国立音楽院

2018年04月19日

登校日&オリエンテーション

  • ピアノ調律科

ピアノ調律科のオリエンテーション

4月16日(月)~19日(木)は新年度の登校日・オリエンテーションです。

調律科のオリエンテーションでは4名の先生が揃い踏みです。
左から大竹先生・中島先生・高橋先生・竹内先生
ピアノ調律科の指導講師4名が新入生の前で話しています。

出席にもマナーにも厳しいピアノ調律科
一人前の調律師になるために必要なことを先生方がみっちり教えて下さいます。
A・Bの2クラスに分かれて、来週22日から本格始動です。
一年生はピアノの歴史や構造を知り、調律の基礎から学んでいきます。
二年生はピアノ調律技能士試験に向けて気を引き締めていくことでしょう。

羊と鋼の森、公開が楽しみ!

国立音楽院が撮影協力しました「羊と鋼の森」が6月8日から公開です。
山﨑賢人さんが演じる新米ピアノ調律師の外村が、三浦友和さんや鈴木亮平さん演じる先輩調律師や、ピアニストとの関係を通して成長していく姿を、優しく美しく描いた作品です。

新年度からのピアノ調律科も色々な出会いと多くの学びがあります。
理想の調律師像に近づいていけるようがんばってください!

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。