国立音楽院

留学生の受け入れ

音楽は世界の共通語
最高の音楽環境に留学する

西洋音楽が導入されて以来、日本は世界でも有数のクラシック音楽やロック、ジャズ、ポップスの消費大国となりました。日本の文化や音楽レベルの高さに共鳴し、日本に留学したいという海外からのお問い合わせも多くなりました。
多岐にわたる音楽ジャンルと専門的な技術を学びながら、最新の知識や経験を得て、自国へ帰って仕事に活かす留学生も少なくありません。音楽&日本語、さらに音楽仲間との交流はプラスアルファの力が身につきます。

出願資格

日本の文化・音楽を学びたいという方
音楽経験には関係なく、ご入学を歓迎します。

※在日資格や留学ビザをお持ちの方に限ります。

言葉は本人のやる気次第。ある程度の日常会話ができれば音楽を通したコミュニケーションで楽しい学院生活を過ごせます。
これまでも台湾、韓国、中国、インドネシアから音楽演奏はもちろん、音響技術、管楽器リペアやピアノ調律の技術を学びに来日。自国に帰って、音楽を仕事に活かし活躍しています。
※授業内容を十分に理解できる日本語能力があり、入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格を持っている場合など、上記に該当しなくても十分授業についていける人は入学相談室に問合せください。

学生インタビュー

  • 日常会話ができれば大丈夫。
    先生方が親切に丁寧に指導をしてくれます。
    ヴァイオリン製作科2年 柳沢マリオシーザー

    ヴァイオリン製作はずっと昔から自分の夢でした。一昨年の夏頃に、国立音楽院でヴァイオリン製作が学べることを知り、強く気持ちが動かされました。それが国立音楽院と私の出会いでした。私は日本語が100%ではないので、大丈夫かなぁと不安な気持ちが入学前はありましたが、学校の先生方やスタッフの方のサポートがあり今では問題なく授業を受けています。また先生方の教え方から伝わる優しさと、生徒のモチベーションを上げてくださる姿勢が、ヴァイオリン製作も順調に進み想像していた以上に大変充実した毎日です。2019年は2年生として、また国立音楽院でたくさんのことを学んで自分夢の続きへ向かいたいと思います。

  • 日本の管楽器修理技術の確かさ、
    将来は自分の工房をもって独立したい。
    管楽器リペア科 夜間部2年 ジョン・ドンホン

    2007年に韓国・ソウルから日本の音楽大学に留学し、卒業後の現在は渋谷にある貿易会社に勤めています。幼い頃からサックスの演奏を続けており、いつか音楽関連の仕事がしたいと思ったことが国立音楽院に入学したきっかけでした。私にとって国立音楽院の魅力は夜間部でした。仕事をしながらリペアが学べることができてとても嬉しく思っています。現在は、もともと興味があった木管楽器や金管楽器のリペアも習っています。時には仕事とリペアの勉強を並行することに疲れることもありますが、夢を実現するために頑張っています。将来の夢は自分の工房を持つことです。皆さんも国立音楽院で夢に向かって走ってみませんか?

出願方法

  • 一般入学制度

    募集学科 国立音楽院が募集する全ての専攻学科
    出願受付期間 2019年9月1日~2020年3月31日
    ※ 各科定員になり次第締め切ります。
    ※ 消印有効
    応募資格 本校の受験資格に準ずる方
    年齢、音楽経験、レベルは問いません。音楽を勉強したいという方。
    選考方法 面接による審査
    ご都合に合わせて面接日を決めます。
    ※学校見学や体験授業等でも面談を受けることができます。
    提出書類による書類審査
    遠方の方は、書類で選考ができます。
    提出書類 入学願書(写真2枚を貼付:願書と受験票に各々1枚ずつ貼って下さい)
    入学願書(中等部・高等部 入学願書共通)
    提出用写真2枚( タテ 3.5cm × ヨコ 2.5cm )
    選考料25,000円(中等部・高等部 15,000円)
    【その他書類】
    (小学生・中学生・高校生・専門学校生・短大生・大学生)
    出身校が作成した在学証明書または学生証のコピー、卒業見込み書のいずれか1通
    (社会人)
    住民票、健康保険証、パスポート、身分証明書のいずれかのコピー
    書類の受付 郵送受付:出願書類を書留で郵送して下さい
    窓口受付:午前 9時 ~ 午後 9時
    結果通知 願書受理後7日以内に合否をご本人様宛に郵送で通知。
    入学手続き 合格者は合格通知到着後、所定の学費を国立音楽院指定の銀行口座へお振り込みください。
    教育・学費ローンをご利用されたり、新聞奨学生の方はお手続きに若干の時間がかかりますので、
    ご出願の際にお申し出ください。また、学費に関するご相談は個別にも対応しております。
    分納など、ご遠慮なく入試事務局にご相談ください。
    入学手続きが完了後、入学許可証を発行いたします。
  • AO入学制度

