国立音楽院

2019年06月01日

グレゴリー・セドフ氏によるピッコロヴァイオリンワークショップ開催

ロシア国家芸術文化発展功労賞受賞グレゴリー・セドフ氏による
ピッコロヴァイオリンワークショップ開催

日時:6月17日(月)13:10-14:50(予定)
会場:国立音楽院 B1F コンサートステージ
対象:ヴァイオリンに興味をお持ちの方、演奏を聴いてみたい方

■ピッコロバイオリン
0.178㎜、530,000psiの特殊なワイヤーをE線に使うことで、通常のヴァイオリンの1オクターブ高い音域をまろやかに奏でる。グレゴリー・セドフは、この楽器の世界で最初のソリストです。

■ワークショップの内容
ピッコロヴァイオリンに関する説明(楽器の特徴、構造、音色)及びピッコロヴァイオリンと普通のヴァイオリンの違い、後半はセドフ氏が日露でライフワークとしているDVDを使って映像を流しながら、ミニコンサートを行います。

*学院生以外の方の聴講もできます。ご興味がある方メールにてお問い合わせ下さい。
宛先 contact@kma.co.jp
ピッコロヴァイオリンワークショップ宛て

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。