国立音楽院

専門部

Short Program 専門部(1年コース)
通常コース(社会人/中高年/Wスクール/音大生〜Diploma)/技術コース(ピアノ調律・ヴァイオリン製作・ギタークラフト リペア・管楽器リペア・音響デザイン)

自由な時間を活かして、好きな音楽を趣味から深めてみたい、得意な音楽を仕事にしたい、音楽をこれからの豊かな人生の糧にしたい...そんな方にお奨めできるのが、この専門部です。
本科生(2年間コース)と同じカリキュラムから、何科目でも自由選択できるシステムです。

入学時、必ずしも音楽の経験は問いません。むしろ、音楽が好きでやってみたいという天性、これまでの仕事や人生の経験、更に杵柄を大切にして音楽に活かしていただければ、様々な可能性が開けてくるものです。国立音楽院専門部は、1年間コースです。本科生(2年間コース)と同じカリキュラムから、自由選択できるオープンシステムです。
※ 履修期間は入学月より向こう1年間とします。
※ 専門部の各規定に合格した学科生には、卒業時に「国立音楽院専門部修了証」が授与されます。
※ 専門部修了後、2年制の本科に編入が可能です。

レッスンのポイント

  • 自由選択制

    自分にとって本当に好きで学びたい科目を、カリキュラムの中から、自由に選択できます。個人の希望、目的、意志に応じて、自己選択できる範囲と可能性が広がります。

  • 選び直しOK

    最初に選択した科目が自分の意に添わないと判断されたなら、他の科目を自由に選び直して下さい。また、一旦決められた科目の曜日や時間帯が何かの都合で以後出席できない場合は、他の曜日・時間帯に振り替えてもかまいません。

  • 編入も可能

    学年途中で、2年制の本科(専攻学科)に移りたいという希望があれば、編入が可能です。学費は、本科との差額を納めて下さい。

  • 土曜日・日曜日集中

    授業社会人の方、平日通学することができない方に配慮した、土曜日・日曜日隔週2時間授業を行うなど、授業を合理的に集中履修できるようにしています。

さまざまなライフスタイルに応じた受講制度

本音楽院では次のような事情でも勉強できる環境を整え、他の学校では学べなかった方を多数迎えております。音楽をやりたい気持ちがあれば、できることは多いのです。
1.週1日しか通学できない。
2.土曜日または日曜日しか通学できない。
3.月1回、または月2回しか通学できない。
4.午前中のみ、午後のみ、または夜間しか通学できない。
5.通学できる曜日・時間が不定期。
6.九州、東北などからの遠距離通学。※盛岡、秋田、浜松、名古屋、大阪の各市、福井、富山、宮崎、福岡の各県から、また台湾からの通学の実例があります。

専門部の学費について

※ 右にスクロールしてご確認ください。
専門部・コース名 入学金 催事運営費 授業料 設備費 実技費(実技レッスン) 合計
通常コース 17万5千円 2万円 40万5千円 22万円 16万円 98万円
技術コース・ピアノ調律工具代18万円 17万5千円 2万円 57万円 35万円 16万円 145万5千円
技術コース・ヴァイオリン製作工具代25万円 17万5千円 2万円 44万円 35万円 16万円 139万5千円
技術コース・ギタークラフトリペア工具代25万円 17万5千円 2万円 44万円 35万円 16万円 139万5千円
技術コース・ドラムカスタマイザー工具代6万円 17万5千円 2万円 44万円 35万円 16万円 120万5千円
技術コース・管楽器リペア工具代16万円 17万5千円 2万円 44万円 35万円 16万円 130万5千円
技術コース・音響デザイン 17万5千円 2万円 44万円 35万円 16万円 114万5千円

出願・学校説明会予約・資料請求・お問い合わせはこちらまで

■ 出願
こちらのフォームへ入力必須項目をご記入の上、お問い合わせ内容の項目に「出願希望」とご記載の上、送信して下さい。折り返しご連絡を致します。ご希望の連絡方法(お電話・メール)もございましたらご記入下さい。

■ 学校説明会予約
学校内の設備案内・システム説明会を開催しております。
こちらのフォームへ入力必須項目をご記入の上、送信して下さい。

■ 資料請求
ご関心のある分野・学科、不明点や気になる事に関する資料をお送り致します。
こちらのフォームへ入力必須項目をご記入の上、送信して下さい。

■ お問い合わせ
そのほか、気になる事がございましたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-5431-8085
MAIL:contact@kma.co.jp
FAX:03-5430-8020

〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院