国立音楽院

2018年10月03日

イーハトーヴとっておきの音楽祭 もりおか 

  • ヴァイオリン製作科
  • 弦演奏科
  • 障がい児(者)学習コース

9月30日(日)イーハトーヴとっておきの音楽祭もりおか。雨の中でしたが、大盛況の中無事に終了する事ができました。合言葉は「みんなちがって、みんないい」金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」(JULA出版)より。姿、形も生き方も考え方も能力も、それぞれみんな違います。それぞれが違うことをお互いに認めあい、それを尊重すること。それが心のバリアフリーにつながるのではないでしょうか。とっておきの音楽祭では、「みんなちがって みんないい」と大切な合い言葉にしています。こちらは当日のコンサートの模様です。一番左でヴァイオリン演奏をしているのが、ヴァイオリン製作研究科の髙山仁志さんです。

演奏以外の時間はボランティアとして朝から晩まで走り廻っておりました。素敵なTシャツ♪

みんなでアンサンブルをして、1つの楽曲を創りあげる。お客様と一体となる。本当に素敵な事ですよね。一生懸命な熱意のある演奏は心に響きます。次年度は世田谷区で開催です。楽しみですね。LoveMusic♪