    募集学科 国立音楽院が募集する全ての専攻学科
    出願受付期間 2019年6月1日~2019年8月31日
    第1次募集 6月1日~7月31日
    第2次募集 8月1日~8月31日
    ※エントリー期間は第1次~第2次まで設けておりますが、AO入学の定員に達し次第、
    早期に受付を終了することがあります。あらかじめご了承ください。※消印有効
    応募資格 本校の受験資格に準ずる方
    音楽経験、レベルは問いません。音楽を勉強したいという方。
    本校のアドミッションポリシーに準ずる方。
    ・音楽に興味ある人、将来の夢や目標をもっている人
    ・好きな仕事を通じて、人に喜びや感動を与えたい人
    ・学校の教育内容や方針を十分理解している人
    ・「好きな事を仕事にしたい」という気持ちを持っている人
    制度の特典 ●第1次募集
    入学までに月2回の個人レッスン又は
    入学後の個人レッスン追加(無料)+授業料の減免+選考料免除
    ●第2次募集
    入学までに月1回の個人レッスン
    又は入学後の個人レッスン追加(無料)+授業料の減免+選考料免除
    ※個人レッスン:各自のレベルに合わせて講師が1対1で個人レッスンを行います。
    選考方法 面接による審査
    ご都合に合わせて面接日を決めます。
    ※学校見学でも面談を受けることができます。
    提出書類による書類審査
    遠方の方は、書類(作文)で選考ができます。
    提出書類 入学願書(写真2枚を貼付:願書と受験票に各々1枚ずつ貼って下さい)
    入学願書(中等部・高等部 入学願書共通)
    提出用写真2枚( タテ3.5cm × ヨコ 2.5cm )
    AO入学エントリーシート
    【その他書類】
    (小学生・中学生・高校生・専門学校生・短大生・大学生)
    出身校が作成した在学証明書または学生証のコピー、卒業見込み書のいずれか1通
    (社会人)
    住民票、健康保険証、パスポート、身分証明書のいずれかのコピー
    書類の受付 郵送受付:出願書類を書留で郵送して下さい
    窓口受付:午前 9時 ~ 午後 9時
    結果通知 願書受理後7日以内に合否をご本人様宛に郵送で通知。
    入学手続き 合格者は合格通知到着後、所定の入学金又は学費を国立音楽院指定の銀行口座へお振り込みください。
    教育・学費ローンをご利用されたり、新聞奨学生の方はお手続きに若干の時間がかかりますので、
    ご出願の際にお申し出ください。また、学費に関するご相談は個別にも対応しております。分納など、
    ご遠慮なく入試事務局にご相談ください。入学手続きが完了後、入学許可証を発行いたします。
  • 短大・大学との併願制度

    募集学科 国立音楽院が募集する全ての専攻学科
    出願受付期間 2019年9月1日~2020年3月31日
    応募資格 本校の受験資格に準ずる方
    年齢、音楽経験、レベルは問いません。音楽を勉強したいという方。
    選考方法 面接による審査
    ご都合に合わせて面接日を決めます。
    ※学校見学や体験授業等でも面談を受けることができます。
    提出書類による書類審査
    遠方の方は、書類で選考ができます。
    提出書類 入学願書(写真2枚を貼付:願書と受験票に各々1枚ずつ貼って下さい)
    入学願書(中等部・高等部 入学願書共通)
    提出用写真2枚( タテ3.5cm × ヨコ2.5cm )
    選考料25,000円
    【その他書類】
    ・出身校が作成した在学証明書または学生証のコピーのいずれか1通
    ・短大、大学の受験票のコピー
    書類の受付 郵送受付:出願書類を書留で郵送して下さい
    窓口受付:午前 9時 ~ 午後 9時
    結果通知 願書受理後7日以内に合否をご本人様宛に郵送で通知。
    併願手続き 併願承認の合格書到着後7日以内に入学金相当の併願手続料を国立音楽院指定の銀行口座にお振り込み下さい。
    入学手続き 短大、大学の合格発表から7日以内に入学金を差し引いた学費の差額を国立音楽院指定の銀行口座にお振り込み下さい。教育・学費ローンをご利用されたり、新聞奨学生の方はお手続きに若干の時間がかかりますので、ご出願の際にお申し出ください。
    また、学費に関するご相談は個別にも対応しております。分納など、ご遠慮なく入試事務局にご相談ください。入学手続きが完了後、入学許可証を発行いたします。
  • 転編入学制度

    募集学科 国立音楽院が募集する全ての専攻学科
    出願受付期間 随時
    応募資格 本校の受験資格に準ずる方
    年齢、音楽経験、レベルは問いません。音楽を勉強したいという方。 現在他校に在籍中で、本校に転編入を検討している方。
    選考方法 面接による審査
    ご都合に合わせて面接日を決めます。
    ※学校見学や体験授業等でも面談を受けることができます。
    提出書類による書類審査
    遠方の方は、書類で選考ができます。
    提出書類 入学願書(写真2枚を貼付:願書と受験票に各々1枚ずつ貼って下さい)
    入学願書(中等部・高等部 入学願書共通)
    提出用写真2枚( タテ3.5cm × ヨコ 2.5cm )
    選考料 免除
    【その他書類】
    在籍中の学校の在籍証明書など、それに準じた書類1通
    書類の受付 郵送受付:出願書類を書留で郵送して下さい
    窓口受付:午前 9時 ~ 午後 9時
    結果通知 願書受理後7日以内に合否をご本人様宛に郵送で通知。
    入学手続き 合格者は合格通知到着後、所定の学費を国立音楽院指定の銀行口座へお振り込みください。
    教育・学費ローンをご利用されたり、新聞奨学生の方はお手続きに若干の時間がかか
    りますので、ご出願の際にお申し出ください。
    また、学費に関するご相談は個別にも対応しております。分納など、ご遠慮なく入試事務局
    にご相談ください。入学手続きが完了後、入学許可証を発行いたします。
    *音楽専門学校・音楽大学からの転入は、入学金を免除いたします。
    (在籍証明書が必要になります)

■ 選考料・学費の振込先

三菱UFJ銀行 渋谷明治通支店 普通3405729「国立音楽院」 ※出願者の氏名でお振込み下さい

■ 願書提出先

〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院 入試受付事務局 Tel: 03-5431-8085

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。