国立音楽院

2020年01月12日

2020年2月15日 バークリー音楽大学出身の指導講師によるテクノロジー + Jazzパフォーマンスセミナー

Tim Donahue Jun Saito KMA Seminar 2020

テクノロジー + Jazz パフォーマンスセミナー

2020年2月15日(土)
15:00 開始

会場 国立音楽院 B1F パラダイスホール

世界唯一エレクトリックハープギターリストTim Donahue先生 +ドラム名手Jun Saito先生ジョイントパフォーマンスを行う中で、ティム先生のハープギター作品をモダン・ジャズドラムで表現するポイントや即興演奏のポイント、ハイテックギターのテクニック・楽器の設定などを教えます。

指導講師情報

ハープギタリスト・ティムドナヒュー講師

Tim Donahue(ティム・ドナヒュー)

Berklee College of Music卒業。EMI東芝レコーディングアーティスト、ハープギター・フレットレスギターの発明者であり、アメリカ・日本でのアルバム制作とコンサートパフォーマンスで活躍中。米国ジャズイズ誌トップ5ジャズアルバムに選ばれたソロアルバム「The Fifth Season」を発表。東京フィルハモニーでレコーディングした松竹映画「マークスの山」の映画サウンドトラック音楽を指揮担当。歴史的なロックバンド「クィーン」ヴォーカリスト 、ポール・ロジャース、ドリーム・シアターヴォーカリストのジェイムズ・ラブリエの協演でソロアルバム 「Voices In The Wind」「Into The Light 」、「Madmen & Sinners」を発表している。現在、“ティム・ドナヒューブランドハープギターが全世界で販売中。

http://www.timdonahue.com/


Jun Saito(斉藤 純)

Berklee College of Music卒業。ニューポート・ジャズ・フェスティバルにゲーリー・バートンカルテットと出演、ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。金井英人、柴田敬一、ミッキー吉野、渡辺香津美、研ナオコ、市原悦子、林隆三 等とジャンルを問わずテレビ、ラジオ、ジャズ・フェスティバル等に多く出演。自己アルバム”BB’70s SONGS OF DEJA VU”をリリースする。Jimmy C,佐藤奈々子のCDのレコーディングに参加。サハリン北海道ジャズ・フェスティバルに日本代表として渡辺香津美のグループで出演する。ベティー奥島、濱田麗のCDなどのレコーディングに参加する。

https://junbug-saito.com/jun-saito

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。