国立音楽院

2018年09月30日

自分の作品が生演奏で音になる緊張と感動の瞬間!弦楽四重奏ワークショップ第1回 2/2 【本日のイベント】

  • コンピュータミュージック科
  • 作曲アレンジ科
  • 弦演奏科

弦楽四重奏の作曲・編曲にチャレンジ!

◆ 準備中の様子はこちら
関連記事 : 作曲・編曲にチャレンジ!弦楽四重奏ワークショップ第1回 1/2 【本日のイベント】

 

いよいよ本番、自分の作品が生演奏で音になる緊張と感動の瞬間です!

作曲・編曲を手掛けた学院生達の前で演奏するカルテット。1st ヴァイオリン、2nd ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの編成。

ヴァイオリン奏者の女性。

ヴァイオリン奏者の男性。

奥には先ほどのヴァイオリン奏者の女性。向かい合う形で、手前にチェロ奏者の男性の後姿。

 

学院生は譜面だけでは伝わらない細かなニュアンスやイメージを奏者に伝え、ディレクションしながら演奏をブラッシュアップしていきます。

ヴィオラ奏者の女性とチェロ奏者の男性の横顔。

ヴァイオリン奏者の女性・男性を撮影した横からのアングル。

 

指導講師の大曽根先生からも的確なアドバイスが入ります!

大曽根先生が指導する姿

チェロ奏者の男性を斜め前方から撮影。

ヴィオラ奏者の女性を前方から撮影。ピチカートの瞬間。

カルテットを前方から撮影した画像。

 

そして無事に学院生全員の演奏が終りました!
国立音楽院ならではのワークショップ、学院生は得るものが多い日になりましたね!お疲れ様でした!
作曲・編曲を手掛けた学院生達の姿。

 

次回は10月11日(木)【弦楽四重奏ワークショップ第2回】。
そして11月24日(土)作曲・演奏・音響によるコラボレーション【オーケストレーション×弦楽四重奏レコーディング】を予定しています。入場は無料ですので是非お越し下さい!
特別講座・弦楽四重奏レコーディングのフライヤー。

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。