国立音楽院

2018年10月23日

Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance 東京オーディション終了

  • アニソン声優科
  • ウインドオーケストラ科
  • コンピュータミュージック科
  • シンガーソングライター科
  • ピアノ演奏科
  • プロミュージシャン科
  • ミュージカルバレエ部
  • 中等部
  • 作曲アレンジ科
  • 初等部
  • 単科生コース
  • 声楽オペラ科
  • 専門部
  • 弦演奏科
  • 高等部

卒業生の多くがミュージシャンとして活躍する、最高レベルの環境と教育。

10月21日、ロンドン郊外グリニッジにあるトリニティ ラバン音楽大学の留学試験と説明会をKMAウイングルームで開催しました。
本校のOGの他、音楽大学生たちが各自最高のパフォーマンスを15分間披露、
その他試験官とのインタビューが15分間。終了後は受験生たちが集まり、全体説明を受けました。

トリニティラバンのMarcott教授から期待と希望に溢れている受験生たちへ。

「留学はしっかりとした目的意識を持ち、近い将来の自分の理想像を描いてください。
Yeaterdayは過去。Tomorrowは何があるか、全くわからない未来ですが
常に明日を目指し期待と理想、希望をもってください。

ロンドンは世界一のメルティングポット。そのなかで生活をするのは大変なこともありますが、
トリニティラバンのスタッフたち一同、留学生を歓迎し、生活面のサポートをします。」

当校とはこの東京オーディションの他、トリニティ カレッジ ロンドンのグレード試験を含め長くに亘り交流深めています。
東京オーディションは日本において、ロンドンと同じ条件で受験ができ、わざわざ現地に赴かなくてもよい試験です。

1882 年に創立したトリニティ音楽院は、イギリス最古の伝統を誇る名門校の一つとして、
英国新聞「ガーディアン」紙から最高の評価を与えられています。
卒業生のほとんどは、音楽家として世界中で活躍。
どの専攻やコースでも、世界的に著名な講師陣による指導が行われ、その内容に定評があります。
2005年 トリニティ音楽院は、ラバンセンターと統合し
Trinity Laban Conservatoire of Music and Danceとなりました。
同校の音楽プログラムには、大学・大学院課程があり、学位や資格取得が可能です。
学士コースは、器楽・声楽(クラシック、古楽、 ジャズ)と作曲でBMusを取得することができます。
ミュージカルプログラムと音楽教育では、BAの取得が可能です。
修士コースは、器楽・声楽(クラシック、古楽、 ジャズ)と作曲でMMusを提供。
さらに、ディプロマやインディペンデント・スタディ・プログラム等の修了証明書も取得可能です。

その他、カリキュラムや履修期間をより学生が柔軟に選択できる「インディペンデント・スタディ・プログラム」を用意。
レベルや目的に合ったプログラムを受講することができます。

これらは、限られた時間で学びたい方に、大変人気のあるプログラムです。

資格や賞の授与はありませんが、修了証書の取得が可能です。
また、このプログラムの単位は、ほとんどが学位コースへの単位に移行可能ですので
留学途中でコースを変更することもできます。

カレッジは、グリニッジ公園に隣接した緑豊かな場所にあります。
後者は旧王立海軍学校の歴史的な建造物。
重厚な外観に似合わず、内部には全英トップクラスの設備と練習環境が整えられています。
この最高の設備と一流講師陣によって、世界トップレベルの高い教育が保持されているのです。

トリニティ ラバン 音楽大学のサイト
https://www.trinitylaban.ac.uk/