURRICULUM -

    必修

    • 実技

      実技レッスン一覧 から
      選択してください

      ワンツーワン方式で行う楽器の実技レッスン。受講生の目的に適した指導講師が各自のレベルや志向に合わせて指導します。将来の資格取得や目標を見据えた楽器を履修してください。

    • 科 目

      1. 基礎・技能・演習(音楽療法入門、音楽療法 A~D、音楽療法演習A・Bなど)
      2. 実践・医学・心理学
      3. 日本音楽療法学会認定試験対策講座各種
      4. その他、関連講座

      ※音楽療法学科の必修科目は基礎・技能・演習を軸に、その他実践・医学・心理学・関連講座の授業の中からご自身で選ぶシステムです。

    必修

    科 目

    オープンシラバス

    自分が好きで学びたいことを全授業の中から選択

  • 学院生からのメッセージ- MESSAGE -

    大佐賀 花・澁谷 結莉乃

    音楽療法という存在を知り、いつも自分の身近にあった音楽というものを、福祉の分野においてどのように採り入れているのか、どのような影響をもたらすのかということに興味を持ち、国立音楽院に入学しました。音楽療法の理論的な話や、先生方の音楽療法の現場で実際にあったお話を聞くことで多くのことを知識として蓄えることができます。福祉施設に対してボランティア演奏を行う際は、お相手の笑顔を見てやりがいを感じています。

3年制について

音楽療法学科では3年制を本格的に導入。1年制修了で4級、2年制修了で3級、3年制修了で2級の取得を目指すことができます。(各級にはそれぞれ授業履修による必修単位取得に加え、規定回数の現場実習と認定試験が設けられています。また、1級取得には現場経験が必要となります)
実際の現場に求められる知識や技能、それらの応用力と対応力を証明する各級の取得。履修期間のご検討や、学習計画は個別相談ですすめていきます。

TOPICS日本音楽療法学会の認定資格取得に向けて準備スタート!

2022年度より、日本音楽療法学会の先生方をお招きして学会認定資格対策授業を新設。学会の認定校として位置付けられることができるかどうか、調整や準備を進めています。級が設けられた国立音楽院の認定資格に加え、学会認定資格との橋渡しという新たな試み。音楽療法を学びたいというお気持ちを後押しする環境構築を模索しています。まずは今回新設された授業を第一歩として、引き続き発展的な取り組みを進めてまいります。

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